FC2ブログ

3☆の魅力 ベルナール ロワゾー 

Bonjour

先日の続きですが…3☆の魅力とはなにか もちろんお食事が美味しい、テーブルアートも素晴らしい、など 空間もひっくるめての ☆ ですが、、、その筆頭がサービスの方々のおもてなし でしょうか。

そういう意味で今回、このベルナール ロワゾーで感動のエピソードをご紹介

実は私が15年前にまだ ムシューロワゾーが腕をふるっていた頃にここベルナール ロワゾーを訪れた時のことです。母と友人と3人で行きました。
そして ディナーでは 私はメインでオマール を選びました。今回 アシスタントが頂いたオマールとはちょっと違いましたが、、、その時 私の図々しくも サービスの男性の責任者の方に「オマール ちょっと しょっぱいのだけど、、、」とクレームを言ったんですね。今思えば ちょ~~~恥ずかしい 無知の強さです。まさに…
その時 そのサービスの責任者が顔色一つかえず、、、(普通なら こんなちんちくりんの小娘が偉そうにって思うでしょう)それどころか 微笑みさえうかべて、、、(きっと 無知やろうと思ってたかもしれませんが) 言ったんですよ、、、 「今はちょっと塩けが強く感じられるだろうけれど、これは外から塩を加えたのではなく、オマール自身の海のしおけだから お食事のあと喉が渇くことはないので ご安心下さい。 もし 夜中もずっと喉が渇くようなら お代は頂きません」と…すっごい自信
もちろん 次の日 私はしっかりお支払いしました

そんなことがあって、、、今回 ディナーのテーブルについた時、、、あの あの サービスの責任者の方がいらしたのです。覚えてますよ しっかり そのお顔

そしてそして この話をしっかり覚えてたんです これが 3☆の魅力なんでしょうね… そしてとてもなごやかな ディナーとなりました
とにかく 気が効く 3☆なのに変にぶらなくてフレンドリーな雰囲気 笑いが絶えない食事 機敏なサービス  美味しいお料理を出すところはありますが こういう全てのサービスが行きとどくところは そうはない

人は料金の金額をみて 高い というのではないのですね。 そのお金にみあった時間を過ごせたら高いとは思わないのです。なぜなら ある程度お金がかかることは 百も承知できているのですから… それどころか こんなに高いのにまた来たくなるのです。そう思わせたら 名実ともに3☆です そうでない3☆レストランも結構ありますからね

ベルナール ロワゾー
素敵なサービスの責任者
IMG_0762 (800x600)

そしてディナーの最後に マダム ロワゾーが各テーブルに…
そのあと 個人的に末娘の ブロンシュと 場所をかえて お話しました。
日本から持って行った 着物 のお土産を大変喜んでいただきました
IMG_0782 (800x600) IMG_0785 (800x600)

翌日 ロワゾーのシェフと
IMG_0792 (600x800)
ロワゾーの直弟子。

今月 大阪の近鉄デパート内にロワゾーのレストランがオープン
日本で素晴らしいフレンチが食べられるのは 嬉しいですが、でも やはり あの空間を楽しむにはフランスのソーリューのど田舎にいかないと ご興味のある方は是非 お出かけください

Mille Joies Planning
Mieko SATO

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/tb.php/668-7424aacd