FC2ブログ
2019_01
07
(Mon)22:44

七草粥

Bonsoir

いよいよ お仕事も本格的に稼働でしょうか・・
スーパーの一番前に置いてあったのは 七草粥のセット。今日は七草粥 を食べる日でした。みなさんは食べましたか?
私はお正月も暴飲暴食してないので 七草粥はいただきませんでした

昨日6日は 小寒でしたね。この小寒に旬を迎えるのが 春の七草なわけです。
小寒は19日までの期間で
20日が今年は 大寒です。私は大寒生まれですが(毎年大寒は変わるので 私の生まれた年は大寒は21日でした。)
そして 大寒には何を食べたらいいかご存知ですか?
大寒には たまごがいいそうです。 「大寒卵」です。 子どもが食べれば体が丈夫になり 大人が食べれば金運が上がると 言われているそうです(ま それはですが)
そして 大寒は 2月3日の節分までですね。

いよいよ2月3日をすぎれば、、、春の兆しです。さあ あと1か月もすれば 暦の上では もう春
この1か月が一番寒いと言われていますが、、、今日などはすでに太陽 の力を感じました。確実に日も伸びてます。寒さにまけず、、春に向かって前進しましょう

Mille Joies Planning
Mieko SATO
2019_01
04
(Fri)17:49

お料理

Bonjour

お正月も三が日が終わり、、、今日から仕事はじめです 今日会社に行き また明日から2日お休み(週末)ですが、、、そろそろお正月モードに飽きてきた私としては今日からお仕事大賛成

年末にたまたま見たNHKの「プロフェッショナル家政婦」 ご覧になられた方もいらっしゃると思います。タサン志麻さん
でのフレンチ料理の経験と日本での料亭での経験をもつ凄腕の料理人。でも今の仕事は家政婦さん。

感動して
言っていることが なんだかよくわかるんです。。。最初は 料理人だったから とても自分の仕事が家政婦とは言えなかった でも今は気づく、、、これが本当にやりたい仕事だったのだと。。。何か月も先まで依頼でいっぱいの人気の家政婦さんになりました。彼女の作る料理は 「家族のために母のように」 が底辺にある。
こんな人の作るお料理をたべてみたいと思ったのは私一人ではないでしょう

何が自分のやりたいことなのかわかっている人は少ないし、その上それを実践している人はもっと少ないわけです 志麻さんは本当は自分はどんな料理を作りたいのかと模索し続け、最後に得られた答えは 「家政婦でした。

なんだかあのテレビをみて勇気がでました。一生懸命にやっている人は輝いていますね そして感謝の言葉が沢山です。愚痴や文句を言って、できないことを他人のせいにしている人はいつまで経ってもいい仕事はできません。
今年も感謝の心をわすれず、、、真摯に仕事に取り組んでいきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

Mille Joies Plannin
Mieko SATO


タグ:タサン志麻、

2019_01
02
(Wed)00:26

Au revoir 2018 Bonne Année 2019

 謹賀新年   
Je vous souhaite une très bonne année2019

いよいよ 2019年が始まりました。今年は5月から新年号になります
まだ何という年号になるかわかりませんが 元年の年です
自分もなにか新たな気持ちで 初心にかえり仕事に挑戦していきたいと思います

本年もどうぞよろしくご指導 ご鞭撻のほどお願いいたします

Mille Joies Planning
Mieko SATO
2018_12
31
(Mon)21:57

2018年も終わりです。

Bonsoir

2018年 最後のブログになりました 今年も大変にお世話になりました。2015年のテロから始まり、フランスへの旅行客がどんどん減って、やっと去年くらいからまた ほっとしたのもつかの間、、、今年もおわろうかという12月の毎週末にフランスでマクロン政権に対する暴動 が起きました。 なんてこった と頭を抱えたのは私一人ではないはず・・・まだ まだ 黄色いベストの集団はなんだか 納得していない感じです
マクロンは 最低賃金の見直しや 税金に対しての対策を打ち出すも、、、黄色いベスト集団は収まらない、マクロン支持率23%。なんてひどい数字でしょうか。年末にこんなフランスの話題は私にはとても悲しいニュース なわけで、、、私の仕事は 平和でなければ成り立ちません

それに加えて、、、昨今のSNSなどの情報収集のやさしさは フランスへの魅力を半減するものであり、、、昔は情報を得るのが大変で どんなところなんだろう と夢がふくらんだものですが、、、いまは フランスへ行っているその ON TIME で写真やら 情報やらを受け取れる、、、それはとてもいいことではあるけれど、、、 半面 わくわく どきどき がなくなるというか・・・楽しみがなくなるというか・・・失敗や不安がないのはいいけれど、、、でも旅ってそれがあるから 思い出になったりするわけで。。。 
まだ 見ぬフランスを いろいろ想像したりして わくわくできた 私の頃は幸せだったのかもしれないと 年末にふと考えたりしてます。 2019年は どんな わくわく どきどき に出会えるか 楽しみにしたいと思います。

来年もどうぞ よろしくお願いします。

Mille Joies Planning
Mieko SATO
2018_12
26
(Wed)15:52

昔の夢 留学

Bonjour

今の若い人は あまり海外への留学を 夢みたりしていなくて 、どんどん留学する学生は減っているそうですが、、、その理由としては別にわざわざ 大変な思いをして留学せずとも 外国語学習の手段は昔に比べれば 手近だし 手頃 になってきたのも一つかと思います。あとは 親に甘やかされて育ってきているので  他人の飯が食えない。。。やはり 母国を離れ 親元を離れるのは甘やかされた人にはつらいこと、、、わざわざ なんでそんな苦労しないといけないのか と思うわけです。

ところが 我々の世代は海外にあこがれ(情報がいまのように 氾濫してませんでしたから) 留学をしている 数少ないクラスメートをうらやましく思った時代です。もちろん 私の時代にも 海外留学 をしていた人はいました。でも 限られた人でした。
だからこそ あこがれたのかもしれません。私などは 大学を出るだけで充分だと思ってたので 大学時代に留学などとんでもない。。。考えてもいませんでした。ところが きっかけがあって 社会人経験をしてから 一大決心をして留学したのです
私はそれでも恵まれていたと思います。私のように海外へと思っても行けなかった人も沢山。子育て 仕事 病気 生きているといろんなことがありますから・・・

だからこそ 60歳をすぎて 子育ても卒業し 仕事も定年し 体も健康なら 若き日 夢見た留学を実現してはどうかと思うのです。昔なら60歳をすぎて海外など と思ったかもしれませんが、 今は情報も沢山あって 年を取ってからでも安心して留学ができるようになりました。そして ミルジョワはそのお手伝いをしたいと思い始めました。

結構なお年でも フランス語 を勉強している人はたくさんいらっしゃいます。でも フランスで学んだり 滞在したり したことがない。そんな人たちに 机上でいくらフランス語ができても そのフランス語はどんな背景からできた言葉なのか フランス人はどんな暮らしをしているのか どんな文化が根付いているのかを 体験してもらいたいと 思うようになったのです
そんな体験をしたうえで また勉強していくと もっと深く学べるような気がします

来年は そんなプログラムをやっていきたいと思ってます

Mille Joies Planning
Mieko SATO