FC2ブログ

”フランス・イタリア”リピーターの方へ情報を発信するブログ。

フランスに続々到着?!

寒中お見舞い申し上げます

といっても本当にいいお天気が続いてまして(関東ですけど)昨日などは 太陽の光に力さえ感じ
なんだか 春 がもうすぐなのではと 錯覚するようでした。
どんなに寒くても 冬は必ず春になりますから 胸をはって前をみて元気に過ごしましょう

とはいえ…弊社登録のワーホリの方々からのメールを拝見すると フランスは今年に恵まれている感じです そして一人の方は風邪を引いてしまったとの報告がありました。お大事に お見舞い申し上げます。 
でもま 風邪 引けるだけ余裕があるってことでもあるので ちょっと安心したり心配したり(身体のことは心配ですが)忙しいわけです、私も 

年頭に出発した方々のメールは 学校が始まり クラス分けのテストにのぞみ自分のクラスを知らせてくてくれるメールが主なんです。まだメールさえできずに パニクっている人も居ますけどね。。。
それはもう 皆さんご自身が予想していたものとは違ったりなんかして (それは当然なんですけどね。ヨーロッパの人とアジアの人との差は歴然ですから。) いっときは 「自分ってこんなにフランス語ができないのか」と落ち込むわけです。自分ではそれなりに勉強してきたと思っているわけですから。ほとんどの方 同じリアクションです。
でも その落ち込みを聞くと私は嬉しくなるわけで (って言っても 意地悪で言っているのではありません。)
自分の実力がはっきりしたから ある意味落ち込むのです。日本に居たら自分の本当のフランス語力なんて判断は難しいですからね。 その落ち込んだときが スタートラインにやっと 立った時なんですね。
それは人それぞれのレベルも違いますが 同じ様に それぞれのレベルでスタートラインがあるのです。

スタートラインにすら居なかった方々がいまスタートラインに立っている 凄いことなんですよね
そしてあとはどう走るかは 本人次第です。私の仕事はスタートラインに着かせてあげることでその後は手は出せませんし、出しません。後は信じて祈るのみ

若い力は凄いです。毎年私はこの方々のもつ若さのパワーを誇らしくも また 羨ましくも 思います。出発前には心配で心配で 注意ばかり叱られてばかりいた方々が 1年経ってワーホリから帰国して会いに来てくれると本当に 大きく変わっていて驚かされます。もちろんフランス語の上達も素晴らしいです。私がなぜ こ?んな大変な仕事を続けられるかといえば 人間がここまで1年で変革できるという実体験を 目の当たりにさせていただいているからだと思うのです。 これは希望であり 歓喜であり まさにミルジョワ(大歓喜)なんです。

どうか2009年度のワーホリの方々 やっとスタートラインに経ち 駆け出したばかりでしょうが、迷うことなく自分らしく一生懸命走り抜いて下さい かならず走り続けたらゴールは見えてきます。語学習得は じみ?な 作業ですけど。。。闇が深ければ深いほど暁は素晴らしいのです
就労していくのに フランス語は必須 ですからね

ここ日本からエールを送り続けています

Mille Joies Planning
Mieko SATO
プロフィール

Mille Joies

Author:Mille Joies
フランス・イタリアの旅の
      コンシェルジュ 

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる