FC2ブログ

”フランス・イタリア”リピーターの方へ情報を発信するブログ。

真夏のような5月

Bonjour

今年はGWもずーーとお天気でしたが ここ数日も まるで 真夏のような暑さ いいお天気でしたね。今日やっと涼しいというか、、太陽がすこしお休みして ちょっと ほっとしたりして

5月19日20日21日と浅草で三社祭がありました。今年は縁あって 浅草のお店の方とお知り合いになれ(Merci Mme SHIBATA) 5月21日に行ってまいりました 祭りって あんまり興味なかったのですけど、、、フランス人に日本を紹介するという仕事をしてからは やはり 日本の文化の一つですから、勉強しないとです。勉強しないとって いうものじゃないのでしょうが・・・習うより慣れよで、、、行ってきたわけです
めっちゃ 活気があって その上 お天気よすぎ 熱すぎ 暑すぎ でした。ビールもうれたことでしょう。やはり 祭りやイベントはお天気じゃないとねぇええ~~ 寒いより暑いほうがいいし 雨より晴れているほうが 絶対いいのです。お客様の出も違うでしょうしね。

神輿を担ぎたい若い衆がけんかになったり もみくちゃになったり って 初めて目の前で見ました へたするとけが人。って聞いたら 死人もでたことがあるとか・・・ そうなると 本末転倒ですけど、、、あの界隈の方々にとっては1年の中で一大イベントだそうなので 永久に続くことでしょう
結構 周りの飲食も定休日でもないのに 店しめて 担いでますから お金より大事なものらしいです。

とても楽しい1日でした。日本の文化 言葉で伝えられるようにフランス語も勉強しないと

Mille Joies Planning
Mieko SATO

南部鉄器

Bonjour

日本の南部鉄瓶 南部鉄器の急須などがフランス で流行っているのは知ってましたけど、、、今回 フランス人の友人に買ってきてほしいとお願いされて あれこれ調べていくうちに すごくいいものなんだということを知りました
自分の国のいいものに 無頓着 でいることに ちょっと恥ずかしくおもった次第です

それにしても 重い 南部鉄瓶。 とてもいいものでも 年を取っている人にはちょっと辛いですね・・・そして お値段も結構高い もちろん高いには高い理由があるので 当然ではあるけれど、、、ちょっといいなって思うと 何十万もする
お湯を沸かすために 何十万もする鉄瓶を買える家庭はそんなにたくさんはないでしょう。
普段つがいの相場は2万から5万の間のものですが これも 手頃とはいえない。そのうえ 重い そして手入れが大変 となれば どんどん 庶民の生活から離れていったのも理解できます。

それがいま 海外の方がその良さを理解して使い始めるって 不思議です。そして 私のように外人から言われて初めてどんなものかを調べてその本質を知ることに。

本当にいいもの って 便利でなくて 使い辛いものなのかもしれない。フランス人にとって あまり便利なのは価値が高くないのかも・・・ いまだに コンビニないし いまだに宅配ないし
フランスって いまだに かなり 古いもの使っている家庭多々。だからこそ 南部鉄瓶みたいなのがうけるのかもしれないです。アメリカではおそらく うけない 日本はそういう意味ではアメリカよりですからね 電化製品も・・・
なんか アンティークに価値があるというフランスだからこそ 南部鉄器が受けたのかな~~と思ったりしながら お土産にする南部鉄瓶を探しています いろいろみてますが なかなか 選べない。ネットで買おうかと見てますが、実際手にとって買わないで大丈夫なものか 心配です。 

ま 最悪はフランスで買ってくれというしかない On verra
でも 彼らのおかげでもしかしたら 我が家は南部鉄瓶でお湯 わかしてるかもしれません。。。この秋以降

Mille Joies Planning
Mieko SATO
2016年09月04日 | 日本文化 | トラックバック(0)件 |

七草粥

Bonjour

お正月からあっという間に1週間が経ち、、、今日は七草粥をいただく日であります
ちょっとスーパーを覗くと 七草粥セットが売られてました
ま 七草粥を食べないといけないほど 年末年始に暴飲暴食しておりませんので。。。。素通り(つーかお粥ちょっと苦手) 

お粥は頂きませんでしたが、、、一昨日から煮込んだポトフにパクチーをたくさんいれて、ご飯はいつもの半分にして野菜のうまみが溶け込んだスープをたくさん飲みました 

ちょっと 昨日から風邪気味でしたけど だいぶスープのおかげでよくなりました。原因はわかってます。火曜日乗った電車で横に座ってきた女性が ものすごい風邪ひいてた人で なのにマスクしてない 鼻 すってたかと思うと 手もあてずに くしゃみの連発  手をあてられないのは スマホのゲームに夢中だから  その神経が理解できません 
公共でのマナー 守っていきたいですね

今年は暖冬で本当にいいお天気続き・・・なのに 世の中 ちょっと不吉な感じ。北朝鮮の原爆実験から大事にならないことを祈ります。2016年の2016の下に下線を引き、、、線対称にすると joie (ちょっとこじつけにみえないこともないけど) Mille Joies のJoie です。2016年は喜びの年でありますように

Mille Joies Planning
Mieko SATO

お花見といえば

Bonjour

とうとう 桜が咲きましたね 日本人にとっては 一大 イベントですね、、、日本では お花見といえば 桜と決まってます。 お花見しましょうって 言って 何の花 見に行くの?と聞く人は おそらく日本人ではいないでしょう

そしてまた 今日 飲みに行かない?って 言って 何を飲みにいくの? って 聞く人も おそらくいないですね きまってますからね、、、お酒に。
こんなこと思いながら 会話していると たまに日本語って面白いとか 日本文化って素敵だな って思うわけです。日本人はあまり はっきり物事を言わず 曖昧である と言われますが こういったコミュニケーションの中にも その曖昧さというか はっきり言うのは 無粋だという文化が垣間見られます。時には素敵だと思ったり 時に疲れると思ったり・・・ 
でも 確実に自分は日本人だと思うことは多々。。。とくに海外にでると、、、日本文化の中で育ったのだと思い知らされます
とはいえ いまのもう30代以前の青年たちには(40代前半もかな~~) もうそういう文化は通用しないかもしれませんね。ワーホリ希望者の30歳までの方々と接してて 最近 とみに思います。こうやって 文化は変化していくのかもしれません

いつもこの時期になると思います、、、お花見でも行こうかな といえるって 幸せなことなんですね。事故があったり 事件があったり 震災があったり、、、自分に降りかかる大変なことがあるとその年の桜はみれないものです。それどころではないから、、、、あんなにも ゴージャスに咲き誇る桜さえ、立ち止まってみることができない時も 長い人生の中にはあるのですよね、、、それでも 桜は毎年 見事に咲くのです見られようが見られまいが・・・・

山桜 見るもよし 見ざるもよし されど我は咲くなり

私の大好きなお歌の一つです。

Mille Joies Planning
Mieko SATO

酉の市

Bonjour

日本に遊びにきていたフランス人の最後の滞在に 市 に行きたいというので ちょうど新宿花園神社でやってた 酉の市につれて行ってきました。 酉の市っていうのに行ったのは 生まれて初めてでして 
酉の市に行った方々が買った くまで は見た事はありましたが、、、

5098.jpg 5103.jpg

それでもって お買い上げされた方には 拍子木を打った後 さんさん七拍子でしめる 彼はビデオ撮ってました
そんな大きなものは変えないので 友人は小さいのを2つ 
5227.jpg

わき道にはいろいろなお店が出てて それも珍しかったようで、、、特に バナナをチョコレートでコーティングして綺麗にトッピングとかしてたものに 妙に反応してました こんな綺麗なバナナはみたことないって 言ってくれ!
って言われて 売ってるお姉さんに通訳 しました。。

やっぱり 違う文化に触れるというのは 楽しい ことですね。
そして 外国人を自分の国を紹介すると あらためて自分も日本の文化って こういうのもあったんだ~~とか再認識する機会を与えてもらえますね

Mille Joies Planning
Mieko SATO
プロフィール

Mille Joies

Author:Mille Joies
フランス・イタリアの旅の
      コンシェルジュ 

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる