FC2ブログ

”フランス・イタリア”リピーターの方へ情報を発信するブログ。

子育ての重み

Bonjour

ミルジョワは30歳までの若い方々に接する機会があるので、時代によって若い方々の傾向性があることは前々から感じておりました。とはいえ ひとまとめにして考えられないので 傾向性ということです。誤解なきよう
ゆとり世代はたしかにそういう傾向性はあります。とはいえ どんな時代になっても子育てに大きな影響をもっているのは 母親です。もちろん 今はイクメンとかいって 男性の子育ても話題にはなってますけど・・・お腹に10か月ちかくいて 出て来たら出てきたで大変にお世話になる母。影響をうけないはずはなく、だからこそ 母になるにあたって覚悟がいるんじゃないかと私などは思うのです。(その覚悟があったのかな~~と思っちゃうようなお母さんたちが 最近とみに増えてて、、、そういうことからくる事件も含め) 

みなさんもいろいろご意見があるでしょう、高畑裕太と高畑敦子の親子の変な関係 
それにしても 示談って どうよ お金さえつめば出てきちゃっていいのか・・・
ま そんな子供に育てちゃったから 自分で稼いだお金で始末つけるのか。。。
私にはこの一件はとても 理解しかねます。 被害者の方も示談でいいのぉおお 結局はお金
犯罪を犯した人を野放しにしていいの? あ~~理解不能。 カメラ前で大声で謝罪した彼は とても正常とは思えませんでしたね

よく仕事も子育ても頑張っているお母さんたちを応援する(もてはやす)傾向ありますが、、(なんかそんなドラマやってましたよね~~)
私は子育てと言われる年代の子・幼児  には仕事をもっているお母さんだと 少なからずしわ寄せは子供にいっていると思うのです。 それはもちろん働かないと生きていけない家庭環境の人もいますからそういう方々は仕方ないのですけど、、、そうではない、ご主人(稼ぎ手)がいても、もっと余裕のある生活がしたい(自分が我慢したくない) とか 子育てが面倒だから保育園に預けて働くとか 自分のやりたいことを子育てで奪われたくないとか  びっくりする理由の人もいるのです。実際 保育園に入れるために働いているお母さんたちは大勢います それで保育園が足りなくなる・・・おかしい
だったら なんで結婚して子供産むんだよ って 私などは思うわけです。
結婚をし子供を産むことを自分の選択として選んだなら その道でプロになるっては考えられないの
そうやって育ててたら 悪くなるはずはないのです。愛情いっぱいで・・・

そして 子供が小学校 高学年になったら 社会復帰する これなら問題ないと私は思います。
産後1年や2年で(すぐに戻らないと 自分の場所がなくなるから戻るのでしょうが・・・) 会社に戻っても やれ 熱だしただ やれ怪我しただ って 同僚はかなりの迷惑を被ります そうは言わないですよ もちろん。でも本音はそうでしょう。
現実はそうなんです。理想は女性が仕事も辞めず 子供も産める社会とか言っても そんな簡単にできるものではないですね。
日本が1日も早く、本当に子育てをきちんとしたお母さんたちが数年後に社会で活躍できる場ができてくることを祈ります 

Mille Joies Planning
Mieko SATO
プロフィール

Mille Joies

Author:Mille Joies
フランス・イタリアの旅の
      コンシェルジュ 

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる