FC2ブログ

フランスの労働事情 

Bonjour tous !

今日は 今パリから一時帰国している知人とランチをした
パリでの生活やらワーホリで渡仏している人たちのことやら で盛りあがった。

彼女は仏語はかなりお出来になるし、社会経験もあるし、仕事につくのは
そう難しくはないように思える。しかしだ 彼女のようにきちんとディプロムをもってたり
仏語が出来ても そんなに簡単ではないらしい。彼女も就活中。これだけ自分に駒を持っていても
仕事をゲットするのは大変なフランス・パリ

彼女曰く、、仏語が出来なくてワーホリビザだけあれば働けると思ってパリで
ウロウロしている子の多い事。。。本当に驚くと。有得ない
ウロウロしているうちに ドンドン ユーロを使い 稼ぐどころかフランスに
お金を差し上げている   Merci les japonais って聞こえそう

色んな間違った情報が流れ、、、、いまやブログで情報が垂れ流し。正しい情報ならイザ知らず
いけば何とかなる とか なんとかなりました とか それを読んで そのコメントが
どれだけ 信憑性があるものか 誰が保証するのか、また例えそれが真実だとしても
自分が同じ状態におけると どうして思えるのか。
折角 貯金したお金を 適当に過ごした数ヶ月で スッカラカン 仏語も
話せるようになど なるはずもなく、、、それなら 始めから言葉が出来ないのだから
学校にいった方がずっと収穫がある。無駄にお金を捨てずにすむ。

私は毎回 言葉が出来ないのにフランスで働きたい っていう方々に、問いかけます。
貴女が日本で会社の社長さんで、、、日本語話せない外国人を雇って、毎月1000ユーロ
(約150000円)程度のお給料を出しますか?そしてプラス 国には税金を30%?50%
合計20万近く 支払いしますか?と・・・・そんな奇特な社長がいるなら 私はお目にかかりたい

そういう現実をきちんと話さないで 行け行けドンドンで申込みをさせて高額をすぐに
請求して あげくに倒産した大手の会社。私は本当に真剣にフランス行きを考えて
相談に行った方々に対して そういうサービスをする会社に対して憤りを感じずには
いられない


ミルジョワ企画は出来ないことは出来ないとはっきりお話する
出来ない事を出来るといってお金を頂くのはある意味 詐欺ですから・・・行け行け詐欺?

フランスに行きたい 夢を実現させたくて・・・という方々に 
ミルジョワはその為に今は何をしなくてはいけないか。をアドバイスする。
出来る事と出来ない事をはっきりお話する。夢を実現させる為にどの道が最適か・・・
それが できるのはフランス社会に生きている方々と常にコンタクトとっていればこそ

必ず それぞれの人に 最適な道がある。

フランスワーホリの資格は30歳まで。殆どが30歳前後の方が行かれる。
人の親になっていてもいい年齢。自分の夢を実現するためには 死に物狂いの努力が
必要であり それには資金が必要という事が分かる 十分な年齢だ。
競争社会を否定した教育の弊害による精神の幼稚性がそう錯覚させるのか・・・
中々ご理解いただいてない人も。

現実は厳しいのだ。。。ないないづくし(お金もない、仏語力もない)ではフランスで働くと
いう 現実に立ち向かえない。
夢を実現させる為には自分の努力(仏語と資金調達)は不可欠だ。


どうか、、間違ったささやきや 情報に惑わされて 行け行けドンドンで
渡仏せず、きちんと計画をたてて 大切な資金を有効に使って
何かを学んできてもらいたいと思う

自分が 何をしたいのか、何が出来るのか、
「したい事」と「できる事」が同じとは限らない。
いかに「したい事」に近づけるかは 本人の努力以外にない。

Bon courage !  Avec grands efforts tout est possible

Mille Joies Plannning
Mieko SATO