FC2ブログ
2017_11
22
(Wed)20:53

仏検

Bonsoir

先日 仏検を受験してきました。また 来年会場にいることになりそうです

試験の内容はともかく、、、できない私が悪い 勉強が足りない それだけです。
ただ 今回はちょっと 運営側への不満があります 安くない受験料を払っているので いいたくもなる

試験の監督者の問題 何人いただろうか、、、女性2人と男性が4人はいたでしょうか・・・一部屋 受験者が150人くらいはいましたね。。。たぶん 
でも 6人もいれば充分なはずですが、 とにかく監督官が若すぎで なんとも不安な感じ。これってどうなんでしょう
しきりは下手だし 当然です。経験のない若い人ばかり 6名のなかで少なくても一人はベテランの方をいれないと受験者に失礼でしょう・・・
そして 空調のひどさ あんなに暑かったら 頭がぼーとして解けるものも解けないですよ 寒いのは困るけど、、、150人もいれば それだけで暑い。。。。その上どんだけ 空調いれてんの?ってくらいいれているんですから。ありがたいことではありますが、エコと叫ばれているこの時代に。でも 過ぎたるは猶及ばざるが如し です。 
そういうことも気を配って 受験者は暑くないか 寒くないかと 思えない人間が監督官でいいのか・・・ただ 答案用紙を配るだけなら 子供でもできるわけですよ。
その上ですよ。。。。最後の解答用紙を 一人だけ回収忘れをしでかしたのです。 ありえな~~い。その受験者が 「すみませ~~ん。。私の回答用紙回収してないですけど」 って・・・・こんなの聞いたことない ぶったるんでるにもほどがある。すみません ってことばもない。なんなんだ あの方々。それで お仕事としてお金もらってんの? ダメでしょ

仏検の主催者 フランス語教育振興協会の責任です。選ばれて試験監督した方々の責任じゃない。そういう人達を配置して大丈夫と思って主催者に問題があります。 試験ができなかったから言っているのではありません
受験者はそれでなくても 神経質になっているのに こういうことで余計な神経を使いたくないと思うのは私だけでしょうか。。。気持ちよく 試験が受けられないのはちょっと残念です。 公益財団法人だから 偉いのですか? もう少し気持ちいい運営をしてほしいものです。

Mille Joies Planning
Mieko SATO

タグ:秋の仏検、APEF、

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック