FC2ブログ

”フランス・イタリア”リピーターの方へ情報を発信するブログ。

靴の修理やさん

Bonjour

今は丁度花粉症の時期で今年も私は肌荒れに苦しんでおります。
フランスに居た頃は全く 花粉症 とは無縁だったのに これも老化の一つだろうか・・・

さてさて 留学体験の中で印象に残っている出来事の一つに、街の小さな靴の修理やさんの存在がある。私は靴が大好きで、お気に入りの靴は長く履くのを常としている。体の為に靴だけは、安物を買ってはいけないと、なんかの本で読んだこともあって、たくさんは買えないが、いいものを買うようにしている。

フランスを訪れるようになって、私の靴好きも更に拍車をかけた。なんとも素敵な靴がたくさんイタリア製のものは特にいい。。。 靴が素敵なのはもとより、、、
フランスやイタリアは靴に関しては進んだ技術があるのだと聞いてはいたが、まさに職人仕事で素晴らしいものがあった本当に靴が生き返る

私が留学した小さな町にも優れた技術をもっている靴の修理やさんがあって、そこの職人のMonsieur と というより おじちゃんと顔なじみになった。靴やさんも靴を愛している人って分かるみたいで、自然に仲良くなった。大切に大切にしている靴があって、それを修理に出して戻ってきたときの感動は今もなお鮮明に覚えている。

修理してくれたおじちゃんは若いときからこの仕事に打ち込んできた風の方で、人の良さそうな人だった。Sa femme (奥さん)も とても感じのいい おばちゃんで、、、街ですれ違うと必ず声をかけてくれた。。。こんな愚直に自分の仕事に打ち込んで、そんなに高くはない報酬で 生き生きとしている彼らはとても輝いていた。自分の仕事に誇りを持って打ち込める仕事があるって凄い。

時々、ふと 今でもあのおじちゃんとおばちゃんはフランスの小さな街の小さな靴の修理やさんで頑張っているだろうかと思い出す。残念ながら、あの修理のレベルの高さは未だ経済大国日本で私はお目にかかれないでいる。


Bravo Monsieur vous etes vrai artisan


Mille Joies Planning
Mieko SATO
プロフィール

Mille Joies

Author:Mille Joies
フランス・イタリアの旅の
      コンシェルジュ 

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる