FC2ブログ

やらせ? 

Bonjour

ここ数日 食べブログの やらせ が問題になってますね
私は 前々から思ってましたけど、、、どこまで信用性があるのかと。 とてもいいお店の評価があまりよくなかったり、大したことないなって思ったところが 高い評価があったり

でもこれは 食に関するものだけではないので あまり おったまげるニュースでもなく 問題にされたほうが もう少しインターネットの情報をうのみにしなくなるのではと こういう事がニュースになってよかったと思っている一人です。

私もネットの情報で行った歯医者 で 恐ろしい目にあった一人なので。。。(今だに 完治しておりません) いつの時代もやはり 実際にその店なり 実物なりを 買ったり 使ったり している人を 直接知ってて その情報であるかどうかが大事です。
極端な話 ネットの情報なんて いくらだってコントロールできるってことです

私もワーホリの仕事をしてますから いろんなブログ みてますが ま~~それはそれは いい加減 な情報の数々。仏語も話せず 仕事があるわけがない、、、のに 行けばどうにかなる。。。って情報が大半。 どうにかなるって レベルも 人それぞれ違うわけですよ。それを信じるほうがおかしいでしょう。先日も弊社がワーホリセミナーを開催しましたが いらした方々はみなさん そういうブログを読んでて でも そんな どうにかなるはずないだろうと 問題意識をもって セミナーに参加して下さった方々でした。わかる人は わかるのです。そして 実際のフランスの状況を話をしたら もっと納得される訳です。

一つ一つ イメージしてみてください 
仕事決まってない人と 決まってる人と 貴女がアパルトマンのオーナーならどちらの方に貸しますか?
仏語話せる人と 話せない人 どちらを採用しますか?
情報誌に載っている 求人の会社がどんな会社か(給料面など) 安全か 知ってますか?
(いろんな会社があるのですよ

先日もパリにいらっしゃる方とメールしてて 彼女が言ってました。今は 結構求人がありますけど 雇用主も 採用は誰でもいいわけじゃないので ”ワーホリビザでも可” となっている求人でも 中々 決まらないみたいですよ。って事でした。
これが現状です。その求人のタイミングにあった時に渡仏しているかどうかも ありますし・・・いろんな条件がそろって初めて 仕事ができる訳です。フランスに住んで仏語も英語もできる人でさえ 仕事がないのが現状なんです。

日本ですらなかなか 思い通りの職場がないのに なんで言葉もままならないフランス で 簡単にどうにかなる なんて いえるのか。旅行だって時には大変  留学だって大変 ましてや 働くんですからね。どうにかなる なんて どうでもいい過ごし方してもいいなら OKですけどね。

そしてそのブログの書き手に責任はとわれません。 ブログってそういうもんです。それをわかって 読まないと 読む方が賢くならないといけないのです。 批判のサイトだって もちろん 本当に悪いところもあるでしょうけど、、、逆恨みで書かれているところだってあるでしょう。 書いている人が 非常識なら 書かれているところは 正常ってことですから でも書いている人が 常識人か非常識人か 誰もわかりませんからね。

なんでも そうですが 最終的には自分が決めるのです。ブログをみて決めても 最終的に決めるのは自分。ですから 責任は自分です。真実を見極める目を 感覚を 身につけること。が大事ですね。 大きな会社だから大丈夫 そういう形式でみていると失敗します。 前にありましたね 全国で沢山支店がある大きな留学 ワーホリ斡旋の会社。倒産して 多くの方が被害者に… そこはまた 名前を変えて 同じような仕事を開始してます。もっと もっと 巧みに信用性の高い肩書を使って。くれぐれもまた同じような事がないことを祈ります。騙すほうは悪い 絶対。でも いつの世も消えません。だからこそ こちらが賢くなるのです。してやられないように。。。

Mille Joies Planning
Mieko SATO

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/tb.php/445-1a61d0f6