FC2ブログ
2013_03
31
(Sun)23:56

2013年 桜ヴァージョン NO1

Bonjour

昨年はちょっと桜の開花が遅かったので、、、4月にお花見をした記憶があります
桜の時期にフランスから何組か来日してたので 覚えてますが…
今年のように桜の開花が早くなくて去年の人たちは本当にラッキーでした

今年は3月16日開花で今日31日でほぼ満開で花吹雪になりましたね、、、それに29日までは暖かかったけど30日31日と真冬に舞い戻り 最高気温が10度前後になっちゃって あらら~~桜もしまった って感じなのでは

29日 ギリギリセーフで東京・八王子の桜の名所に友人と行ってきたので、、、ご紹介

IMG_2422 (800x600) IMG_2427 (800x600) IMG_2426 (800x600)

IMG_2433 (800x600) IMG_2437 (800x600) IMG_2438 (800x600)

IMG_2444 (800x600) IMG_2445 (600x800) <桜3 (800x600)

桜7 (800x600) 桜9 (800x600) 桜2 (800x600)

なんと健気な桜たちでしょう、、、一生懸命咲いてそして散ってまた来年までなが~~い月日をかけて花を咲かせる準備をする。だからこそ感動を与えるのだと・・・毎年思います。

日本の美しい桜 毎年愛でる事ができる幸せをかみしてます

Mille Joies Planning
Mieko SATO


タグ:桜、お花見、八王子

2013_03
16
(Sat)22:45

開花です

Bonjour

咲いてしまいましたね、桜。今日東京 開花です 3月16日に開花だなんて
おったまげるほどの早さですね、今年の桜

来週の土日が桜満開だとか・・・ということはもう4月には関東は散ってます、確実に。とはいえ私は花弁が散るくらいの時が一番好きですね

2013年3月16日 この年の桜の開花が早かったこと きっと歴史に残る気がします。そしてワーホリで 3月にご出発の方々、、、例年なら見れない桜を 満喫してからフランスへ 発てるのは大きな意味があるように思います 桜の花も応援しているかのようです。。。

春は風が気になりますね。。。特に桜が開花したあとは・・・
皆さま お花見はいつ頃 予定されますか?

Mille Joies Planning
Mieko SATO

タグ:

2011_11
11
(Fri)10:20

假屋崎省吾の世界

Bonjour

假屋崎省吾の世界 が今週日曜日まで 目黒の雅叙園で行われてます。フランス観光開発機構の友人に誘われて(彼女と假屋崎省吾さんはお仕事上お知り合いのようでチケットも頂いたようです)行って参りました

何回か行かせて頂いてますが、、、今回は平日の午後4時すぎに行ったので 人もほとんどいなくて 静かにゆっくりみる事ができました
假屋崎省吾 假屋崎省吾さん2011



今回は 假屋崎省吾の名前がついた バラがあるとか で。。。 薄いピンクとラベンダー色とでもいいましょうか… そういう上品なバラでした  ドイツで改良されて作られたそうです…
雅叙園はもちろん あの佇まいですから 素晴らしく その中に ゴージャスに活けられた花々、木々、、枝ものは特に 立派で。なんか イメージ的には假屋崎省吾さんは 洋風なんですけど 華道なんだと あの作品をみると 再認識させられます。

毎年6月 Parisのバガテル公園内で行われる、バラの品評会に来年は假屋崎省吾さんが審査員として呼ばれているようですね。それに併せて ツアーもするそうで、彼自身の作品は ヴァンセンヌの森の中に飾られるようです。まだ詳細は未定。 

最後の少しだけ 假屋崎省吾さんとフランス観光開発機構の友人とフランス のツアーの話をしたんですけど、、、気さくな假屋崎省吾さんは 写真写真 とか いって 3人で写真撮ったんですけどね。假屋崎省吾さんのデジカメですから、、、手元にはありません  それにしても 如才なくよく気の効く假屋崎省吾さん。。。男性にしておくのが勿体ない なんて ひそかに思っておりました。

来年は弊社も関わらせて頂いている プレインズの花のツアーも盛り沢山 花 に囲まれた素晴らしい2012年になりますように

Mille Joies Planning
Mieko SATO

タグ:假屋崎省吾の世界、假屋崎省吾、パリ、ヴァンセンヌの

2011_11
08
(Tue)08:57

草月展

Bonjour

11月3日から8日まで 日本橋高島屋で行われてました、草月展に行ってきました 

お世話になっている税理士さんが毎年出品されるので チケット頂くのです 何を隠そう今回が初めてで 毎年フランスに行く時期と重なり行けなかったんですけど 今年は歯のせいで 年内フランスには行けませんから お陰でゆっくり見てきました
111106_154757.jpg


凄いお花の作品の数に圧倒されました この展覧会に出している方のほかに この何倍も草月を学ばれている方がいるのですから 本当に凄いことですね。お花をされている人数って凄いでしょうね。

家元は 勅使河原 茜さん。。。彼女の作品も拝見しました。素敵でした。
111106_155327.jpg 111106_155427.jpg 111106_155439.jpg
この3番目のオレンジと紫の花のが とっても私は好きです。

茜ジュニアクラスの作品もあったんですけど 
これがまた可愛らしくて とっても私は楽しくなりました。
111106_155510.jpg 111106_1556061.jpg 

私が見てて とってもいいな~~って思った作品がこちら
111106_155204.jpg
ちょっと写真だとその良さがあまりうまく映し出されず残念ですが。。。よくみたら 新人賞でした
そういう賞とか全く 関心がなく 見てたのですがね、、、決して大きな作品でもなく(大きな作品が沢山ありますが) でもなんか空間がとても綺麗にみえました っていっても私は ど素人ですけど

ちょっと他の作品もご紹介
111106_160643.jpg 111106_160150.jpg 111106_155957.jpg

沢山のお花と会って 楽しい時間を過ごしてきました

Mille Joies Planning
Mieko SATO

タグ:草月展、日本橋高島屋

2011_07
31
(Sun)09:34

カトリーヌ・ミュラーのレッスン

Bonjour

いよいよ 7月1日は あのカトリーヌ・ミュラーさんのレッスンです。7月の半ばに日本にいらしてましたね。NHKにも生出演されたようです。残念ながら私はそのこと まだ におりましたので 東京でお目にかかれませんでしたが… 私たちのレッスンの後 日本に向かわれたのです

この日はホテルの目の前から パリの市バスにのって カトリーヌ・ミュラーのアトリエへ チュルリー公園が目の前に広がる一等地にあります。ちょっと間口は狭く わかりにくいですが、、、秘書役のシャルルさんとはもう何年も前からやりとりしてましたが、、、初めてシャルルがカトリーヌ・ミュラーのご主人としりました てっきり、、、あっちの人かとおもってたもんで え? どっちの人?? わかる人にはわかりますね… Desolee Charles....

レッスン場はアトリエの地下なんですね、、、ほそ~~~いらせん階段の下がレッスン会場。一度に入れるのは10人までくらいですね。決して広くはありません。その上 その日はとてもお天気がよくて地下はとても暑かったですね。空気も淀んで換気ができませんからね…真夏はちょっときついですね。(パリの7月でお天気がよかったのはこの日から数日くらいまででした。そのあとはもう 20度前後で雨は降らないけど くもり、、、私がパリを発った日は珍しく大雨でした) 

レッスンの様子をご紹介
IMG_1798 (640x480) IMG_1806 (480x640) IMG_1815 (640x480)

IMG_1812 (640x480) IMG_1814 (640x480) IMG_1816 (640x480)

カトリーヌ・ミュラーさんはとても フレンドリーで とても気さくに生徒さんたちと触れ合ってました。とはいえ 私と話こんで 「いけない いけない 生徒さんたちを見ないと」なんていう おちゃめ なところもあって 可愛らしい人です。そして最後に 生徒さんの中に 被災地 石巻から参加の方がいらしたのですが その話になったときは 思わず涙ぐみ Trop triste といって そのあと 化粧直しに消えました 心優しいところも垣間見ました。

カトリーヌ・ミュラーさんが作られたこの時の作品です。
最初の作品はとてもナチュラルな感じの男性的なブーケ。そして 二つ目はとてもエレガントで女性的なブーケです。私は この男性的な大きなブーケをカトリーヌ・ミュラーさんからプレゼントして頂きました
IMG_1975 (640x480) IMG_1819 (480x640)

カトリーヌ、、、とても楽しいレッスン ありがとうございました
今はNHKの仕事でお忙しいみたいですね。でも 私との約束 来年のイベント 忘れないでね
IMG_1820 (640x480)

このレッスンをもって フラワーアートサマープログラムは終了です。お疲れ様でした。沢山の楽しい想い出を共有できましたこと 感謝感謝です

このあと 何人かのお客様はパリに残られて テーブルコーディネートのレッスンを受けられたり モンサンミシェル観光や ジベルニー ヴェルサイユなど フランスを堪能されました。

Mille Joies Planning
Mieko SATO

タグ:カトリーヌ・ミュラー、テーブルコーディネート