FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

パリのジュエリー

2014.12.22 (Mon)

Bonjour

先週 BSでジュエリーの神秘 という番組を見ました。知花さんがプレゼンターでした
パリのジュエリーといえば ヴァンドーム広場

カルティエ ショーメなどの老舗の宝石店をみて、、、懐かしくなりました。ショーメで指輪を買ったこと、カルティエの3連リングを(当時かなり流行ってました)買った事、、、、などなど
バブ っていたのも確かですけど それだけではなく、、、やはり 30代の若さと フランスに憧れ フランスのジュエリーを買う事を目標にして働き な~~んて OLだったのでしょう。。。コテコテのフランスかぶれとでもいいましょうか・・・

今も ジュエリーはだ~~いすきで、よく見て歩きますけど。。。
素晴らしいジュエリーをみても ほしいぃいい~~ なんて 全然思わなくなりました。素晴らしいな~~ = 欲しい ではなくなりましたね それはお金の問題ではなく・・・(ちょっとはあるか
年齢のせいなのか、自分を知ったせいなのか?(悲しむべきか)  執着心がなくなったせいか(喜ぶべきか) 

でも その番組でパリのマダムが言ってました、、、素敵なジュエリーをみて すぐに高いだろうな~~と 値札を見るのではなく、 美術品として鑑賞するようになるといいですね~~と 要はジュエリーは買って 身につけるステイタスではなく 愛でる ためのジュエリーということでしょうかね

それで これか!って思いました。私はもうジュエリーを自分が身につけるものではなく 美術品として見てたのだな~~と。。。。もちろん 美術品となるようなジュエリーは もともと買えませんけどね

今度 パリにいったら ヴァンドーム広場のショーウインドウをゆっくり 愛でながら あるこうかと思います

Mille Joies Planning
Mieko SATO

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

22:35  |  ジュエリー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |