FC2ブログ
2017_01
30
(Mon)00:02

直虎

Bonsoir

1月から始まった 直虎 ご覧になられている方もたくさんいらっしゃるかと思います 私も大河はずっとかかさずみているほうで、、、真田丸から引き続き みてますが。。。
井伊家といえば 幕末期の井伊直弼の方が一般的。そしてこの直虎とは血のつながりはどうやらなさそうです。井伊の名は受け継がれてきたようではありますが その間養子もあったようですし・・・

来週からはもう 柴崎コウになってしまうようで ちょっぴり残念 直虎の子供時代・おとわを演じた 新井美羽ちゃんの可愛いこと 女の子にも男の子にも見えるような不思議な子ですね
この可愛らしいおとわの 許嫁が終われる身となる(親に謀反の疑いをかけられ)ところから ドラマは展開します。

どの国でもどの時代でも 人の妬みによる讒言で陥れられ人生を狂わされる人がいる・・・これが人の世の常なのでしょうかね 嫉妬 妬み 本当に人間の一番 汚い部分でしょうね。人をうらやんでも仕方ないのに、、、
実は 桜は桜 梅は梅 の人生をいくこと って結構大変なんですね。 梅が桜になろうとしても 咲く時期も違えば咲き方も違う。。。そして桜が梅になりたくても 梅のようには香らない・・・
そして何より 男の嫉妬は真っ黒け と言われています。女の嫉妬など可愛いもんだと
このNHK大河のあと 9時からTBSで放送されているA LIFEもちょっと 男の嫉妬がここかしこに。。。

自分への挑戦もせずに 他人と自分を比べて一喜一憂し はては自分よりできる人に嫉妬し 足をひっぱり罠をかけるような人間は 実は恥ずかしいのだということがわかるようになるには 幼い時に良書 をたくさん読むことなのではないか と私は思うのですね。
そういうことは かならず 良書の中で学べます それも 多感な時期に 良い本をたくさん読むこと。読むということに挑戦すること。ゲームではわかりません。失敗したらすぐリセットしてやり直す なんていうのでは 人の心の機微はわかりません
そして何より 何が善で何が悪なのか 何が正で何が邪なのか を判断していく基準を理解していくことも 本を読むことで培われると思います。
とにかく若い人達が たくさんの良書に触れて いろんな豊かな感情を養ってほしいと願います

Mille Joies Planning
Mieko SATO

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック