FC2ブログ

KLMオランダ航空遅延の影響でみえた日本人の特徴 

Bonjour

オランダ航空の出発の日のトラブルのお話の続きです

このトラブルで大幅にアムステルダム到着が遅れ、、、ほとんど乗り継ぎの乗客は大変でしたから もうスキポール空港は大騒ぎ 日本人も個人で旅行している方で言葉ができない人はもう大変です 何人にもどうしたらいいか聞かれましたが、、、私も アムステルダムでは 英語かオランダ語ですから、、、ね。とはいえ お助けしましたが。

一人とても困っている女性がいて その方はほかの方とは違ってその方の泊まるニースのホテルにまで電話 してあげたりと助けました。(とはいえ 未だに メール一つきませんけどね。助かりました。ありがとうございます、って メールくらいくるかと思いましたが・・・ 礼儀のない人増えましたね。悲しいかな・・・フランス人の方がよほど礼儀がある。心がある)その場でも きちんとお礼言われてないな~~そういえば。私なら さっと ジュースでもかって渡しますけどね。気持ちですから。
 それにしても英語 も仏語 もできないで 一人でアムスとパリ 2回乗換でその日の内にニースまでいくというプランをたてた旅行会社 凄いですね。でも こういうことがあること想定しないのでしょうかね。言葉のできる人なら問題ないですけど。私なら絶対 あんなプランは立てません。人に優しいプランじゃないですからね・・・ ま でもそれでよしとしたお客様の責任でもあるわけですから。余計なお世話か。それにしても困ってましたよ 沢山の人。

そりゃそうですよ。遅れて到着して次の乗り継ぎは全て機械で自分で処理するのです。この機械で次のフライトに変更されたチケットをゲットし、遅れたことによってのリスクのお詫びで 国際電話5分かけ放題のチケットと 5ユーロ(なにが 買えるんだっと思いつつ)のバーで使えるチケットが 一緒に出てくるのです。でも 慌てている方々 それが何か(慌ててるからか 英語が読めないのか わかりませんが) ほとんどの方が使えてないです。こうやって 機械で処理してチケットが理解できる人だけが利用できるっていうのは なんだか とても合理的だけど ちょっと血の通ったサービスではないな と思いましたね。もちろん私は 電話 もさせて頂きましたし、5ユーロにいくらかたしてバー で待ち時間を過ごしましたが・・・
IMG_0904 (640x480)


日本語だけしかできないで 海外にいくというのはこれから どんどん 損しながら旅することになるような気がします これだけ いろんな人が海外に行く時代ですから 余計です。そして 言葉ができない人は 料金が安いの安いのっていう旅行ではなく、ある程度きちんとしたプランを選ぶようにされることをお勧めします どんどん 飛行機のトラブルは増えると思いますから…そして 言葉ができない人はできるだけ 日系の航空会社を選ぶ事です 高くても仕方ありません。自分の身を守るためですから。

そして何より大事なのは 人間としての礼儀 なにかしてもらったら はっきり聞こえるようにお礼をいうこと。「心 をきちんと伝えること」 大事ですね。
日本人は とても精神的に幼稚な人が多いな~~と 外にでると思います。その彼女も悪い人じゃないし、悪気があるわけじゃ 全然ないのです。10代20代じゃないです。みなさん 30代40代の方 そういう人が おさなくみえるのは 容姿が若く見えるだけでなく 内容が成熟してないって ことなんですね。島国だからでしょうかね。いつまでたっても 世界に通用するようになれない。。。肝に銘じたいです。「ありがとう」「ごめんなさい」をきちんと言えること。 基本です。

なんだかんだとフランス人のこと 悪く言う人多いけど 彼らは merci と Pardon はきちんといいますよ

Mille Joies plannning
Mieko SATO

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/tb.php/543-e7a1c8c2