FC2ブログ

”フランス・イタリア”リピーターの方へ情報を発信するブログ。

レオナルド ダ ヴィンチ a Clos Luce  (クルー宮)

Bonjour

レオナルド  ヴィンチ( LONARDO Da VINCI )と聞いて すぐにイメージするのは 恐らく「モナリザ」でしょうか・・・それとも最後の晩餐でしょうか

なぜこのイタリア ヴィンチ村で生まれたイタリア人のレオナルド  ヴィンチの描いたモナリザがフランス ルーブル美術館にあるのか・・・イタリアのいずこかの美術館にあってもいいようなもの。。。
何故に・・・ ご存知でしたか?
レオナルド  ヴィンチは1516年から1519年にこの世を去るまで、その生涯の最後の時を フランス
ロワール地方のアンボワーズのクロ・リュセ城に暮らしたんです。(クルー宮)

そしてそして フランソワ1世の熱烈なる招きに応じてイタリアを去り 「モナリザ」「聖アンナと聖母子」「洗礼者聖ヨハネ」の3つ作品を携えて来たのですよ 

ロワール地方のアンボワーズにある、クロ・リュセ城には レオナルド  ヴィンチの天才的な発明の数々を目の当たりにすることができる形跡があります
 ヴィンチは絵画だけでなく 多彩な才能が知られていますよね。
飛行技術、解剖学、哲学、倫理、宗教、化学、医学 等々 ま 所謂天才

クロ・リュセ城は恥ずかしながらまだ訪れたことがありませんから 来年の夏は是非、天才偉人、レオナルド  ヴィンチに想いをはせながら このお城のクロ・リュセ城をゆっくり訪ねてみたいと思います

ご興味があるかたは是非お訪ね下さいませ www.vinci-closluce.com


Mille Joies Planning
Mieko SATO






プロフィール

Mille Joies

Author:Mille Joies
フランス・イタリアの旅の
      コンシェルジュ 

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる