FC2ブログ
2011_07
31
(Sun)09:34

カトリーヌ・ミュラーのレッスン

Bonjour

いよいよ 7月1日は あのカトリーヌ・ミュラーさんのレッスンです。7月の半ばに日本にいらしてましたね。NHKにも生出演されたようです。残念ながら私はそのこと まだ におりましたので 東京でお目にかかれませんでしたが… 私たちのレッスンの後 日本に向かわれたのです

この日はホテルの目の前から パリの市バスにのって カトリーヌ・ミュラーのアトリエへ チュルリー公園が目の前に広がる一等地にあります。ちょっと間口は狭く わかりにくいですが、、、秘書役のシャルルさんとはもう何年も前からやりとりしてましたが、、、初めてシャルルがカトリーヌ・ミュラーのご主人としりました てっきり、、、あっちの人かとおもってたもんで え? どっちの人?? わかる人にはわかりますね… Desolee Charles....

レッスン場はアトリエの地下なんですね、、、ほそ~~~いらせん階段の下がレッスン会場。一度に入れるのは10人までくらいですね。決して広くはありません。その上 その日はとてもお天気がよくて地下はとても暑かったですね。空気も淀んで換気ができませんからね…真夏はちょっときついですね。(パリの7月でお天気がよかったのはこの日から数日くらいまででした。そのあとはもう 20度前後で雨は降らないけど くもり、、、私がパリを発った日は珍しく大雨でした) 

レッスンの様子をご紹介
IMG_1798 (640x480) IMG_1806 (480x640) IMG_1815 (640x480)

IMG_1812 (640x480) IMG_1814 (640x480) IMG_1816 (640x480)

カトリーヌ・ミュラーさんはとても フレンドリーで とても気さくに生徒さんたちと触れ合ってました。とはいえ 私と話こんで 「いけない いけない 生徒さんたちを見ないと」なんていう おちゃめ なところもあって 可愛らしい人です。そして最後に 生徒さんの中に 被災地 石巻から参加の方がいらしたのですが その話になったときは 思わず涙ぐみ Trop triste といって そのあと 化粧直しに消えました 心優しいところも垣間見ました。

カトリーヌ・ミュラーさんが作られたこの時の作品です。
最初の作品はとてもナチュラルな感じの男性的なブーケ。そして 二つ目はとてもエレガントで女性的なブーケです。私は この男性的な大きなブーケをカトリーヌ・ミュラーさんからプレゼントして頂きました
IMG_1975 (640x480) IMG_1819 (480x640)

カトリーヌ、、、とても楽しいレッスン ありがとうございました
今はNHKの仕事でお忙しいみたいですね。でも 私との約束 来年のイベント 忘れないでね
IMG_1820 (640x480)

このレッスンをもって フラワーアートサマープログラムは終了です。お疲れ様でした。沢山の楽しい想い出を共有できましたこと 感謝感謝です

このあと 何人かのお客様はパリに残られて テーブルコーディネートのレッスンを受けられたり モンサンミシェル観光や ジベルニー ヴェルサイユなど フランスを堪能されました。

Mille Joies Planning
Mieko SATO

タグ:カトリーヌ・ミュラー、テーブルコーディネート

2011_07
29
(Fri)08:58

アンジェへ

Bonjour

6月29日の日中 パリの花やさん巡りをしたのち、フランスの新幹線TGVにてアンジェへ 夏は22時すぎまで明るいので パリを夕方出発して アンジェに19時半すぎについてもまだまだ 明るく 20時にみなさんと夕食に出かけました

途中 アンジェ城のお庭を外から見ました。いつもこの時間だと中には入れず…
IMG_1782 (640x480) IMG_1777 (640x480) IMG_1780 (640x480)
IMG_1779 (480x640) IMG_1781 (640x480) IMG_1778 (640x480)

そしてアンジェの街にはいくつか教会はありますが、、、街の中心にあるカテドラル
IMG_1783 (480x640)

そして ガレット(そば粉でつくるクレープのような食べ物)の専門店へ。
シードルとガレットで まさにノルマンディー地方またはブルターニュ地方の特産物を満喫しました。
アンジェはロワールなので 特産はガレットやシードルではありませんが、、、アンジェの地方はアンジューというワインがなかなか美味しいです

次の日は1日 朝から夕方まで お花の学校 ピヴェルディエ でレッスンを受けました。
ラミー校長 いつもありがとうございます。エミリ先生お世話になりました
IMG_1786 (640x480) IMG_1790 (480x640) IMG_1793 (640x480)

午前中に一つ 午後に一つ の作品を作りました。みなさん 28日に作ったアレンジとは全く違っていろいろなマテリアルを使った作品で 大満足

そしてこの日作品を沢山もってパリへ 持って帰れない方はお泊り頂いたホテルなどにプレゼント。アンジェのホテルの方はとてもお喜びでした。

Mille Joies Planning
Mieko SATO

タグ:アンジェ、ピヴェルディエ、アンジェ城、

2011_07
27
(Wed)09:00

パリの花やさん巡り

Bonjour

6月29日は朝から パリの花やさん巡りです。そして 終了後は TGV(フランスの新幹線)でロワール地方のアンジェへ向かいます

まずは モンパルナスの朝市を見学し ここでかった とっても美味しいさくらんぼ
この日 ここで購入し みなさんに味わって頂きました その日 凄い結婚式の車が…
IMG_2048 (640x480) IMG_2056 (640x480) IMG_1741 (640x480)

モンパルナスの エドガーキネのこの朝市は結構 さかんです。是非 お試しください。

モンパルナスのエドガーキネの近くにある花屋さんから始まりました。
IMG_1740 (480x640)
それから メトロにのって ヌイイのエリック・ショーバンのお店へ(同じ通りに2軒あります)最初はとってもシックな感じのお店。
IMG_1742 (640x480) IMG_1743 (640x480)
そして もう一軒 少し先にある エリック・ショーバンのカジュアルなお店
IMG_1744 (640x480) IMG_1747 (640x480) IMG_1748 (640x480)
IMG_1749 (640x480) IMG_1751 (480x640) IMG_1754 (480x640)
スタッフの方が快く!
IMG_1757 (640x480) IMG_1756 (640x480) IMG_1755 (640x480)
IMG_1758 (640x480) IMG_1760 (480x640) IMG_1759 (640x480)

それから Victor Hugo のジル・ポティエールのお花やさんへ
IMG_1769 (640x480) IMG_1773 (640x480) IMG_1772 (480x640)
IMG_1771 (640x480) IMG_1770 (640x480) IMG_1774 (640x480)

このあとは クリスチャン・コランのお花やさんへ。。。でもあまりにお客様がいれかわり立ち替わりで お店もこじんまりしているので 写真はとれませんでした でもご繁盛なによりです。

やぱり お花はいいですねぇええ 私も常にお花のある生活をしたいです。

Mille Joies Planning
Mieko SATO















タグ:パリの花やさん巡り、エリック・ショーバン、ジル・ポ

2011_07
25
(Mon)09:07

クリスチャン・コラン & 佐伯美奈さんのレッスン

Bonjour

6月28日の午後から 佐伯美奈さんとクリスチャン・コランさんのレッスンを モンパルナスの近くで受けました この日はとても蒸し暑くて大変でした。

佐伯さんは かごを使って ラベンダーをかごに巻いて 素敵な夏の花かごができました。
IMG_1695 (480x640) IMG_1701 (480x640) IMG_1710 (640x480)

そして クリスチャン・コランさん
これはもう 本当にダイナミックで素敵な花束でした。
IMG_1712 (480x640) IMG_1720 (640x480) IMG_1716 (480x640)

IMG_1704 (640x480) IMG_1713 (640x480) IMG_1719 (640x480)

そして クリスチャン・コランさんは とっても気遣いのできる優しい人で 私だけお花がないって気がついて 私のためだけに 作ってくれました。ブルーのコランさんのシャツは 汗で コバルトブルーに 変わってました
IMG_1721 (640x480) IMG_1722 (640x480) IMG_1725 (480x640)

頂いた花束 お部屋借りている友人の家に飾ってみました。もともと蘭がありました。
そのあと バラの花束も飾られてたんですけど、、、それにプラス コランさんの花束。
IMG_1733 (480x640) IMG_1738 (640x480) IMG_1739 (480x640)

Mille Joies Planning
Mieko SATO



タグ:クリスチャン・コラン

2011_07
23
(Sat)08:22

ランジスの花市場

Bonjour

6月28日の早朝 6時45分ホテル 出発で ランジスへ
フラワーアートサマープログラムは 28日の午後から開始のところ 午前中空いているので アレンジしたもので自由参加でした。

とっころが…6時45分にホテルにミニバスをチャーターしたのに バスがこない
7時になってもこない 電話してもつながらない 急きょ タクシーを呼ぶ事に
でも ランジスまではタクシーは行きたがらないのです。空で帰ってこないといけないからです。でもホテルの方々がいい人で 乗り込んでから行き先を言え!って 総勢7名なんで 2台のタクシー 1台は感じよく ランジスまで。 でももう一台は 感じ悪い 予想通り「ランジスなんて俺は 行った事ない
わからない。」 お客様がフランス語がわからなくて ほっとしました こんな台詞きいたら 不安になりますからね。 すかさず 私は「大丈夫 わからなければわかる人に私が電話するから その人と話て」っていいました。負けられない お客様が後ろにいる… どんなに感じ悪くても ランジスまで何がなんでも行ってもらわないと フランス人の不親切なタクシーの運転手にまけてたまるか! ってね。
7時半すぎ 無事到着   そしてそして ミニバスを依頼した会社にも 

ランジスでは美しい花々が。。。あの カトリーヌ ミュラーのところで働いている日本人のスタッフの方がお出迎えしてくれて3時間程度 ランジス巡りを堪能しました。その模様をご紹介
IMG_1669 (640x480) IMG_1671 (640x480) IMG_1676 (640x480)
IMG_1677 (640x480) IMG_1686 (480x640) IMG_1690 (640x480)
IMG_1682 (640x480) IMG_1681 (640x480) IMG_1679 (640x480)

Mille Joies Planning
Mieko SATO

タグ:ランジス、カトリーヌ・ミュラー、

2011_07
21
(Thu)21:22

フランス フラワーアートサマープログラムのお手伝い

Bonjour

パリの涼しさを日本に運んできたかのように 私の到着した20日から 涼しくなったみたいですね でもまた明日から 暑くなるようですね。

6月24日の全日空でパリへ それまで前にも書きましたけど 歯医者通いで 寸前に神経ぬいてかなり 不安だったんですけど、、、成田でもまたまた 不安材料が。全日空の出発が大幅に遅れたんです それも一旦 全員席についた後に アナウンスがあり 整備不良が発覚し時間がかかるので一度 降りて頂くと。。。これは初めての体験でした(何度となく飛んでますが) 歯は痛いは飛行機は危ういわ なんだか どんどん ドつぼにはまる感じでした。 1時間半後 無事出発 その間 全日空はお昼の無料券を出し、さすが 日系です。こういうことがあると日系でよかったと思います ちょっとやりすぎ って感もなきにしもあらずですが… こうやって 日本人はサービスを当たり前と思っちゃうんですね。

相変わらず爆睡 幸い歯は静かでした(ま神経抜いてるので痛いはずは本来ないのですがね

ついた日6月24日はパリは涼しくて 日本はすでに梅雨いりしてて 蒸し暑かったので ほっと一息。でもパリジャンたちは パリが涼しくてちょっと不満げでした。でもでも それからすぐに真夏がやってきました
25日から28日まで ものすごく暑かったです
IMG_1590 (640x480) IMG_1593 (640x480) IMG_1600 (640x480)

IMG_1623 (640x480) IMG_1654 (640x480) IMG_1650 (480x640)

フラワーアートサマープログラムは6月28日から7月1日まででしたので 私は数日前にパリParis いり し 体調を調整してました。この4日間だけが 滞在中 パリが暑かった日です。それからは ずーーーと20度から25度の間を たまに18度くらいの日もあり まったく 今は7月?と思えるほど。パリの木々は紅葉を初めてます

6月28日の早朝からランジスのお花市場から スタートです
明日は ランジスの花市場をご紹介します

Mille Joies Planning
Mieko SATO

タグ:全日空、フラワーアートサマープログラム

2011_07
20
(Wed)21:32

Bonsoir

Bonsoir

本日 パリから帰国いたしました
約1カ月間の フランス出張 を終えて帰国しましたが 今回はもう本当に大変でした

前半のお花のツアーのサポートはとても楽しく過ごし お客様もみなよい方々で 素敵な滞在となりました。
ですが なにゆえ 大変だったかというと、、、そうです 歯です。本当に 仕事で海外に行ってその先で 歯痛に悩まされるほど 悲惨なものはなく… そのために 東京で なんどもなんども 歯医者さんにお願いしてたのに この ザマ です。 絶対 許せませんね。 なによりも 説明も全くない。誠意を感じられない。神経ぬきっぱなし状態で1カ月もつわけないじゃん。なんども 聞いたのに 「絶対大丈夫」の一言。結局 パリで4回も歯医者に通わなくてはいけなくなりました。どこが 「絶対 大丈夫」なんだよぉおお パリの歯医者は よくこんな状態で きた と おったまげてました。。。こんな状態であと2週間はもたなかった きてよかったよ、って。 信じられないの連発。 余計不安になるし、、、 仕事はあるし…歯医者にいかないといけないので 仕事の予定も全部 変更。。。 ありえない どんだけ 損害がでたか、、、

なんて むかつく 話は終わりにして 明日から 素敵なフランスを ご紹介しま~~す。歯痛と戦いながら 頑張ってまいりました


Mille Joies Planning
Mieko SATO

タグ:歯痛、