FC2ブログ
2019_08
24
(Sat)20:36

パリの4☆ホテルへ

Bonjour

先日 ブログで書いた在日の方が、8月20日念願かない、パリでのワーホリ滞在の為出発いたしました 翌日21日から弊社がサポートしたパリの4☆ホテルで働き始めました パリのど真ん中にあるホテルです 
パリの滞在のアパートも弊社がご用意して(光熱費込 500€ 普通には見つけられません)、、、余計なお金を一切使わずにワーホリ滞在をスタートしました
なおかつ 本来ワーホリの方は最低賃金から始まるお給料も 弊社が交渉し、、、+300€もアップ
パリでの暮らしはなんの心配もありません 

もちろん 彼女はフランス語も英語もまあまあお出来になられます。(まあまあというのは 片言じゃないです
言葉が片言で いい就労先などあるはずもなく、、、本人の努力なしに いい場所のゲットは 弊社のようなサポート会社を使っても難しいです。ましてや どこにもアドバイスをうけず 自分でワーホリビザだけ 取っていかれても このような好条件はまず無理です

いまは 日本ブームで求人もそこそこありますが、住むところは700€以上(光熱費別) そして 給料は最低賃金が基本。言葉ができなければ 日系で働くしかない フランス語なんて話せるようになかなかならずに あっと馬に1年が経ちますね。。。パリにある日本食やさん パリにある日本のパン屋さん パリにある日本のお茶やさん などなど パリにある日本の世界
弊社はフランスにある 日本の世界 をご紹介はしません。弊社登録者の方には せっかくフランスへ行くなら ア ラ フランセーズ を体験してほしいからです。

本当にフランスワーホリビザが働く意志のある人 という名目なら フランス語のレベルチェックをしてそのあとビザを下すべきなんです。 

料理界もいまや パリの名だたるレストランに日本人がいないところはないほど 日本人が重宝されています。まじめだし、おとなしいし、よく働くし、、、それはとてもいいことですけど、、、フランス人に利用されてる感が大。シェフはほとんどレストランでは働かず スシェフをまじめな日本人にして ほとんどすべてを日本人にさせている有名レストランも結構あります。そして そのスシェフは使いやすい日本人を取る。どんどん日本人だらけのレストランが誕生する。。。 
弊社はそういう場所をご紹介するつもりはないので、とても手がかかるのです。だから ほんの数人しかサポートはできません。

来年はレアな場所に行ける料理人が弊社を見つけ出して 登録してくださることを祈ります

Mille Joies Planning
Mieko SATO

タグ:フランスワーホリ,

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック