FC2ブログ

”フランス・イタリア”リピーターの方へ情報を発信するブログ。

プレヴォワヤ―ジュ(ワインサロン) トゥーレーヌ

Bonjour

今日からワインのワークショップの前に行われた プチヴォワヤ―ジュ をご紹介です。
ワインのサロン(ワークショップ)は 10月9日10日でしたが、その前にこのロワール地方をめぐるプレ旅行 がありました。このプチ旅行はいくつかの地域が選択肢にありましたが、私は アンジュー地方は良く知っているし、ベリーも何度も行ってるし、、、と消去法で トゥーレーヌ地方にしました。もちろんトゥーレーヌも何度か足を運んでますが、でもどうしても行きたかったのにいけなかった訪問地がいくつかあったので トゥーレーヌを選びました。あとから ワイン でもこの地方が一番いいのでは といわれました このプレ旅行は 各国からの参加者があります。トゥーレーヌは我々チーム、お隣さん韓国 チーム、台湾、ブジル、スペイン、ノルウェー、アメリカ などなど でトゥーレーヌ希望者は沢山いたので 半分に分かれて巡りました。私のGは日本、韓国、ブジル、台湾、スペインのチームでした。テンの方々のパワーで楽しく過ごしました みなさんととても仲良くなりました

さあ Tours の街を出発です
初日は ご存知 シャトー ドゥ  ブーデジエール Chateau de la Boudaisiere
IMG_1763 (480x640)
はるか昔 こちらでの結婚式のアレンジをしました

門から遠くにお城がみえます。
IMG_1765 (640x480) IMG_1766 (640x480) IMG_1776 (640x480)
この季節は ちいさな野生のシクメンがこういった大きな木の下に群生するのはご存知ですが?とってもかわいいのです 白と紫の2種類。どこの森や公園でも大きな木があれば群生しているのが見れます。ちょっと気をつけてないと これがシクメンかわからないですよ、、雑草ではありません

お城 そのすぐ下の空間にはまだ ラベンダーが、、、でも本当にギリギリ最後の感じです。
IMG_1775 (640x480) IMG_1770 (640x480) IMG_1771 (640x480) 

このお城はお泊りできますし、、、(ウエディングも) でも何が一番特徴かといえば、、、トマト の品種保持に力をいれていることです。ご存知でしたか? ほとんどすべてのトマト(昔からの品種も)が絶えないように 保存し 生育してます。野菜もどんどん品種改良されていきますが その改良されないトマトから現在のものまで 沢山育ててます。もちろん 泊まり客の方々のお食事にも使われますが、それが一番の目的で生産しているのではないということだそうです。トマト園にはバラも…ラベンダーも。ラベンダーの奥が
IMG_1778 (640x480) IMG_1785 (640x480) IMG_1780 (640x480)
IMG_1781 (640x480) IMG_1782 (640x480) IMG_1777 (640x480)

このトマト園の奥にはダリア園。このダリアも品種を保存するためにダリアのみの園です
IMG_1786 (640x480) IMG_1789 (480x640) IMG_1791 (640x480) 
IMG_1787 (640x480) IMG_1788 (480x640) IMG_1790 (640x480)

それからこちらで 待ってましたランチ
もちろん ここでとれたお野菜たちです。
IMG_1792 (640x480) IMG_1794 (640x480) IMG_1795 (640x480)
おいしかったです。まず トマトジュースのんで、、、飲んだ事ないような美味しさ

チーズはシェーブルなんで パス(苦手なんです。唯一)
あとは 鶏肉の煮込み 暖かいスープ デザートも、、、沢山頂きました
いつもデザートは撮り 忘れます

最後はお部屋とオーナーをご紹介
IMG_1801 (480x640) IMG_1802 (480x640)
Merci Monsieur

次回は 私がずっと行きたかったところです

Mille Joies Planning
Mieko SATO

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mille Joies

Author:Mille Joies
フランス・イタリアの旅の
      コンシェルジュ 

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる