FC2ブログ

”フランス・イタリア”リピーターの方へ情報を発信するブログ。

DVの現実

Bonjour

先日 秩父の友人のところにやっと行くことができました 
県内の移動はすでに問題なかったのですが、友人の都合と私の都合がやっとあったわけです 
やはり オンライン通話とか、ライン電話とかコンタクトは取れるけれど、会って話すのとは大違いで、なんでもかんでもオンラインで大丈夫なんてわけがあるはずがなく、、、オンラインの方がいいものと そうではいけないものと、、、いまは仕方なく、オンラインで行われているものが そのまま続行しないことを祈ります

友人と話すなかで、、、今回の給付金10万円をもらうのに大変な人達がこんなにいるのか ということに二人で心を痛めました。
それは ご主人からDVを受けてて住所を明かせない(ご主人から逃げているため)人達への支給です。こんな悲しいことがあるでしょうか・・・そして コロナで在宅が増えた夫婦間で離婚になったり、喧嘩が増えたりというニュース

我々二人はまだ 独身で、、、(まだって あえて使う。人生は長いですから まだまだ可能性があると信じて
そういう意味では ご主人との関係で悩んだり、ましてや DVで苦しめられるなんていう世界とは程遠~~~く(幸運にも)こんなことがニュースになって、ほんとに社会の中にいる弱者を再確認したという感じでした。
一人でいること 結婚してないこと を 社会悪や人格破綻のように言われたり 思われたり してますが、、、おおきなお世話であって、結婚っていう形態が人を幸福にするわけではなく、一人で生きて幸せじゃない人が だれかに幸せにしてもらおうなんて いう依存した生き方が我々はできないだけなのでございます(といっておこう)
とはいえ お互いが自立して素晴らしい人なら これからでもともに生きていくことは もちろん ウエルカム

人は 災害があると、、、窮地に立たされるわけで その人の本質が見えますから、普段は 演じられても演じられなくなって本質を出してしまう、、、そして 演じていたその人を見ていたお相手は  この人ってこんな人だったの となるわけです。
もちろん その反対もあるのですが、、、結局は 演じている人を選んだ自分。相手だけの責任じゃない。そう思うから余計辛い こ~~んなに沢山 人間がいる中で自分がこの人って 選んだわけですから。。。なにがあっても自己責任 って思います。

これから まだ パートナーをゲットしてもいいかなと思っている我々は そんなことを考えながら 快晴の秩父の街を散策しておりました 決して一人でいいと思っているわけじゃなく とはいえ 一人が嫌なわけでもなく、、、要は依存がいやなのでしょう私たち

Mille Joies Planning
Mieko SATO
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mille Joies

Author:Mille Joies
フランス・イタリアの旅の
      コンシェルジュ 

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる