FC2ブログ

”フランス・イタリア”リピーターの方へ情報を発信するブログ。

BONNE ANNEE

Bonne Annee 2012

今年もどうぞよろしくお願いいたします。さらに楽しいフランス イタリア への企画をしていきます

さて 京都のご紹介が途中になっておりました。
2012年の念頭を飾るブログとして 京都の私のお勧めの和食やさんを紹介します

そうです、清水寺の近く清水道にある 和食屋さん 「和久」です。大将はとっても若い青年です。期待してますよ~~~
メニューはありません 一つだけ 3990円のお食事(昼も夜も同じです) お客様がいなければ営業はしません。そして お席は10席のみ 目の前で作ってくれます
IMG_1521 (480x640) IMG_1522 (469x640) IMG_1528 (640x480)
私は梅酒 Sさんは ゆず酒
IMG_1523 (640x480) 
最初に出されたのは ズワイガニと菊菜のあえもの。
これも目の前で蟹の身をとって作ってました。
IMG_1524 (640x480) IMG_1525 (640x480) IMG_1526 (640x480)
おつくりは実は その日 我々と もう一組みの4名でしたが 我々の他のお二人さんは男性の方のお誕生日祝いにこちらのお店に来られたとかで 特別料理を頼まれてました。(それがおつくりにアワビとウニを入れるというものだったようです) 私たちは基本コースでいきましたので おつくりは本来は アワビとウニはなし…でも横でアワビが盛られているのをみて 食べないなんて、、、そこで 料金追加でいいので 私にもアワビ ちょ~~~だ~~い と。何を隠そう 私の大好物のアワビ。
おつくりは 天然の鰤(最高に美味しかったです。きっと氷見のかな)そして鯛 鯛の前に粟いり生麩(これも初めて頂きましたが美味しい)一番右のお野菜は レンコンではありません 大根なんです。わさびをのせているお野菜は大根でございます。

IMG_1529 (640x480) IMG_1530 (640x480)
これはですね、、、海老とでっかい丹波のシメジの御味噌汁 すっごい美味しかったよん。こういうの元旦に頂きたいものですね。

IMG_1531 (480x640)
梅酒がなくなり 次は日本酒でございます。  まさに年明けにふさわしいおちゃけ

IMG_1533 (640x480) IMG_1534 (640x480)
お誕生日の方と同じ日だったのは私たちはなんて強運 鯛のかぶと煮です。ちょっとしょっぱかったかな、、、でも美味しかったです。もう食べるところ全くないほど隅々まで頂きました。目の後ろのコラーゲン ありがたやMerci
隣の鍋は一人ずつ用意していただいたもの、、、豚肉とゆばと聖護院かぶらのすりおろしたものが入ってます。さすがに私 豚肉は残しました。他3名は 完食

IMG_1537 (640x480) IMG_1538 (640x480) IMG_1539 (640x480)
最後てんぷら これまた美味しかったんですが お粉にしかけが…内緒
それにこのまた でっかい しいたけ わかりますか その大きさ
綺麗にもりつけされたのに わざわざ わかるようにした写真(右端) シイタケとお芋さん このお芋がとっても甘くて(芋はあまり頂かない私も これは旨い って思いました。ねっとりしててお菓子みたいでした

ああ また無くなっちゃった 
次は違う梅酒(これは さっきの日本酒と同じ酒造 玉の光です)紹興酒みたいなお味でした。美味しいです。
IMG_1540 (640x480)
そそ あの佐々木蔵之介さんのご実家のお酒も頂きました(隣から)どんだけ飲んでんでしょう…

最後にごはん。 ごはんと一緒に出てきた 卵焼きはとても絶品 このお店の売りの一つだそうです。
一緒にいった Sさんは無類の卵好きなんです。でもお医者様からあまり食べないように言われているとか。。。でもその夜は全くその言葉は忘れてましたね。というか 捨ててました
IMG_1542 (640x480)

そしてそして サプライズ 隣のムシューがトイレにいった時に ライトを消しでてきたら
そのケーキも大将お手製だそうで。。。私たちもちょっとだけ頂きましたが美味しかったですよ。そのほかに和食のデザートもありで もうお腹 ぱんぱ~~ん
IMG_1545 (640x480) IMG_1546 (640x480)

以上、、、、3990円でござます(おちゃけは別) ま この日はとてもラッキーだったと思いますが それを引いても ちょっと3990円って どれだけ 大将が頑張っているかわかりますよね。。。

是非是非 京都行かれたら、、、予約してお出かけください。お席10席しかないし、お客様居ない時は営業しておりません 
絶対 お勧めです

Mille Joies Planning
Mieko SATO
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mille Joies

Author:Mille Joies
フランス・イタリアの旅の
      コンシェルジュ 

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる