FC2ブログ

”フランス・イタリア”リピーターの方へ情報を発信するブログ。

もう一つのシャンブルドット

Bonsoir

私が滞在したシャンブルドット(Chambre d'hote) と もう一つ一緒に行かれたお花の先生が滞在されたシャンブルドットがあるので、ご紹介しま~~す こちらは 私が滞在したシャンブルドットと全く違うスタイルでした。オーナーのエヴリンさんはテキスタイルをされているアートな人で またそのご主人さまも彫刻をされているアートな人でした お部屋も このお二人らしくおしゃれ~~な感じです。 シャンブルドットは La Lucarne du Voyageur 
http://www.lalucarneduvoyageur.com/#!portfolio/cghg
 
エヴリンさんをご紹介  お部屋はこんな感じ
IMG_2311.jpg Chez Evelyne 1 Chez Evelyne 2
お客様用のお部屋はこのダブルベッドととなりに小さなシングルが一つ そとにトイレとシャワールームがあります。

裏の方にお庭がありますが、、、まだ 引っ越してきてあまり経ってないようでお庭はこれからって感じでした
2016-05-17 19.03.13 2 2016-05-17 19.06.34 2 2016-05-17 19.06.11 2


こちらに泊まられたお花の先生がコンクールで栄えある第2位を取られたので この街をでる前の日にエヴリンさんとご主人のジャンルイさんがディナーを一緒にしようとご提案してくれて 前菜を私達が メインを彼らが用意して お祝いのシュワシュワもご馳走にになりました
IMG_2398 1   IMG_2399 1  IMG_2401 1
IMG_2403 1 IMG_2400 1 IMG_2402 1

私が滞在してたシャンブルドットからまっすぐ歩いて エヴリンのお宅までいけるのですが その途中にとっても素敵なおうちがありました。1598年に作られたおうちのようです。
2016-05-17 18.57.18 2 2016-05-17 18.55.50 2 IMG_2287 1

オーベルシューオワーズの街はとっても素敵なところです。自然にあふれているのに 田舎臭くなく パリからも小1時間。こんな素敵な街だとは思いませんでした。日本からの観光客はゴッホの住んでいたおうちとかお墓とかゴッホにまつわる場所を巡って日帰りでパリに戻るというのが 一般的なのですが それはとっても残念なので 数日滞在されることをお勧めします

Mille Joies Planning
Mieko SATO





コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mille Joies

Author:Mille Joies
フランス・イタリアの旅の
      コンシェルジュ 

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる