FC2ブログ

逆境に勝つ力 

Bonjour

私はスマホで NHKラジオの「らじるらじる」 というのをダウンロードして フランス語を勉強しているのですが、この「らじるらじる」結構 すぐれもので、、、いろんなラジオきけて楽しいのです。電車の中はスマホは使いますが 画面を見るのではなく ひたすら耳 を使ってます。疲れているときは クラシックも聴けるし おすすめ

先日たまたま 聞き逃しの中の(すでにラジオで放送されたものもあとから聞ける窓)文化講演会というところで、、、目に留まったのが 丹羽宇一郎氏の講演 「逆境に勝つ力」 と題した講演でした。
どんな話をされるのかと 興味津々で聞き始め 聞き入ってしまいました。本当にそのとおり そのとおり と納得しながら。ご興味ある方是非聞いてみてください。 3/30までは聞き逃しの窓から入れば聞くことができます

結局 国と国との問題も突き詰めていけば その国を司っている人間の問題と通じていく。というところに最も感銘をうけました。
学校でも いままで お山の大将で威張っていられた人間の前に その場所を脅かすようなできる人間 魅力ある人間 がくると 排除しようとする。これは悲しいかな 太古の昔から変わらぬ人間の持っている醜い部分であると。組織でも国でも規模が変わるだけで同じことが行われている。その果ては 戦争だと。本当に納得です 
自分より優れた人間に対して排除するという発想ではなく、自分はその人より努力が足りないのだ 一層の努力をしようと前向きに生きるのが 逆境に勝つ力 と言えるのではないかと。 とはいえ 実はそれは逆境でもなんでもないのだけれど・・・逆境と思ってしまうことに問題があるのだと。 ま 確かに自分は大変だとか 自分ほど不幸な人間は居ないだとか、自分ほど苦労した人間はいないとか 言っている人間は魅力的ではない そういうのは他人が言う台詞。
他人がみて なんて苦労しているのか 大変だな 頑張っているな と思える人が 笑って愚痴を言わず 言い訳せず 挑戦している姿はなんとも美しいそんな生き方をしたいものです

丹羽さん曰く・・・人間の能力はほとんど変わらない 努力をしたかどうかだということでした。
格好悪い 言い訳人生ではなく 挑戦の人生をと思います

丹羽さん もっと講演をたくさんしてくださ~い

Mille Joies Planning
Mieko SATO

コロナウィルス 

Bonjour

今日は 令和2年2月2日なので 22時22分に投稿しようかと思ってましたが、、、遅れてしまいました もうすぐ3日になってしまいます。 節分を迎えます。今年は暖冬のようで、、、先日も積雪になるかもという予想がはずれ、ちょっと雪がちらついた程度 私的には 雪にならなくて本当によかったと胸をなでおろしておりました。とにかく 都内は雪に弱いのですぐに電車のダイヤは乱れるし、道はぐちゃぐちゃで靴は大変になるし。。。ただ今週もちょっとの予想が出てますので、また予想が外れることと祈ります

さてさて、、、世界はコロナウィルスで大変なことになっております
それにしても 日本政府の対応の悪さが露呈していますね。なんだかいつも日本ってこういう時に あ~~あ って感じになる。 本当になさけない。 法律がどうだとか 前例がどうだとか グダグダいって、、、、ほんとにあんたたちは最高学府を出た俊才なのかと思っちゃう。
武漢 武漢って言ってるけど もう武漢だけの問題じゃない ここまできたら・・・どっかの国のように中国全土からの入国を(武漢からだけじゃなく) 制限することを考えるのが普通じゃないでしょうか。
中国もこれを機に 食べるものや衛生面を考えなおしてほしい。ま 無理でしょうけど
3月のフランス出張を前に ちょっと心配な病気です

とはいえ こうなったら もう免疫力をあげて 手洗いうがい マスク 自力で自分を護らないといけない
咳やくしゃみを ばらまく大ばか者がたまにいますが、 マナーを守り いのちを護る行動をお互い気をつけて参りたいと思います。

Mille Joies Planning
Mieko SATO