FC2ブログ

”フランス・イタリア”リピーターの方へ情報を発信するブログ。

代理出産

Bonsoir

8月3日にタイで代理出産の方が産んだ子が双子の赤ちゃんで、その片方の赤ちゃんがダウン症として生まれてきたために、代理出産を依頼した、オーストラリア人は双子のうち ダウン症の子は引き取らなかった ということが 今世界的に問題になっていますね。 結局 その代理出産を引き受けたタイ人の女性が育てるとか・・・ なんだかな~~犬 や猫 じゃないのに。 こっちはいるけど そっちはいらないって・・・・人間の生命をなんだと思ってんだと

そのタイ人女性に対して 寄付とか集まっているようだけれど、、、もちろん 引き取られなかった障害の赤ちゃんを育てようと決めたのは偉いと思いますよ でも 彼女にも責任が全くないかといえば 私はあると思います。その責任を果たしているのだと、、、責任を果たしていこうと思えたのは、幸い彼女がまだ人間の心 を失ってなかったからでしょう。
 オーストラリアの代理を依頼したご夫妻の奥さんのお腹から双子が生まれ その片方が障害をもって生まれてきたら その赤ちゃんは捨てられたのだろうか ・・・・とても 考えられない行動にびっくり 双子の引き取られた子が大人になって 自分には双子の兄弟がいて その子が障害があったから 自分の両親は置き去りにしたと聞いたら どんな風に親を思うのだろうか・・・悲しすぎる

大体 人間の生命をビジネスにして自然界を無視して行っていること自体問題があると思うのです。ある意味その罰というか・・・ こういうことをビジネスにしている人が一番悪い 人の弱みにつけこんで、、、自然の状態で赤ちゃんができない うめない ってカップルの弱みに付け込んでいる商売だ。
でも その商売を使って 力づく 金にものをいわせて 生命を得ようとする側にも問題がないわけではない。
そして 最後にどの代理母をする側 これもお金のためだ 全ては 人間のエゴ とお金 が結びついて行われていることと言っても過言ではない。 人間が驕って なんでもお金で解決しようとしている。
 お金のないカップルは子どもが欲しくてもこのような道は選べない。そういうカップルだって沢山いる。。。

少子化の問題もあるし、とても難しい問題ではあるが、人間が人間の生命をコントロールしようというのは 私はとても賛同出来かねます 

自然界の法則 リズムに はずれたことをしていると かならず あとからしっぺ返しがくると私は思います。自然界のしっぺ返しは 人間の想像を超えたものです・・・・早く気がつかないと 

Mille Joies Planning
Mieko SATO
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mille Joies

Author:Mille Joies
フランス・イタリアの旅の
      コンシェルジュ 

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる