FC2ブログ

フランスワーホリ 

Bonjour

毎年 日にちは決まってませんが、、、今日は1年の中で一番寒い と言われる ”大寒”で本当は一番寒い日になるはずなんですが・・・・
なんだか モワーと暖かい1日でしたね 17度とか18度とかあったみたいですよ
それで明日21日はとうとう午後から寒くなるとか… 47年前の大寒は21日だったのですよ、、、なんで47年前の大寒が21日って知っているかって  何を隠そう21日は私の誕生日なんで・・・・知っているわけです。(年がバレバレ  隠してないし
さむ?い日に生まれたと言われ続けてきたのでね。だから寒いのが苦手なのかはわかりませんが、、、、でも 最近は運動をしているからか 皮下脂肪がついてきたからか 寒さに強くなった気がします。もしかしたら フランスでの寒い冬を経験したからでしょうかね。

最近 立て続けにワーホリのお問合せがきております
もう フランスワーホリが開始されて10年。もう というか まだ というか・・・・
10年経って 10年前からこの仕事に携わってきたわけですが、最近は とてもきちんとお金を貯めて(←大事) 仏語も頑張っていて(←もっと大事) という方が増えているので 嬉しい限りです。


今日も一人直接お目にかかった方が ワーホリでフランスに行きたいという方でした まだまだ若い 23歳。。。若いということは当然 資金もあまりないのが 当たり前の話で。仏語もいきなり 働けるほどの語学力ではないとなれば 急いでフランスへ行く事は あまりお勧めできない という話をさせていただいた。

フランスは 本当に マチュアな女性 が好まれる国。若さだけが取り得 というのは通用しない。そんなのが通用するのは 恐らく日本くらいでしょうけど
ですから 折角 ワーホリでいくのなら ある程度 最低25歳以上で社会経験もあるのが ベストなんです。ワーホリの資格が30歳までというのもそういうこともあるのですね。これからフランスワーホリをお考えになられている方は 是非 日本で 社会経験をきちんと積んでいかれますことをお勧めします。できたら ひとところに3年以上きちんと腰をおちつけて働く! 大事な事です。

今日お目にかかった方も とても頑張りやさんでパワフルで きっとフランスに行かれても 大丈夫! 滞在を謳歌できる方だと私は思います。でもいく時期と行き方を間違うと それは可能ではなくなるのです。

1日でも早くフランスの土を踏みたい という気持ちは痛いほど わかります
でも フランスは 何処にも逃げていきません どうか 大切な1年のワーホリの滞在を無駄にしないよう 将来に繋がるように考えて 行動されることを願ってやみません。

Bon courage

Mille Joies Planning
Mieko SATO