FC2ブログ

”フランス・イタリア”リピーターの方へ情報を発信するブログ。

日本社会の甘さ

Bonjour

昨日、 ハーフの方とちょっとお話する機会をもちました。現在大学生
これから ちょっと弊社のお仕事をお手伝いしてもらうかもしれないし、、、、ある方がとてもしっかりしているいい子というので。。。 まず どんな方か知りたくてお目にかかったと言うわけです

いやーーー本当に 大学までフランスで育っただけあって、、、22歳なのにもうしっかりしている大人。ま フランス人なら 当たり前なのかもしれませんが。

その方が 言ってましたね、、、日本の大学生は ふわふわ だって。(もちろんいい意味じゃないです
私の世代がね 「今の若い人は」 っていうのはある意味普通というか。。。時代もあるし、、、でも 22歳の同じ世代の子が そういうのは 世界の常識からみたら 日本の大学生は 子供 だってことです。原因は過保護です。当然ながら・・・

そしてこうも言ってました。 「日本はまだまだ仕事はありますよ」 って。フランスは本当に仕事がないんです。って もう大きくうなずいた私。。。その中 弊社は ワーホリビザ取得者にフランスでの就労をサポートしているのですから どれだけ大変か おわかりのはず、、、でも それをよくわからず 平気でフランスの就労を投げ出そうとする人もいます。投げ出さないまでも 文句言ったり、、、 あり得ないことなんですけど 日本の社会に甘やかされて育った世代は 感謝ができなくなってます。 その方が 「ゆとり世代」のせい だって、、、あれれ ほんと 日本は大変だ~~~って 思いました。

そして 今後 日本はこういう彼女みたいな 海外で生まれ海外で育ち、でも ご両親のうちどちらかが日本の方だと 仕事がある日本で就職しようと思うと思います。その時 人はいいけど温室育ちのへなちょこ(みんながみんなじゃありません。。でも 確かに打たれ弱い若者が急増してますね) と ガッツある大人の優秀な人と どっちを企業は選択するか、、、先輩がきついといっては会社を休み、上司に怒られたといって会社を辞めてたら そりょ いつか こういうガッツある日本語もペラペラ(日本人以上に日本語できたりする) 英語ももちろんペラペラ フランス語は母国語って かつ ガッツ ある人にその場を奪われていくこと間違いありません。

本当に危惧せざるをえない状況ですね。世の親御さんたちは 子育て間違えないように と祈らざるをえません。。。

Mille Joies Planning
Mieko SATO
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mille Joies

Author:Mille Joies
フランス・イタリアの旅の
      コンシェルジュ 

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる