FC2ブログ

”フランス・イタリア”リピーターの方へ情報を発信するブログ。

フランスワーホリビザ

Bonjour

今年は2月12日にフランス大使館がワーホリを開始しました。あっと言う間に開始から1カ月が過ぎましたが、、、大使館のホームページ が一新され、
ワーキングホリデービザ の欄が このような説明書きになりました


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2013年度ワーキングホリデービザプログラムがスタートしました。ワーキングホリデービザは滞在費用を補うことを目的として付随的に労働が認められています。しかし、就労が主要目的となる滞在のためのビザではありません あくまでも主要目的は観光のためのビザとなります。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このような説明は以前はありませんでした。

これはどういう意味がわかりますか? バリバリ 仕事目的でいくのは駄目だということです。でも これは今更です。 前からそうだったんです、実は…でも フランスで働く意志がある人 ともあります。

働く意志がある人じゃなくてはいけないなら 主要目的はあくまで[観光のため]のビザではないでしょうに 観光して1年フランスにいるのに ちょっと働けば生活の助けになるので労働してもいいよ っていうビザ というわけです。でも そんなちょろっと働いて生活の足しにしたところで1年も貯金がなければ 1年は絶対に無理です。それに まず ちょろっと働く人には 簡単に住居を提供してくれる大家さんはあまりおりません。(いても とても高い!) 

ま ヨーロッパ経済が非常に厳しい今、 そりゃ外国人に ユーロ を稼がれたら困るわけですね

取り締まるべき人は 町長や村長を にものを言わせ 労働ビザをおろさせている輩や、 学生ビザで渡仏して隠れて働いている人 観光ビザで3か月以内で行ったり来たりして働いている人達 こういう方々の方が ずっと ずるい し 悪です

そういう方々 フランスにあふれてます

世の中 一所懸命 頑張っている人が生きにくく 使って買収したり 知名度で権力行使している人が のさばっているのが常なんですね。相変わらず…

Mille Joies Planning
Mieko SATO
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mille Joies

Author:Mille Joies
フランス・イタリアの旅の
      コンシェルジュ 

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる