FC2ブログ

フランスワーホリ 

Bonjour

先日 立て続けにお料理界の方とカウンセリングをさせて頂きました おひとりはパティシエさん もうおひとりは キュージニエさん。お二人とも男性です。とても前向きにフランスでのワーホリを考えられてて、なんとか力になりたいと思った次第です。(しかし、、、おひとりの方は なんともできない状況もあり。。。もっと早く カウンセリングでお目にかかれてたらと残念で仕方ありません

典型的といえば典型的なお二人。タイプは全然違うお二人でしたが…お料理の世界で生きている方はなかなか 世間の情報にはうとかったりして、当然ですけどね。働いている時間帯とか 考えますと ゆっくりニュース も見ていられないです。

なぜかお二人とも あの数年前に大騒ぎとなった 大手のエージェントX(あんなに大変なことをしたのにまだ営業しているのが凄い 全く懲りてないのです。)に話を聞きにいき、お一人の人は 登録までしてたんです。もちろん弊社のような弱小で個人でやっているところを簡単に信用はできないでしょうが、、、、だからといって じゃ大手ならどこでも大丈夫かといえば これまた 全く別の話 実は お二人とも聞けば その数年前の事件も知らなかったそうです

今はとても厳しく旅行業などは取り締まられているのに(とはいえ 大手はまもられ 弱小がいじめられている感じ) こうやって事件になった会社は取り締まらないのか …名前を変えて営業したら OK なのか。。。被害者がまた増えます。 厳しくするところが間違ってないか
政治家もしかり、、、犯罪人となっても お金積んで すぐに世の中に復帰して、、、その上 また 政治家として活動するって 普通の神経じゃありえないでしょう それを認めているのはおかしいでしょう 一度でもそういう事件にかかわったら 終わりです。ましてや政治に関わる仕事をするなんて。世の中 おかしいことが多すぎですね。ま でも 嘘をついて 人をだまして生きている人は そういう細胞が体中に蔓延し、、、最後はどうなるか 言わずもがな です。でもでも そんな人たちをのさばらしていても いけない。

そのエージェントXの担当者は 話の最後にきて フランスはよく知らないので と豪語したそうです(恥知らずめ。知らないなら勉強せぃ~~~) よく知らない人がワーホリ1年の手配をする? あり得ません フランスを良く知ってたって大変な作業です そんな人を担当としてつけている会社 でも 大手。。。騙される方にも責任はあります
 こちらにカウンセリングに来た方は この一言で ここに依頼はやめようと 思ったと。 当たり前の判断ですが なかなか そういうことができないのです。(会社は大きい 支店は沢山  オフィスは駅そば などなど・・・)
担当者がなにも意見せず、、、ただ 「そうですね はい わかりました。」って 依頼主のいいなりに手配するのが いいところ と思ったら大間違いです 言われた通りしかできないのです… フランスを知らないのですから 。。。よく考えてみてくださいね。

2012年度のワーホリのお仕事は 弊社はほぼ終わりです。1年に10名以内しかおうけしないことにしてますので。それ以上はとても できませんから。(大手じゃないので

Mille Joies Planning
Mieko SATO

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/tb.php/517-be831d20