FC2ブログ
2010_11
30
(Tue)09:16

フランス出張へ

Bonjour

京都の紅葉をばかりを愛でてては関東人としてはどうもいけませんので、先日外苑前のイチョウを愛でに行ってきました って言ってもわざわざ 行ったのではなく あの外苑前界隈の青山は週2回(いけないときは1回になったり 全然行けなかったりはあるものの)レッスンに行ってるもんで。。。もう齢50も近くなると 体は無理やり動かす努力をしませんと ドンドン つくつく Gras Gras Gras そのうちそれが グラングランになる、、、きゃーーー助けてぇええ と叫んでも もうその時は遅い C'est trop tardってならないよう 頑張っている訳です。やっぱり ある程度年齢行かれて 体型を維持されている方は 少なからず必ず努力されてますね グラングランになるのは誰にせいでもない 自業自得って事になります

外苑前 東宮とイチョウがとても綺麗に紅葉してて やはり春と秋は日本がいいなぁああ と再認識した次第です。海外の方の来日もやはり 人気は春の桜 秋の紅葉ですからね… その秋ももうすぐ 終わりを告げますね。PARISでは今週の頭に シャンゼリゼのクリスマスのイルミネーションが始まりました パリのデパートのプランタンとギャラリーラファイエットのクリスマスデコレーションは今年どんなだろうと 期待しますね。

さて 今年最後のフランス出張が12月1日からになります。ナンシー メッス デシジョン と3年廻ってまいります。何を隠そう これだけフランスに行っているにも関わらず このナンシー メッスは初上陸ざんす アールヌーボーが大好きなのに 中々訪れること叶わず やっと行けるのでとても楽しみです。エミール ガレは私の大好きな芸術家のお一人で、、、今からワクワクです。

12月10日に帰国いたします。今年の締め括りはこのフランス ナンシー メッス ディジョン の3都市のご紹介となりますのでお楽しみに

かなりフランスは寒いみたいです。まさに  Ca Caille です。寒さを吹き飛ばしフランス満喫して参りま??す

Mille Joies Planning
Mieko SATO

タグ:外苑前、ナンシー、メッス、デシジョン、

2010_11
28
(Sun)09:54

嵐山

Bonjour

京都最後の観光は 嵐山
ホテルから 四条大宮駅まで15分くらいかな…歩いきました ちょうどいい運動になります。
とにかく歩いていけるところは歩く その町を知るにはこれが一番
IMG_1741 s IMG_1744 s

嵐山に到着して 早速 渡月橋へ
やっぱり 嵐山 来てよかった なんていってもやっぱり 嵐山 ざんす
IMG_1750 s IMG_1752 s

渡月橋の先をドンドン 歩いて地図なんかみないで ちゃんと方向は指示されているので地図は要りませんでしたよ 行きたい 常寂光寺、祇王寺、落柿舎 をすべて廻りました 

やっぱり もみじが美しいのは嵐山かな…ちょうどいい時期だったのかもしれませんが。
まず 左手に川を見ながら 早速綺麗なもみじ これは かの有名な料亭 
IMG_1756 s

そのまままっすぐ川沿いに歩いていくと いつのまにか 天竜寺に入ってました。
IMG_1759 s IMG_1760 s IMG_1763 s

IMG_1768 s IMG_1770 s IMG_1772 s

IMG_1776 s IMG_1778 s IMG_1787 s

坂本龍馬にばったり会いました これ昔あったかなと思いつつ 
NHKの大河にはまっている一人なんで 奇しくも 今日が最終回でございます
IMG_1781 s IMG_1780 s

途中 頭になかった 二尊院が 思いがけず美しかったです。
IMG_1784 s IMG_1785 s


3つの中で一番遠い、祇王寺から行くことにして、最後 常寂光寺 というコース
私が大好きな場所 祇王寺です。ここは もみじより 新緑か苔の頃 6月がいいと今回秋に初めて訪れて思いました。もちろん 秋もいいですけどね
IMG_1790 s IMG_1799 (2) s IMG_1801 s
IMG_1802 s IMG_1800 s IMG_1803 s

落柿舎は遠くからがいいですね
IMG_1819 s

そしてそして 常寂光寺 今が見ごろです って看板でてました
IMG_1805 s IMG_1810 s IMG_1811 s
IMG_1816 s IMG_1814 s

帰りみち 素敵なお宅が…
IMG_1824 s IMG_1823 s

嵯峨嵐山駅からJRで丹波口で下車してホテルまでまたまた15分の徒歩で。
IMG_1825 s IMG_1828 s

朝 9時半頃ホテルを出発し ホテル着13時3時間半のプチトリップでした

来春はフランス人たちと今度は 桜を 愛でにまた参りたいと思います。
桜の頃 京都に行ったころがないので 楽しみです


Mille Joies Planning
Mieko SATO












タグ:嵐山、常寂光院、祇王寺、落柿舎

2010_11
26
(Fri)09:06

平安神宮

Bonjour

高桐院で もみじ が拾えず、、、岡崎のもみじがいいというので 東山へ移動 みやこめっせのもみじは綺麗でした 
IMG_1699 s IMG_1697 s IMG_1702 s
確かに 高桐院より 色づいてたかもしれません。


この日は京都に住む友人とランチから一緒で 和歌山から会いにきてくれる友人とは 午後合流で 東山 岡崎からは3名になって観光しました 学友はいつになっても学生時代にあっという間に戻りますね… その上この二人は生粋の関西人(今はお嫁に行ったせいで 京都と和歌山にいますが、ご実家は 大阪 ざんす) もう普通に話しているのに 漫才しているようで、、、ず???と 笑いっぱなしで いつも鍛えている腹筋も いつもの動きと違うので おったまげてたと思いますよ

3人でワイワイいいながら 平安神宮へ 
IMG_1707 s IMG_1706 s IMG_1710 s

なんとちょうど平安神宮で 農業祭をしてました。凄く安かったです。でもまさか 京都から キャベツや大根 買っていくわけにもいかず…残念でした。
IMG_1708 s
とっても大きいんです。

平安神宮 近辺は美術館があったり 図書館があったりと 文化のかおり がする場所です。
IMG_1703 s

この辺りですでに 16時を過ぎてましたけど、タクシーに飛び乗り 清水へ
着いた時は ちょうど 日が落ち始めたころでした
IMG_1711 s IMG_1718 s

IMG_1715 s IMG_1712 s IMG_1722 s

清水は凄い人で 道の両脇はお土産やさん、まるで モンサンミシェルのようですね。清水さんは。
帰りは 二年坂 三年坂 を通り 下ったところで タクりました
IMG_1727 s IMG_1728 s

清水寺はかなり 観光地化しちゃって ちょっと残念でしたね。今の時期は一度 5時半で閉館し また18時半から22時くらいまで開館するとか… なんだか 完全に商業的になりました。

昔は絶対 京都に行ったら清水寺って思ってましたが、、、今回行ってみてちょっと考えが変わりましたね

そしてそして やっぱり行ってよかった 嵐山は次回 紹介しま???す

Mille Joies Planning
Mieko SATO






タグ:平安神宮、清水寺

2010_11
24
(Wed)09:30

高桐院

Bonjour

今回の京都の目的の一つは 高桐院のもみじを愛でることでした。(そうです。JR東海のポスターになった場所です) 京都に住む友人に 高桐院に行きたい旨を告げると「それどこですか?」って感じでしたから  そんなに 名所ではないのかな と思いきや 平日にもかかわらず 結構 観光客はいましたよ

今週末あたりがとても見ごろなのではと思いました
まさにこの場所です ポスターになったところが…
IMG_1641 s IMG_1690 s


IMG_1640 s IMG_1646 s


IMG_1647 s IMG_1660 s IMG_1652 s

IMG_1665 s IMG_1680 s IMG_1666 s

IMG_1674 s IMG_1683 s IMG_1684 s

観光していた外国人の中年のカップルがフランスからかなと思ったので 話しかけてみましたら やはり パリジャン パリジェンヌでした お嬢さんが東京で働いているので 京都はもう春とこの秋とで2回目で 「この高桐院も2回目 春も来たのよ ここのお庭がとても気に入っているの」ってとっても嬉しそうに語ってました。

皆さんも是非機会があれば訪ねてみてください 大徳寺の中にあります。時間がたくさんあれば 大徳寺の中にたくさん ○○院 ってあるので 高桐院だけでなくて いろいろみれたらいいですね

Mille Joies Planning
Mieko SATO









タグ:高桐院

2010_11
22
(Mon)09:43

京都のランチ

Bonjour

朝9時12分の京都行きに乗って奈良から京都へ 10時着 京都駅からホテルのシャトルバスでいったん 荷物だけをおいて 堀川五条にあるホテルから待ち合わせの五条駅まで京阪 五条駅まで25分強歩いて 約束の11時にギリギリセーフで間に合いました。


11時にお勧めのお麩やさんでランチを後輩が予約してくれたので、11時には京阪五条駅に着かなくてはいけなかったんで、ちょっと焦りましたね。そんなに遠いなら電車かバスに乗ったのに…

でもでも歩いた甲斐がありました 美味しかった。お店も素敵でした
IMG_1616 s IMG_1617 s IMG_1620 s
IMG_1618 s IMG_1621 s IMG_1625 s

お食事はこんな感じ。湯葉とか生麩とかだ???いすきなんで。大満足でした。ランチは一種類 3150円
なかなか 東京ではこの味は頂けませんね。白みそも美味しかったです
IMG_1626 s IMG_1627 s
IMG_1628 s IMG_1629 s IMG_1630 s

ここのお店の詳細はこちら
半兵衛麩 www.hanbey.co.jp

今回泊まったホテルは 京都 東急ホテル なかなかいいホテルでした。
IMG_1615 s IMG_1732 s

チェックアウトが遅かったので もうシングルが満室になったとかで かなり ひろ???い ツインルームに
UP グレードしてくれました 

次回から 高桐院、平安神宮、清水寺の順でご紹介します。

Mille Joies Planning
Mieko SATO












タグ:京麩、半兵衛麩

2010_11
20
(Sat)09:47

奈良 散歩

Bonjour

奈良に到着した日はすでに日が暮れていて奈良の街もよくわからず
2008年フランスへフランスワーホリで渡仏した弊社のお客様だった方が飛鳥生まれで、今 奈良でお仕事をされているというので 16日夜に RDV(ランデブー) 夕食を一緒に頂きました
その方 曰く 「奈良は21時にはもう町は真っ暗になりますから…17日早朝に奈良を散策してください」 だって

そうですよ もう早朝しか私には時間がなく、、、9時12分発のJRで京都に向かう前に7時から8時半まで散策してきました 朝 7時の空気は澄んでいてとても気持ちよかったですよ。早朝の散策もいいものですね。
まずは 三条通りをまっすぐ 猿沢池に向かって歩くと 左手に興福寺が…
IMG_1612 s IMG_1579 s IMG_1581 s

IMG_1582 s IMG_1584 s

興福寺を左にみてそのまま ま???すぐ歩くと 鳥居がみえてくるんです。
ここまで歩くまでにとても綺麗なもみじが、、、でもまだちょっと早いかな…
IMG_1589 s IMG_1590 s IMG_1592 s
奥が 春日大社です。

春日大社まで行くと なんだか あれ鹿? やっぱり奈良は鹿の街
IMG_1594 s IMG_1601 s

春日大社からちょっと下って左にいくと 浮見堂っていう場所があります。ここはお勧めスポットだと教えてもらったので行ってみました。なんとこの浮見堂の近くの公園に いるいる うようよ 鹿さんたち ちょっと怖いくらいでしたよ。
IMG_1604 s IMG_1607 s

浮見堂から出てきて向かい側に 
荒池がありますが ここからの眺めもとても綺麗でした。遠くに興福寺が。
IMG_1596 s IMG_1597 s

東大寺や正倉院はちょっと徒歩では行くには時間が私にはなかったのでここまでで諦めました。

でも こんなに一人で散策したのは初めてで、、、奈良は京都とは違って静かでこじんまりしてて時間があったら是非訪れてほしい場所ですね 奈良の中でも奈良町って場所が風情のあるおうちがたくさん建ってる地域でとても 素敵なゲストハウスとかたくさんありました

今度はゆっくり奈良で過ごそうかと思います。飛鳥あたりにも足を延ばして


Mille Joies Planning
Mieko SATO







タグ:興福寺、猿沢池、浮見堂、春日大社、奈良町、荒池

2010_11
19
(Fri)16:47

奈良

Bonjour

11月16日 東京駅から新大阪に向かいました 2時間半であっという間に大阪に。
新幹線は早いですね 日本の新幹線のトイレの綺麗さに感動 フランスのTGVとは大違い。ま 値段も大違い 日本の新幹線は本当に 高いですよね。特にJR東海 どうにかしてくれぇええ って感じです。もっとフランスSNCFを見習って いろんなチケットパターン(早割等)を作ってもらいたいと思っているのは私だけではないはず。。。シートはフランスTGVと比べるとかなり狭い。それもそのはず 2席 3席で 横5人座れる構造。狭い訳ですわ。私がのった新幹線だって ガラガラ でしたから。この紅葉の時期なのに。いくら平日とはいえあんなにガラガラなら もっと安くしたら もっと乗る人増えるのでは…と思っちゃいますね。

新大阪から御堂筋線で心斎橋まで地下鉄でいって 心斎橋にあるオフィスで働いている方とRDV(ランデブー) この方は2006年にフランス PARISのホテルにフランスワーホリで渡仏した方。弊社から渡仏した方です。2010年になった今も コンタクトをしてくれてます。今は心斎橋にある旅行会社で元気に正社員で働いているとうかがって とてもうれしく思いました 大阪は彼女に会うのだけが目的だったので 小一時間大阪にいましたが すぐに移動

心斎橋から同じ御堂筋線で天王寺までいき、天王寺からJRで奈良駅へ。どこの駅員さんに聞いても ちょーーー親切に優しく いろいろ教えてくれて 関西の人は 感じがいいな って思った次第です。東京の駅員なんて たま??に(いえいえ 頻繁に)無気力だったり 聞こえないくらい小さな声だったり はては怒ってたり あり得へん  関西のサービス精神旺盛の 駅員さん 関東の人は見習うべし です。

話し横道に行きましたが 今回この事が かなり印象的だったので。

天王寺から奈良まで 快速で30分 はや 
列車のシートもとても座り心地がよかったですよ。
途中でこんな駅がありました。 なんとも 歴史を感じますね
IMG_1559 s
柿くえば鐘がなるなり 法隆寺

奈良とか飛鳥とか 京都とは全く違って静かでまだまだ 観光地化されてないところもあり 今回訪ねて本当に良かったと思います。 駅の広場も風流… 奈良駅の横に建つ 奈良日航ホテルに宿泊
IMG_1614 s IMG_1613 s

奈良は人間の数より 鹿のほうがたくさん居るのではといわれてますが 本当に次の日の朝 実感した次第です。

次の日の早朝 奈良を散策しました。その模様は 次回

Mille Joies Planning
Mieko SATO



 

タグ:奈良、法隆寺、鹿

2010_11
18
(Thu)23:52

紅葉の京都 奈良

Bonsoir

先ほど 京都から帰ってまいりました
もみじ を堪能してきました。久しぶりに古都 京都・奈良を訪れて日本の風情を再認識した次第です。
素晴らしかったです  これから1週間から2週間の間が一番 見ごろかもしれません
今回 奈良に住んでいる数年前にワーホリで渡仏した 弊社のお客様だったMさんとも連絡をとりあい 一緒に奈良でお食事し、奈良の見どころを案内してもらったりして 奈良の良さも再認識しました。Mさんお世話になりました
京都とはまた違って とても静かで私はフランス人にお勧めしようと思いましたね


今回の京都 奈良の旅は もみじを堪能するだけに行ったのではなくて、、、来年の春 桜の時期に予定しているフランスからのお客様のために 視察もかねて行ってきました。どういう日程でどこを廻ったらいいかとか どんなお食事にしたらいいか とか どの旅館 ホテルがいいか などなど…

京都の桂に住んでいる後輩と和歌山に住んでいる後輩に連絡し、、、引きずりまわして楽しませて頂きました

詳細はまたブログでご紹介いたします


Mille Joies Plannning
Mieko SATO

タグ:京都、奈良

2010_11
15
(Mon)09:14

ローマの旅

Buongiorno

私たち各国の総勢60名はローマ市からの招待客ということで、、、スケジュールをこなすために時間に遅れさせることができないと、年中 渋滞の街のローマを 白バイの先導によって 毎度毎度 渋滞を横目でみて、赤信号も無視 無視 無視 渋滞がすくないとみれば反対車線をブロックして 反対車線を す??い すい さすが イタリア 権力行使 なんでもありの国でありますね。
いくらなんでも 凄過ぎる。 ローマっ子は この人たち 何者? どんなVIPって思ってみてたに違いなく…
IMG_1759 s IMG_1637 s IMG_1719 s

この白バイに先導してもらって、、、時間通り スケジュールをこなすことができ、、、オペラも堪能し
IMG_1733 s IMG_1747 s IMG_1744 s

美術館も閉館後に 我々のためだけに 開館してみせて頂きました。
IMG_1776 s IMG_1781 s IMG_1786 s IMG_1792 s

IMG_1791 s IMG_1793 s IMG_1794 s

そして 最終日の晩餐はこんな感じ… このパスタもお肉も美味しかったです
パスタは卵なしのカルボナーラ お肉も柔らかく、、、 ローマにしては上出来です(偉そう
IMG_1795 s IMG_1804 s IMG_1805 s

そそ 最初のウエルカムパーティーは トレビの泉
IMG_1655 s IMG_1638 s IMG_1641 s
が テラスから見れるレストランでした。ここもなかなかよかったです。

お食事も 美味しく頂きました。
パスタはさすがに アルデンテ 30年もののバルサミコがかかったジェラート も絶品
IMG_1645 s IMG_1646 s IMG_1647 s

という感じの4泊6日のローマでした。まだまだお伝えしきれませんが。。。ローマはこの辺で。

明日から 紅葉の京都に参ります
ヨーロッパのかたたちがここ数年で 日本に観光される方が増えてきており、弊社にも問合せメールがフランスから少しずつきております。 そのためにも京都のいいところ お勧めスポットを視察してくる予定です。後日 京都の魅力をお届けいたします。


Mille Joies Planning
Mieko SATO





タグ:トレビの泉

2010_11
13
(Sat)09:33

ローマの旅

Buongiorno

11月2日から7日まで不在にして、ローマに行ってました フランスだけでなく イタリアにも飛びます。1年に1回あるか 2回あるかですが…


今回は ローマ市で行われている、映画祭関連でご招待で行かせて頂きました 大層な待遇で恐縮すること多々。

2日の朝9:20にアリタリア航空でローマまで直行便です。ローマ着14時すぎ。ローマに到着するや否や日本語のできるイタリア人のアテンド、ミケランジェロさんがお迎え あまりに流暢な日本語を話されるのですぐに奥様が日本人と私は直感 おおあた??り 

さてさて到着日は午後からはフリーだったので、荷物をおろして ローマ市内へ繰り出しました。ローマは私たちの滞在中 ものすごいいいお天気で 日中は20度から25度前後だったでしょか。半袖のローマっ子たちをたくさんみかけました。
IMG_1611 s IMG_1662 s IMG_1658 s

次の日からローマ市が企画したローマ見学に参加 ローマがいかに素晴らしいかを我々に紹介したい訳です。そのために 各国から代表を呼んだのですから。 USA 北欧 中国 日本 総勢 60名 日本は8名。
ローマといえば 遺跡 とにかく凄いです。一般観光客は入れないという場所にも…  掘ったら出るといわれるローマ。 そのせいで 地下鉄が発達できないわけです。
IMG_1676 s IMG_1693 s IMG_1691 s
IMG_1696 s IMG_1674 s IMG_1690 s

3日のランチまではフリーだったので 前回入れなかったバチカン市国へ 
IMG_1623 s IMG_1624 s IMG_1626 s

4日間どれだけお天気が写真が物語っておりますでしょ

ローマは1日にしてならず  なるほど って溜息がでるような滞在でした。 


Mille Joies Planning
Mieko SATO



タグ:ローマ, 遺跡、バチカン市国

2010_11
11
(Thu)10:03

聖 マルタンの日

Bonjour

今日は11月11日。ご存知の方も多いですが、聖マルタンの日ですね
キリスト教徒でなくても フランスに関わっている方なら その話はご存知だとは思いますが。
ちょうど 今日はその11日なので また この11月2日から7日まで ローマに行ってきたのでその話題で書きたいと思います。ローマの模様は後日写真付きでご紹介します

そうこの11月11日 聖マルタンの日 の近辺は11月はもう冬なのに いいお天気に恵まれるって話なんです。

聖マルタンはキリスト教を布教した人。フランス全土で一番崇拝されている聖人だそうですね。ま 実在するか否かは キリスト教の信者か否かってことにもなるかと思いますが それは置いといて。

ローマ軍団の兵士の子として(今のハンガリー)生まれ 彼自身も兵士
アミアンの街で(アミアンAmiens はパリの北)馬に乗ってた彼が 寒空に半分裸の物乞いを見つけ その物乞いに自分のマントを半分切って物乞いに差し出してやったという話
すると たちまち 空を覆っていた雲に切れ目ができて 太陽が輝き始め やがて すっかり晴れ渡り 天の声が聞こえたと。毎年 この時期に晴れの日を与えようと いうことになったと。簡単ですけど こんな感じの話しです。

これ以降 毎年11月11日の聖マルタンの日が近づくと何日か暖かい日が続く、これが L'ete de la Saint-Martin 聖マルタンの夏 といわれているのですね。

要は 人に優しく接する事が 人間として大事な事だということなのではないでしょうかね。どんなにキリスト教を布教している人間でも 人に優しくしなければ 意味がない。聖マルタンという人が キリスト教信者だったから偉いのではなく。。。。聖マルタンという人間が 偉かったのだと私は思います。彼をそうさせたのが キリスト教の教えがあったからなのか どうかは わかりませんが…でも みんながみんなそうなら ヨーロッパの歴史の中に戦争はなかったはず。

ま 確かにどんな宗教でもそれを信仰している人間の行動が 尊敬に値するかどうか 問われますね。仏教でもなんでも。。。権力行使のための宗教になり下がったなら 何のため を忘れているとしかいいようがありません。

今回ローマでも ヨーロッパの歴史に触れる機会が多く いろんな意味で 考えさせられました

今日は先週末から来日している、PARISのホテルのGeneral Manager の友人とそのお友達(お医者様)と3人で 私のお勧めの行きつけのお店で 懐石料理でディナーです きっと 11日の聖マルタンの日に乾杯となることでしょう

Mille Joies Planning
Mieko SATO


タグ:聖マルタン、聖マルタンの夏,L'ete de la Saint-Martin

2010_11
09
(Tue)10:59

カルヴィのレストラン

Bonjour

さてさて 今回はカルヴィで通った美味しいレストランをご紹介。
9月3日にカルヴィに着いて お昼を食べにすぐに ホテルをでました
目の前が海 美味しいものが ないわけ がない

でも ちょうどお昼の時間は 観光局も閉まってて(日本ではあり得ませんが、、、こちらではいたって普通)
美味しいレストランを聞くこともできず、、、とりあえず
どんなものがあるか 見て廻りました。海に面したメインストリート沿いに建つレストラン通り(レストランの70%はこの場所ですね。確かに海を見ながらって素敵だし…)と ひとつ中に入った小道にあるレストラン(小道はレストランより お土産やさんが多い) でも 私は海を見ながらのロマンティックさ より 美味しさが大事

そんでそんで たまたま 船からあがったばかりの獲物をもったムシューが…目の前を通り。。。 絶対 彼は ペシャー(漁師) 私の目の前を オマールのひげが ピヨン ピヨン  なんで私が海老が大好物って知ってんのぉおおお ????って感じです。ただの 偶然でんがな… いやこの世に 偶然はない。これは私が食べるオマールに違いない って 数分で いろんな事が 頭の中を ぐるぐる
ムシュー どこ行くのぉおおお  これは 追うしかない 自分の家に持って帰るってことだけはないことを祈りつつ

入った入った レストランに。 やったぁああああ?? これであのオマールは私のもの 
レストランはこちら  カルヴィに行かれたら 是非是非 お試しください。
IMG_1704 s IMG_1634 s

アボガドとオマールのサラダ          えびのリゾット これは本当に美味しかったです。
(サラダといっても これだけで十分です)   
IMG_1636 s       IMG_1708 s
ちなみに これで23ユーロくらい        これは 35ユーロくらいだったかな、、、、
このお店はそんなにお安くはないですけど かなり素材はこだわって 新鮮なものを出してます

それから これはミルトゥっていう果物のお酒(ワイン) 食前酒ですが と???ても美味しいです。
コルシカならではの 飲み物です。何杯でも行けそうでした
IMG_1707 s

そして 食後の消化を助ける強いお酒
これは  のお酒 Eau de vie 生命の酒です
見た目は 水 Attention
IMG_1709 s
南イタリアでは レモンチェッロとかありますが あれはあれで美味しいけど まったくもって違う味でした。
とっても 繊細で深みがあって これは美味しい! お店の方と仲良くなったから Digestifディジェスティフ(消化を助ける酒)だから ちょっとでいいのに たくさん入れてくれて でも 完飲(って言う?)

コルシカの特産物は 栗 ですからね… 栗のパン 栗のはちみつ 栗のジャム 栗のビール 栗の生命の酒

よく リゾート地って食べ物がね っていう問題がありますが コルシカは食べるものもいいんですね。海の幸はもちろん 栗 マキといわれる植物から生まれるいろいろな特産物があり サラミも美味しいし、チーズもいい、、、 景色もよくて 食べ物もいい こんな天国のようなところあるんですね
奇しくも カルヴィの街のお土産やさんで Route de Paradis  という Panneau を見つけました。もちろん お買い上げ

まさに 私にとってフランスへの道は Route de Paradis ですからね

帰りはカルヴィからPARISへ
IMG_1710 s IMG_1713 s

そしてPARISの友人に別れを告げて 一路 TOKYOへ9月9日 帰国しました

6週間のフランス滞在記はこれでおしまい です。
コルシカの旅をご計画されている方 是非 ご相談くださ?い

Mille Joies Planning
Mieko SATO




タグ:ディジェスティフ, カルヴィ、Route de Paradis

2010_11
07
(Sun)09:58

イル ルッス Ile Rousse

Bonjour

カルヴィからイル ルッスまではまたまたコルシカ鉄道で20分ほど 
IMG_1665 s IMG_1664 s

ほとんど海沿いを走るこのコルシカ鉄道は アジャクシオからコルテまでのコルシカ鉄道の風景とは全く違うものでした。(両方味わえてラッキー

実はこのカルヴィからイル ルッスまでの間にある小さな町々がとっても素敵(海もかなり いい)で、次回は滞在したいと思いましたね。こういう小さな町の情報は中々 日本にいて ネットや本では ゲットできません… なので どんなにインターネットが発達してもね  ゲットできないものの方が魅力的だったりするわけで  旅の醍醐味ですね。

せめて この美しい浜辺を堪能すべく、、、次の日は 馬にのってこの街を訪ねました カルヴィの観光局で手にいれた 乗馬クラブをチェックしたら この町のあたりをお散歩できるみたいなんで 早速電話して予約した訳です。ちょっとご紹介
IMG_1671 s IMG_1682 s IMG_1676 s
私の前は クラブの方が先導してくれて 後ろは 2人のフランス人(PARISからの旅行者) みんなで4名でお散歩
IMG_1677 s IMG_1680 s IMG_1674 s

さて あっと言う間に着きました イル ルッス。
IMG_1649 s IMG_1652 s IMG_1662 s

おりしも町でお祭りで。。。なんとも賑やかで…
そんな賑やかな町のほうは さらっと流して 反対側の海へ行きました。こちらも歩いて廻れます。でも プチトランも走っているので ぜ???んぶみたいときは このプチ トランを利用されるのもいいかもしれません。公園ではムシューたちが ペタンクを楽しんでましたよ。
IMG_1650 s IMG_1654 s IMG_1656 s

IMG_1661 s IMG_1655 s IMG_1651 s

午後3時すぎに出かけていって 夜にはカルヴィに戻りました 半日観光するにはとてもお手頃な町です。

もう旅もそろそろおわりです。次回はカルヴィの美味しいものを紹介してこの夏の旅行記を終えたいと思います

Mille Joies Planning
Mieko SATO

タグ:イル ルッス、コルシカ鉄道、

2010_11
05
(Fri)09:28

カルビへ 

Bonjour tous

夢のようなジロラタの海を想いでにして、カルビ
カルビへは 長距離バスが 滞在したポルトの街から出るのですけど、バス乗り場からカルビへ向かう道沿いにホテルがあるので ホテルのオーナーがバスの運転手の携帯に電話して( なんで 翌日のドライバー(その上 携帯番号も)を知っているの?って感じですが。 コルシカはそういうところです) 「私のお客の日本人が一人 バスに乗りたいからホテルの前で 拾ってやってくれ」と。。。

このホテルのオーナーは ほかにいくつかホテルをコルシカで持っていて、、、ポルトの街では彼を知らない人は居ないって感じでした。ポルトはそんなに大きい街ではないけれど 車で迎えに来ていただいたときも すれ違う車 すれ違う車 み???んな 挨拶してましたから。。。コワッ
そのオーナーの従妹さんが結婚した相手が日本人だそうで とても親切にしてくれました。恐るべし日本人

2時間半のバスの旅(ちょっと長いかな。ず???と 爆睡してましたけど) で カルビに到着
バスの停留所から 歩いて5分くらいのところに 今回予約したホテルが…なかなかまずまずのホテルでした。カルビの街なかまで徒歩3分くらいのところに位置してます。
ちょっと ご紹介
IMG_1630 s IMG_1670 s IMG_1638 s

IMG_1641 s IMG_1642 s IMG_1643 s
IMG_1645 s IMG_1666 s IMG_1669 s



そしてカルビの街って本当に歩いて十分の見て廻れる小さな街でした。でもちょっとお洒落なセンスのいい街って感じです。ポルトとは全く雰囲気が違うところで、、、両方味わえるのは楽しいですね。

街をご紹介
IMG_1632 s IMG_1705 s IMG_1647 s
IMG_1686 s IMG_1646 s IMG_1687 s

次回は カルビから イルルッスIl Rousse を紹介します。カルビからまたまた コルシカ鉄道Chemin de fer
で 20分くらいでいける街です


Mille Joies Planning
Mieko SATO












タグ:カルビ

2010_11
03
(Wed)09:56

°¦¤¹¤ë¥¸¥í¥é¥¿¡¡Part2

Bonjour

°ú¤­Â³¤­¡¡¥¸¥í¥é¥¿¤ò¤´¾Ò²ð¤·¤Þ¤¹¡£

Á¥¤ò²¼¤ê¤Æ¡¡16»þ¤Þ¤Ç¤É¤¦²á¤´¤¹¤«¡¢¡¢¡¢¤Þ¤º¡¡¥Ó¡¼¥Á¤Þ¤ÇÊ⤤¤Æ¥Ó¡¼¥Á¤Ç¿ô»þ´Ö¡£¤½¤·¤Æ¥é¥ó¥Á¡¡¤½¤Î¤¢¤È¤Ï¼¤ò»¶ºö¡£¡£¡£¤È¤Ï¤¤¤¨¡¡¤³¤Î¾®¤µ¤Ê¾®¤µ¤Ê¼¤Ï¡¡Á¥¤¬Ã夯¤¿¤Ó¤Ë¤¿¤¯¤µ¤ó¤Ç¤Ï¤Ê¤¤¤±¤É¡¡¤½¤ì¤Ê¤ê¤Ë´Ñ¸÷µÒ¤¬¹ß¤êΩ¤Ä¤ï¤±¤Ç¡£¡£¡£¥é¥ó¥Á¤ò¿©¤Ù¤Ã¤Ñ¤¯¤ì¤Æ¤Ï¤¤¤±¤Ê¤¤¡¡¤Þ¤º¿©¤Ù¤ë¤³¤È¤òÀè¤Ë¹Í¤¨¤Ê¤¤¤È¡¡¤È¡£

¡¡¥¸¥í¥é¥¿¤Ë½»¤ó¤Ç¤¤¤ë¤È»×¤ï¤ì¤ë½÷¤Î»Ò¤Ë¡¡¡Ö¤³¤Î¼¤ÇÈþÌ£¤·¤¤¥ì¥¹¥È¥é¥ó¤Ã¤Æ¤É¤³¡×¤Ã¤Æʹ¤¤¤Æ¤ß¤¿¡£¤È¤Ï¤¤¤Ã¤Æ¤â¥ì¥¹¥È¥é¥ó¤Ê¤ó¤Æ¡¡¿ô·ï¤·¤«¤Ê¤¤¤Î¤Ç¡£¡£¡£¤É¤³¡¡¤Ã¤Æ¤¤¤¦¤è¤ê¡¡¤É¤Ã¤Á¤Ã¤Æ´¶¤¸¤Ç¤Ï¤¢¤ê¤Þ¤·¤¿¤±¤É
¤¹¤«¤µ¤º¡¡½÷¤Î»Ò¤Ï¡¡¤¢¤½¤³¤À¤è¡¡¤Ã¤Æ¶µ¤¨¤Æ¤¯¤ì¤Þ¤·¤¿¡£¤ªÎé¤ò¤¤¤Ã¤Æ¡¡ÁᮤޤÀ¥é¥ó¥Á¤Î»þ´Ö¤Ë¤ÏÄø±ó¤¤¤±¤ÉÄ廡¤Ë¡¡¤Ê¤ó¤«¤Þ¡¡Îɤµ¤½¤¦¡¡¤Ç¡¡13»þ¤ËͽÌó¡¡13»þ¤Þ¤Ç¤Ï¥Ó¡¼¥Á¤Ç²á¤´¤»¤ë¤ï¤±¤Ç¡¢¡¢¡¢Áᮥӡ¼¥Á¤Ø
IMG_1551 s IMG_1585 s IMG_1590 s

¤Á¤ç¤Ã¤È¡¡»³¤Ã¤Æ¤¤¤¦¤«´ä¡¡¤³¤ó¤Ê¤È¤³¤òËÜÅö¤ËÊ⤤¤Æ¤¤¤¯¤ï¤±¤Ã¤Æ»×¤¦Æ»¤ò¡¡¾å¤Ã¤¿¤ê¤ª¤ê¤¿¤ê¡¡¤·¤Ê¤¬¤é¥Þ¥­¤È¤¤¤¦¿¢Êª¤Î´Ö¤ò¤±¤â¤ÎÆ»¤Î¤è¤¦¤Ê¤È¤³¤í¡¡20ʬ¤¯¤é¤¤¤«¤±¤Æ¡¡¤­¤ì¡Á¡Á¡Á¡Á¤Ê¡¡¥Ó¡¼¥Á¤ØÅþÃå¡£Ã夤¤Æ¤ß¤¿¤é¡¡¤Ê¤ó¤È¡¡¤À¡Á¡Á¤ì¤âµï¤Ê¤¤¡¡¤½¤¦¥³¥ë¥·¥«¤ÎÀ¤³¦¼«Á³°ä»º¤Î¥¸¥í¥é¥¿¤Î¥Ó¡¼¥Á¤ò°ì¿ÍÀê¤á¤·¤¿¤ï¤±¤Ç¤¹¡¡¤Ê¤ó¤ÆìÔÂô¤Ê»þ´Ö¤È¶õ´Ö¤Ç¤·¤ç¤¦¡£¡£¡£¤³¤ó¤ÊÁÇÀ²¤é¤·¤¤»þ¤ò·Þ¤¨¤é¤ì¤ë¤È¤ÏͽÁۤ⤷¤Æ¤Þ¤»¤ó¤Ç¤·¤¿¡£¤½¤ì¤â°ì¿Í¤Ç¤Ç¤¹¡£ÃæÅÓȾü¤Êͧ¿Í¤ÈÍè¤ë¤è¤ê¡¡Î¹¤Ï¡¡ÃÇÁ³°ì¿Í¤¬¤¤¤¤¤Ç¤¹¤è¤Í¡£°ì¿Í¤À¤È¡¡¸½ÃϤÇͧ㤬¤Ç¤­¤ë¤·¡£¡£¡£½Ð²ñ¤¤¤¬Áý¤¨¤Þ¤¹¤«¤é¤Í¡¡¸ÀÍդξ㳲¤¬¤Ê¤±¤ì¤Ð¤Ç¤¹¤¬¡Ä
IMG_1568 s IMG_1567 s IMG_1569 s

ºÇ½é¤Ï¥×¥é¥¤¥Ù¡¼¥È¥Ó¡¼¥Á¤Ç¤·¤¿¤±¤É¡¡¤ªÃë¤Ë¶á¤Å¤¤¤Æ¤¯¤ë¤È¾¯¤·¤º¤Ä¿Í¤¬¹ß¤ê¤Æ¤­¤Þ¤·¤Æ¡Ê²È²¤È¤«¥«¥Ã¥×¥ë¤È¤«¡Ä¡Ë¡¡¤È¤Ê¤ë¤È¡¡°ì¿Í¤Ç³Ú¤·¤ó¤Ç¤¤¤ë»ä¤Ï¤Á¤ç¤Ã¤È¤ª¤«¤·¤Ê¿Í¡¡¡¡¤Æ¤ÊÌõ¤Ç¡¢¡¢¡¢12»þ¤¯¤é¤¤¤Ë¤Ï°ú¤­¾å¤²¤Þ¤·¤¿¡£¡£¡£¤Á¤Ê¤ß¤Ë¤³¤ÎÀ¤³¦¼«Á³°ä»º¤Î¥Ó¡¼¥Á¤Ë¤ÏÃåÂؤ¨¤ë¾ì½ê¤Ê¤ó¤Æ¡¡¤´¤¶¡Á¡Á¡Á¤»¤ó¤Î¤Ç¡£¤¢¤·¤«¤é¤º¡£ ­¤À¤±¿»¤«¤Ã¤Æ¤¤¤ë¤Èµû¤¬´ó¤Ã¤Æ¤­¤Æ¡¡¥Ä¥ó¥Ä¥ó¤¹¤ë¤ó¤Ç¤¹¤è¡£µû¸«¤¨¤Þ¤¹¤«¡©
IMG_1578 s IMG_1581 s IMG_1553 s

­¤À¤±¿»¤«¤Ã¤Æ¤¤¤ë¤Èµû¤¬´ó¤Ã¤Æ¤­¤Æ¡¡¥Ä¥ó¥Ä¥ó¤¹¤ë¤ó¤Ç¤¹¤è¡£µû¸«¤¨¤Þ¤¹¤«¡© 2Èø¡Ê2ɤ¡Ë¡¡µï¤Þ¤¹¡£
IMG_1576 s

¤½¤·¤Æ¤½¤·¤Æ¡¡¤ª³Ú¤·¤ß¤Î¥é¥ó¥Á
ËÜÆü¤Îµû¤Î¥«¥ë¥Ñ¥Ã¥Á¥ç¡Ê¥Þ¥°¥í¤Ã¤Æ¸À¤Ã¤Æ¤Þ¤·¤¿¤±¤É¡¡¥Þ¥°¥í¤¸¤ã¤Ê¤¤¤È»×¤¤¤Þ¤¹¡Ë
ÄÁ¤·¤¯¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¥Ç¥¶¡¼¥È¤ò¤È¤ê¤Þ¤·¤¿¡£¡£¡£¥á¥¤¥ó¤è¤êÈþÌ£¤·¤«¤Ã¤¿
IMG_1583 s¡¡IMG_1587 s

¥¬¥½¥ê¥ó¤âÊäµë¤·¤¿¤·¡¡¥Ó¡¼¥Á¤â³Ú¤·¤ó¤À¤Î¤Ç¡¡¤Á¤ç¤Ã¤È¼¤ÎÃæ¤ò»¶ºö¡¡
IMG_1565 s IMG_1559 s IMG_1601 (2) s IMG_1563 s

¤Ê¤ó¤ÆåºÎï¤Ê³¤¤Ê¤Î¤«¤Ã¤ÆËÜÅö¤Ë´¶Æ°¤·¤Þ¤·¤¿¤Í¡£¥¸¥§¥¼¥Õ¤¸¤¤¤µ¤ó¤â¤³¤³¤Ë¤­¤Æ©»Ò¤µ¤ó¤È¡¡Í¼Æü¤ò¸«¤Æ¤Þ¤·¤¿¡£»ÄÇ°¤Ê¤¬¤é»ä¤Ï¤³¤³¤ËÂÀÍÛ¤¬ÄÀ¤ó¤Ç¤¤¤¯¸÷·Ê¤òÌܤˤ¹¤ë¤³¤È¤Ï¤Ç¤­¤Þ¤»¤ó¤Ç¤·¤¿¡£²Æ¤ÎÆüËפÏÃÙ¤¤¤Ç¤¹¤«¤é¤Í¡¦¡¦¡¦16»þ¤ÎÁ¥¤Çµ¢¤é¤Ê¤¯¤Æ¤Ï¤¤¤±¤Ê¤¤¤Î¤Ç
IMG_1594 s IMG_1562 s

¤½¤½¡¡¤½¤Î¥¸¥ç¥¼¥Õ¤¸¤¤¤µ¤ó¤Î̱½É¤Ï¤³¤Á¤é¤Ç¤¹
IMG_1566 s
ͼÆü¤ò¤ß¤ë¤Ë¤Ï¤³¤³¤ËÇñ¤é¤Ê¤¤¤È¤Ç¤¹¤Í¡¡À§È󡡤³¤Î¥¸¥í¥é¥¿¤Î³¤¤ËÄÀ¤ßͼÆü¤ò¤¤¤Ä¤«¸«¤¿¤¤¤â¤Î¤Ç¤¹


Mille Joies Planning
Mieko SATO



タグ:¥¸¥í¥é¥¿

2010_11
01
(Mon)10:02

愛する ジロラタ  Part1

Bonjour

今回の目的地 ジロラタ村へ 出発
ご覧になった方もいるかもしれませんが、このジロラタ村は NHKで取り上げられた村で、先日も抜粋でしたが再放送されてましたね。最初の放送の時に拝見して ここに行こうって 決意しました。TVでみたとおり、いやそれ以上に 素晴らしいところでした。
NHKの番組は ユネスコの世界自然遺産 で紹介されてましたけど このジロラタに住む民宿を営むジョゼフじいさんとその息子も紹介されていて その 頑固じいさんにも会いたくなったんです。


朝9時に出発。。。
IMG_1489 s IMG_1616 s IMG_1493 s

この日は1日 ジロラタ村で過ごすので 水着ももって 100%リラックスで出かけました。ジロラタに行くまでに カランクを観光し、美しい海にのみ込まれそうになりましたよ。

ジロラタまでに観光したカランクの海をちょっと紹介させていただきます。いくつかカランクって行きましたが、まあ 綺麗な海でした。
IMG_1522 s IMG_1523 s IMG_1533 s
100902_165234 s IMG_1507 s sIMG_1534  IMG_1501 s

船長さんとスタッフ そして船長さんの愛犬(クロ)がとっても親切にしてくれました。一人旅は私だけでしたからね 
IMG_1524 s IMG_1604 s IMG_1526 s IMG_1542 (2)

一緒に20名くらいの方々と朝出発し、私だけ ジロラタで降りて16時にまた迎えにくるまでフリー
IMG_1605 s IMG_1543 s IMG_1548 s
IMG_1547 s IMG_1550 s


ここジロラタには観光局もなく、、、本当に手つかずの 美しい村でした。村の中はPart2でご紹介します 

Mille Joies Planning
Mieko SATO










タグ:ジロラタ村、ジェゼフ