FC2ブログ

帰国しました。 

Bonsoir

一昨日 フランス出張より戻りました
今回も日系の航空会社で快適な空の旅となりました

約1か月のフランスは寒い日もありましたが お天気 には恵まれて最高に有意義な1か月となりました あんまり9月末が夏のように暖かく 10月のはじめが急に寒くなったので 風邪をひいている人がたくさんいましたが移ることもなく元気にあちこち旅してきました

9月23日にパリCDG空港に到着した時に、久しぶりにフランス式やりかたにノックアウト 入国に1時間以上かかり、、、窓口を2つしか開けず どんどん下りてくる乗客ですごい列に あの横柄な態度に怒りが爆発寸前。テロの影響で観光客が激減し イメージアップしないといけないパリが これじゃあかんやろ・・・もっと 窓口開けて 愛想よくちゃっちゃと仕事しないと

そんななが~~い列で待ってる時 私の後ろには日本人の女性(40代かな~~) パリ在住らしいその人はもうパリに長いようで、、、フランスで使える携帯で列を待ちながら でっかい声で話始めた。・・・
次の瞬間 私の通っているフランス語の先生がおっしゃっていたことって これかって 思いました。

電話の相手は日本人なんですけど、、、時々 フランス語で話すってやつで・・・ところが そのフランス語がひどすぎて 電話の相手も フランス語で話すと 何度も聞きなおすようで(相手が全くフランス語がわからないためなのか はたまた あまりにひどい発音のせいか それはわかりませんが) 何度も同じフランス語を大声でリピートしていて。まるでコントを聞いているようで 待ち時間にはいいスペクタクルでした
発音もなってなければ 言葉遣いもありゃりゃ でも パリはそれでも通用するのです。だから私はワーホリの方々にいきなり きちんと基礎を勉強せずに渡仏しないようアドバイスしてます。

だいたい 大きな声で列を並んでいる時に携帯で話す行為 これがもう外国語ができたとしても アウト でしょ。
そのうえ フランス語がおそまつ。。。あ~なってはならぬ と真に思いました。ひとのふりみて我がふり直せとはこのこと。

くしくも フランスで生活している友人が言ってました。「やっぱり フランス語(外国語)は日本語できちんと文法を教えてもらって発音もきちんと、、、そのうえで現地でトレーニングする。そうしないと 本当にきちんとした語学を身に着けるのは大変よ」 と・・・彼女も苦労している一人なのです 本当にそうです。フランス語が母国語のフランス人に 文法を説明させようとしてもなかなか難しいのです。そして何がわからないのかがなかなか 理解してもらえません。日本人の先生ならそれがわかります

これから渡仏をお考えの方(留学でもワーホリでも) 願わくばきちんと日本語で文法を学び それからフランスへ行かれますよう
一度 間違った癖をつけてしまうとなかなか直りません。(文法にしても発音にしても・・・)

CDG空港に到着の日 フランス語の先生の顔が浮かび、、、気が引き締まりました

Mille Joies Planning
Mieko SATO

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://millejoiesplanning.blog63.fc2.com/tb.php/1023-c783979f