FC2ブログ

フランスからのお客様 

Bonjour

あっと言う間に2010年も 6日です。 毎年、年末年始にフランスから日本に一時帰国されている、フランスのシャトーホテルにお勤めの方と 今年も新年にお会いしました 

フランスでの生活やお仕事等 色々と情報交換をさせていただいてます。2009年度のワーホリの方が行く、ビストロも彼女が色々とお力をかしてくれました おかげで 先日フランスに旅立った方が2010年5月から サンセールで有名なワインの作り手の息子さんが経営する ビストロ で働けるようになりました。 それもソムリエとして あとは 5月までその方がどれだけ フランス語が できるようになるかにかかってます。

シャトーにお勤めの方曰く、、、「VISAもあり フランス語も完璧に近いほどできる外国人はフランスにたくさんいて、そういう方が仕事にありつけるのも 大変なこと。フランスの国の事情を知っている方ならそんなことすぐにわかりますよ。 それなのに 1年だけのワーホリビザで それもフランス語もままならないなら 個人で就労先を ゲット するなんて 不可能に近いから、ミルジョワ企画のような所にお願いしないと 無理でしょうね。参加費用は安いくらいじゃないですか…」と。。。いくらビジネスといっても中々できるものではないと。。。苦労をわかっていただいて 嬉しかったです

もちろん ちょろちょろ と働くだけなら 自分ででも、他のエージェントでも紹介したりしてますが、弊社のプログラムはそういう ちょろちょろ じゃないので 本当に 大変なんです
でも もちろん だから沢山の方には斡旋できないのです(色々条件が揃わないとです。フランス語力があるか、キャリアがあるか、やる気があるか←これが一番大事 そして資金があるか)条件が揃わないと 就労先は提供できまないのです

先日も少々足りない所はあるにせよ(主に語学力、運転技術)、先方が乗り気で話しが半分進んでましたが、結局 資金不足で諦めざるをえない、方がいました。本当に残念でした。だからといってその方だけに特別待遇を提供はできませんし。

自分の夢を実現するには 自分が完璧でないのですから 資金は必ず必要になります。お金は人生で 一番大事なものではありませんが 必要不可欠なものです。お金に振り回されるのではなく お金を有意義に使えるようになりたいものです。お金を貯めるのも努力が必要です。資金のある人はそれだけ努力をした方ということです。他人が飲んだり食べたり 遊んだりしてるときに 自分は今そんなことしている  じゃないと 頑張れるか否か。そこにやる気を私は見ます

でも もし 資金があるのにそれを惜しんで 自分で何とかできる と思ったらあまりにもフランスの国事情を知らないとしかいいようがありません。大体 そう思って渡仏されて1年間の就労がかなった方は 何人いるでしょうか。ほとんどの方が3ヶ月から半年で帰国を余技なくされているのが現実なんです

どうか これからワーホリで渡仏を考えていらっしゃるかた、、、よ?く いろんな方の話をきいて また調べてみて下さいね。折角の1年を無駄にされませんようにお祈りしております

Mille Joies Planning
Mieko SATO