FC2ブログ

クリスマスイブに願うこと 

Bonjour

ブログを書くときに タイトルとかカテゴリとかテーマとか いろいろ そのブログがどの分野に属するかわけるための項目がありますが、、、たとえば 教育 というカテゴリの中に 子育て とか 子どもの教育とか 子ども に対しての項目があるのですが 親 に対しての教育という項目がないのです。それは今まで 親を教育する必要がなかったからなのでしょう・・・(いつの時代にも?って親はいたでしょうが、、、)

が しか~し 今は この項目必要になってきてます 少数でなくなってきているからです。

子育ての前に親育てと思っている人 いると思います。先日 TVで三輪明宏さんが 親の学校が必要だと おっしゃってました。もちろん 三輪さんの信棒者でもなんでもないですけど この点についてとても賛同しました

まあ~~ 公共の場で この親じゃ 子どもはまともに育たないだろうな~~~と思う 大人が うじゃうじゃ いますね。なんで こういう人が沢山子ども産んじゃうのかと、、、思ったり
もっと悪いのは 60代以上の 昔はしつけたり 注意してくれてた年代の方々の無関心さ。公共の場で知らない人に注意されるということが どんどん 無くなってきてます。みんなが他人に無関心 そういうことに目をむけるより 政府は 少子化だから 少子化だからと 策に走る だから とんでもない結果が出始める

社会悪になる人間でも数がいればいいのか・・・ 前にどなたかが言ってました。戦後高度成長でつっぱしてきた日本。産めよ増やせよ (なんだか 今の状況に似ている) 質より量を重視した時代、、、その挙句 いわずもがな。
これからは 数や量にターゲットをあてるのではなく 質だと。。。それは どんな組織にもあてはまることではないだろうか・・・ 羊1000匹より 獅子1匹 これは昔から言われていること。 能力だけを追求するのではなく、知識だけが生きるのでもなく 総合的な力のある人間教育が 今後大切になっていくと思いますね。根本は人間性ですけど、、、その人間性を 育んでいくのは 家庭 親。。。。だからこそ 親になる人の自覚 責任 覚悟。 産む前にそういう教育をすることに力をいれる方が 私は先だと思います。

あ~~~ 出来ちゃった じゃ 結婚しなきゃ 生まてきたぁああ~~ うまくいかない 離婚になっちゃいました  子どもは片親で苦労 親が思っているより子どもは繊細で見抜いてます。
順番が ぐちゃぐちゃ。。。 こんな親の元で 人間性をはぐくむというのは至難の業でしょうね。
どうにもならない宿命で 親御さんのどちらかが亡くなって 片親になるとか、、、どうにもならない理由で離婚になったとか
とか もちろんそういう方もいますから、、、片親が悪いと言っているのではないので 誤解なきように

親になってないものがいうと よく子どもも産んでないのにと非難されますが、私はそんな非難は 100も承知で、、、書いてます。それは なんとかこの世の中に 親の無責任・エゴのもとに生まれてくる子が少なくなってほしいとの祈りをこめてです。今日は ちまたは クリスマスイブ  その場の雰囲気にのまれて 順番が逆の人生 が始まらない事を祈っています

Mille Joies Planning
Mieko SATO

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/tb.php/879-5367cf35