”フランス・イタリア”リピーターの方へ情報を発信するブログ。

Lcc 航空の墜落事件

Bonsoir

先日 飛び込んできた LCC格安航空機の事故
日本人も2名。。。悲しい事故でしたが、、、これが どんどん 原因がわかってくると・・・悲しいというより 怒りがこみあげてきます 最初は 格安航空機だから 整備不良とか ささやかれたり・・・ 確かにそういうこともなきにしもあらず(ま それが理由ならあり得る話) ではあるかもしれないけれど、今回はどうやら違うみたいです

なんでも 安いって なにか理由があるわけで、、、結局 副操縦士の精神的な病気のために起きた事故のようです。
それって 機材の整備不良より ずっとずっと 大変なわけで。人間の整備不良・・・ルフトハンザ航空の責任は  だと私は思います。病院に通ってたことがわからなかった なんて理由になりません。 前にも兆候はあったのに それを知ってて 副操縦士として 飛行機に乗せてしまった 航空会社の責任ですよ って思うのは私だけでしょうか・・・・

弊社はワーホリビザでフランスで働くっていうプログラムを提供してますが、、、人の生命を預かるパイロットではないけれど、雇用していただく先に迷惑がかからないよう かなり神経を使って面接してます。そして 目にあまることがあれば 指摘し 注意を促します。みてみぬふりはしません  もちろん そのほうが100倍大変ですよ
苦言も呈さず 注意もせず 大丈夫大丈夫って言っている方がどんだけ楽か・・・

それにしても 人間は心が壊れると どんなに知能が高かろうが、能力があろうが そんなものは何の役にもたたなくなりますね
これから どんどん そういう事故が増える気がします。この世で一番 怖いのは 心が壊れちゃった人間
でも それにも理由が必ずあるはずなんですね。いきなり壊れたりしませんから・・・
人間はとても もろいところがある生き物ですから、、、とにかく 声をかけあり いたわりあい 励ましあって 精神的に元気でいないといけないと 思います。もし 自分の近くに 壊れかけてる人がいたら 手を差し伸べたいと思います  そして何より 自分が壊れないよう・・・に

Mille Joies Planning
Mieko SATO

お花見といえば

Bonjour

とうとう 桜が咲きましたね 日本人にとっては 一大 イベントですね、、、日本では お花見といえば 桜と決まってます。 お花見しましょうって 言って 何の花 見に行くの?と聞く人は おそらく日本人ではいないでしょう

そしてまた 今日 飲みに行かない?って 言って 何を飲みにいくの? って 聞く人も おそらくいないですね きまってますからね、、、お酒に。
こんなこと思いながら 会話していると たまに日本語って面白いとか 日本文化って素敵だな って思うわけです。日本人はあまり はっきり物事を言わず 曖昧である と言われますが こういったコミュニケーションの中にも その曖昧さというか はっきり言うのは 無粋だという文化が垣間見られます。時には素敵だと思ったり 時に疲れると思ったり・・・ 
でも 確実に自分は日本人だと思うことは多々。。。とくに海外にでると、、、日本文化の中で育ったのだと思い知らされます
とはいえ いまのもう30代以前の青年たちには(40代前半もかな~~) もうそういう文化は通用しないかもしれませんね。ワーホリ希望者の30歳までの方々と接してて 最近 とみに思います。こうやって 文化は変化していくのかもしれません

いつもこの時期になると思います、、、お花見でも行こうかな といえるって 幸せなことなんですね。事故があったり 事件があったり 震災があったり、、、自分に降りかかる大変なことがあるとその年の桜はみれないものです。それどころではないから、、、、あんなにも ゴージャスに咲き誇る桜さえ、立ち止まってみることができない時も 長い人生の中にはあるのですよね、、、それでも 桜は毎年 見事に咲くのです見られようが見られまいが・・・・

山桜 見るもよし 見ざるもよし されど我は咲くなり

私の大好きなお歌の一つです。

Mille Joies Planning
Mieko SATO

チョイ住み in Paris

Bonjour

最近はBS で 海外の情報をよく発信してまして、昨日もNHK BS プレミアム(結構このチャンネルよく見ます) で チョイ住みin Paris っていう番組をたまたま 見ました 実はこれは再放送で、、、数日前にすでに放送されていたようです。。。リクエストが殺到したのかどうかはわかりませんが、再び登場したようです おかげで見ることができました

ご覧なられた方はお分かりかと思いますが、、、ま~~編集長のTさんのお料理のうまさというか こだわり というか 脱帽ですね 下手なフレンチのレストランよりずっと美味しそうでした あれなら わざわざ 高いお金 だしてパリでレストランいかなくても全然OK 食材はパリで手に入れる新鮮なものだし

その編集長と一緒にパリで過ごした C君 若い俳優だそうですが・・・(知らない) 何が笑え たかって、パリCDGについて パリ市内までくるのに3時間もかかったこと。でも言葉も話せないし、、(英語は結構頑張ってたけど) 初めてのパリなら そんなもんですね。。。一人だし。  初めて私がパリに行ったときのこととか思い出してしまいました

この番組 なかなか面白かったのは確かですが、でも ちょっと情報がきちんと紹介されてない・・・パリのホテルは高いからアパルトマンでとかいって この二人が1週間滞在したアパルトマンを紹介してましたが、、、、安い安いっていいますが、いうほど安くもない(総合的には) それはそれだけホテルとは違って 自分でしないといけないがあるから安いのです。だれでもアパルトマンがいいということにもなりません その上 アパルトマンは鍵の受け渡しとか、 大事なところには全く触れてない 大変なこともあるのです。こんな面倒ならホテルの方がいいってところもあるのですよ。
もちろんアパルトマンのいいところもあります。でも あの番組内での紹介の仕方だと とても簡単にアパルトマン予約 滞在が可能って感じ・・・・いいところしか紹介しないのは 実は料金だって安い安いって言いますが、、そんなに安くはありません。テレビで紹介されていた物件は 1泊190ユーロ(最低3泊以上から) そして 清掃代50ユーロ 最初に補償金として300ユーロとかちょっと面倒なことがあります。そういうこと ちゃんとわかって借りないといけませんね。言葉がある程度できる人じゃないと無理なのです。って こと ちゃんと伝えてほしいですね~~

言葉がある程度 できて、、、面倒じゃないなら もちろん素敵なアパルトマン ちなみにサイトはここhttps://www.airbnb.fr/ 
 どんどん これから自分たちで航空券予約して 自分たちでこのようにホテルやアパルトマンを予約していくようになるのだな~~と。旅って でもそういうものなのかもしれません 旅は失敗もいい思い出。。。何があっても責任は自分。日本人も少しずつ自立しているのかもしれません

Mille Joies Planinng
Mieko SATO

親しき仲にも礼儀あり

Bonjour

最近 コミュニケーションの大切さをとても感じます

親子や兄弟姉妹は 遠慮なくものをづけづけ 言ったりして 無神経なところが多々です。でも 親しいからこそ言ってはいけないことってありますね。最近 自分がそうされて つくづく思いました。
人間って面白いです。お金払っている他人にはとても気を使って言いたいこと言わず遠慮するのに、お金も払わない身内(普通 身内にお金は払わないので ) には 遠慮するどころか 暴言の上 毒吐きまくりわがまま放題 

感謝の気持ちは言葉にしないとわかりません。また謝罪の心も言葉にしないとわかりません。それが親しかろうが 親しくなかろうが です。

そして 間違っても親しいからと言って 言ってはいけない冗談は言ってはいけない

言葉もそうですが 心の想いがないと言葉にはならないのです。言葉というは心の想いを響かせて とあります。言葉にできないのは心 がないということなのです。厳しくいえば・・・そして メールにしても同じですね。

せっかく 日本人として日本語を話すのですから、、、自分の心をきちんと言葉に表して コミュニケーション能力を高めていきたいと思います

Mille Joies Planning
Mieko SATO

桜の開花

Bonsoir

きゅー にきましたね~~~ この暖かさは いっきに桜のつぼみが緩みますね 場所によっては 咲いている桜もあるようですね

春 って いきなりくるので 本当に着るものとか困りますね 今の時期 ダウンの人もいれば スプリングコートの人もいれば、ジャケットだけのひとも、、、

花粉症もそろそろ 終わりでしょうか・・・・マスクの人も ちょっと減った気がします。いよいよ これからいい季節が始まりますね。。。わくわくしますね やはり冬から春のこのあたりが一番 動きがあって私は好きですね。そして 草花が一せいに 芽吹き 街にどんどん緑が増えてきてますね

いよいよ という気持ちでいろいろなことに挑戦していきたいと思います

Mille Joies Planning
Mieko SATO

日本への旅行

Bonsoir

最近、海外から日本に旅行に来られる方が どんどん 増えてますね 
フランスからのお客様のコーディネートの仕事も始めました

数年前から結構いろいろなところから 問い合わせが来てましたが、、、、もう昨年あたりからはどんどん
フランスは観光立国ですけど 日本はまだまだ 観光客の数的にいったら マイナーな国です。
なので 公共の場の英語表示がなかなか充実してません もっともっと 観光立国にしたいなら動かないといけないところ多々です。 サービスを提供する 大きなデパートや大きな駅では 外国語を話す人たちを登用していかないと と思います。 とはいえ フランス などは観光立国とはいっても 観光客に優しい配慮が街にされているかといえば  のところが大ですが、、、

ひなびた温泉郷 などは ほとんどと言っていいほど 外国語表記はありませんので きちんとした温泉の入り方がわからず、地元の方に迷惑がかかったりしてます 日本の観光地は外国人のお客様のために だけでなく 日本のお客様のためにもこれからは外国語での説明・表示が必要になってくると思います。

これからあと5年後の オリンピックにむけて 日本(東京)がどんどんオリンピック仕様になっていくのだろうな~~~と感じます。経済効果をもたらすことは確かですけど、、、オリンピックが終わった後のことも考えながら 動いていかないとと思いますね

Mille Joies Planning
Mieko SATO

「パリの国連で夢を食う」

Bonjour

今 話題の「パリの国連で夢を食う」って 書物はご存知でしょうか・・・私も興味あって 読みたいと思っていたのですが。。。
この若さで この決断 潔さ かっこいいですね 川内有緒さん
みなさんも ご存知でしょうが、、、国連の職員として31歳でパリに行かれた女性です。もしそのままお勤めして25年勤めたら高額の年金 と職員だけに渡される専用のパスポート など 特権をあげたら おったまげるものばかり
それを 手放して書くこと に情熱を注いでいる女性です。若いからこそ その選択ができたのかもしれませんが・・・でも やはり 年齢だけではなく 彼女の気高さがそうさせたのだと思います

彼女のインタビューを見ました。一つひとつに 納得 そうそう って読んでました。
「いろんな 人生があっていい。誰かと競争するんじゃなくて 自分で考えて行動する。たとえ それが、人から見て おかしなことだったとしても。」  まさにこれは フランスの国 が教えてくれたことだと思います。
私も同じこと 渡仏して 感じました そして今があると・・・私も かなり 日本人的な路線からは外れてますし

「日本人は楽しみを後にとっておこうと考える人が多いと思うのですが、フランス人は快楽的で、”今、楽しんで何が悪いの?” という感じ。私自身も”そうだ、今の瞬間、瞬間を思い切り楽しまなくちゃ損だな”って」って 話されているところもありましたね。 今さえよければいい というのも 問題ではありますが 今を楽しめない人は 後からの将来も楽しめないと私は思いますね 

ちょっと 眠っていた私のパッションが目を覚まし始めた気がします たった一度の人生を 思いっきり生きなきゃ 損損 なにかができないことを 人のせいや環境のせいに してはいけない。自分がするときめて 動くしかないのですから・・・・ 人だって 環境だって そのパッション で変えるくらいの勢いがなきゃ ガッツポーズ の人生は歩めないですね。。。ガンバろっと

Mille Joies Planning
Mieko SATO

和のキルト

Bonjour

ひな祭りもすぎ、、、今日は 虫たちが動き出す 啓蟄です。春 を意識した日本的な言葉で美しいですね もう春は近いのです
3月に入り 暖かい日のあと急に真冬のように寒かったり まさに春を迎えるまえのお天気ですね。三寒四温

そんな中 和のキルト展に誘われて見に行ってきました いつも和服のリメイクを一緒にしている友人とです。。。結局 立川高島屋の中にちょっと飾られているキルトの作品とキルト展の入口の大きな作品をみただけで お茶してましたけど 
私が気に入ったのは すずらん っていう作品です
IMG_3564.jpg
スズランが大好きなのもありますが、、、とても綺麗でした。
ほか ひまわり とか メッセージ編とか
IMG_3566.jpg IMG_3565.jpg

和のキルトって 和服の文化で生きてきた日本人ならではの 色使いがあるのですね~~~
キルトも深いです。。。とても自分にはできませんが・・・
今 和服のリメイクをして フランスに紹介しようと動いてますが なかなかとんとん拍子にはいきませんね
せっかく 展覧会できるかと思ってたら テロで敬遠されたり、、、個人的な都合がでてきたり、、、着物で日仏文化交流ができるまで 頑張りたいと思っております

Mille Joies Planning
Mieko SATO

痛ましい事件

Bonjour

ここ数日報道されている痛ましい川崎の事件 先日も殺害された子と同い年の子をもつ友人と話してて、もうその友人は言葉がつまってました 

本当に 人間の命をなんだと思っているのか、、、、あんなに笑顔の可愛い男の子 がなんで あんなグループと接触してしまったのか、、、いまさら何を言っても始まりませんが どこに怒りをぶつけたらいいのかわかりませんね 
最近本当に 若い人たちが怖いと思うのは、すべて自分中心のものの考え方で 親にも怒られたことがない ましてや学校の先生からも腫れものに触るように接しられ(モンスターペアレンツの存在もあり) どんどん 自分中心で 自分の意見と違うことをいうものに対しては むかつく で片づけ なぜ言われたのか 自分に非はないか と考える能力が激減している方が増殖している気がします。要は想像力の見事なる欠如からくる弊害です。

でも このような悲劇は すべての始まりは家庭なのでは 親なのでは と思うのは私だけでしょうか・・・もちろん 学校側も気がつかなかったのか とか いろいろという方もいらっしゃるでしょうし 実際 学校にこなくなっているのだから もっと打つ手はあったのではとか、、、、
被害者もそうですが 加害者の家庭環境が私はとても気になります。もちろん加害者は100%悪いし 罰せられて当然です。でも 私はその加害者であっても おぎゃ~~と生まれた時から 悪人じゃない って思うんです。じゃ だれが 人の生命を奪うような人間にしたのか(育てたのか) ってことです。 それくらい 子供を持つってこと 育てること は重大なことだし 大仕事なんです。片手間でできることじゃないってことだと思うのです。 子供がぐずってっても 知らん顔して 綺麗な爪つけてスマホ いじっているお母さんをみると 私は心配しちゃうんです。もちろん 大きなお世話と言われれば 大きなお世話ですよ。でも その子がもし お母さんのそのような態度によって(もちろんそれだけじゃないです、でも一事が万事ですから) 精神的に十分満足できず すこしずつ壊れ 犯罪者になっていったとしたら 大きなお世話よ っては言えなくなるんです
(またまた 誤解して批判される方がいるので いっときますが 爪つけてスマホやっているお母さんの子が全員 そうなるといってるのではなく 一つのたとえです。なんでもかんでも あげあしとる方がいるので念のため

だから いつも思います。加害者の親も一緒に加害者と裁かれるべきだと。(なんて書くと またお叱りのコメントがくるかもしてませんが、、、) ある意味 加害者も被害者 被害者はさらにその被害者。

親のしつけ 教育 哲学 思想 これは本当に今後の時代に 大きな問題になっていくと思います。だからこそ 女性の教育が大事だと思います

Mille Joies Planning
Mieko SATO

3月です

Bonjour

いよいよ 3月です
陽もどんどん 延びてますね その上 日差しも強くなってきてますね

先日 Leading Hotels グループの方々 が来日したので、、ワークショップ行ってきました 丸の内のお堀の近くのパレスホテルでした。いいホテル ですけど、、、う~~ん 場所的に華やかではないですね・・・駅からすぐでもないし。。。 会場はそちらでしたが 来日したホテルの方々は ここにお泊りになってない方も多かったようです わかる気がします。

ヨーロッパ方面は テロの事件以来 停滞しておりますが このホテルやさんたちが一生懸命 営業しているのをみると 応援したくなります

絶対に戦争の方に向かうことを阻止しなくてはいけません 戦争ほど悲惨なものはありません。戦争ほど残酷なものはありません。 なにもいいことはありません。 なぜ 人が人を殺しあわないといけないのか・・・理解できません 大義名分など一つもありません

数年前 友人と 特攻隊の記念館がある、九州の 知覧に行ったことがあります。 当時は優秀な青年で勇気ある人が志願して特攻隊となったと。。。でも 本当の勇気って 国の指示通り戦うことだったのか・・・ 当時のご時世で本当に勇気ある人というのは NO という人だったと私は思います。 勇気は国のために死ぬことじゃないのです
とかく 戦闘に行く人を勇気と思いがちですけど まったくま逆です。 本物の 勇気 とはなにか・・・ を知覧で考えたことを思い出しました。

私は 万が一 万が一ですが もし日本の国が間違った方に進んでしまうようなことがあったら 命がけで反対する決意です

Mille Joies Planning
Mieko SATO
プロフィール

Mille Joies

Author:Mille Joies
フランス・イタリアの旅の
      コンシェルジュ 

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる