FC2ブログ

”フランス・イタリア”リピーターの方へ情報を発信するブログ。

平泉

Bonjour

数年間から いつか行きたいな~~と漠然と思ってました、中尊寺金色堂と毛越寺。世界遺産でございます
藤原家の栄耀栄華を肌で感じてきました。
ここに 義経もいたのかと 思ったり。。。悠久の歴史を感じます。
毛越寺 毛越寺門 毛越寺内

毛越寺 緑 毛越寺 池 毛越寺 松

毛越寺 紅葉ベスト 毛越寺 はす 毛越寺 紅葉

毛越寺から数キロのところに中尊寺があります。歩こうと思えば歩ける距離です。お天気がよければ歩くと気持ちいいと思います。
中尊寺は自然のなかに静かにありました。金色堂はその中にあり、栄耀栄華を極めた藤原氏でなければ作ることができないものだとよくわかる、ゴージャスな建物です。ただ写真はとれないので、ご紹介できませんが・・・是非 現地へお出かけください
中尊寺 門 中尊寺 松

秋は秋でとても綺麗だろうな~~と、思って帰ってきました。

Mille Joies Planning
Mieko SATO




東北旅行

Bonsoir

8月6日から5日間 かねてから行きたかった東北へ
平泉の毛越寺と中尊寺・金色堂と奥入瀬渓流へ。。。それに温泉三昧を組み合わせました
本当は遠くから下がってきたかったのですが(奥入瀬から平泉、鳴子という感じで) 東北のお祭りの関係でうまく宿泊がとれず、今回は平泉、鳴子をまず見てから そのあと青森・八戸へ行き奥入瀬をみるというパターンとしました。それが実は今回功を奏しました。おかげで奥入瀬渓流をお天気で廻ることができ、平泉も小雨ですみました。もし 最初の通りに組んでいたら 平泉は台風で大荒れとなり 奥入瀬渓流も雨だったようです。 本当によかったです

東北新幹線はとても綺麗ですね そしてあっという間につきます
IMG_7064.jpg 東北新幹線はやぶさ

まずは 一ノ関で下車し トヨタレンタカーへ直行。一の関の駅員さんがちょっと不親切なのが残念。
小雨だったせいか 気温が23度 新幹線降りて さむぅ 暑い暑いといいながら新幹線に乗り込み、下車したとたんさむぅって すごすぎ きけば 東北もその日から温度が急降下したらしく・・・・ラッキー
一の関駅JR 一の関駅たいこ 一の関駅前

レンタカーで 早速平泉へ

続く

Mille Joies Planning
Mieko SATO

お天気に恵まれたGW

Bonjour

明日から 通常の生活がまた戻りますね
長いゴールデンウイークを海外で過ごされた人、国内旅行に出られた人、近場で過ごした人、家のことをした人、それぞれのゴールデンウイークがあったと思います。今年のゴールデンウイークは当初の予報とは違って(予報は前半はお天気で 後半は今一つ) まずまずのお天気でしたね
北関東はあられや突風や少しいろいろあったと思いますが それでも こんなに長いお休み中 ずーーーーと 雨とか 寒いとかというお天気ではなくてこれはよし とするべきお天気です 行楽地はにぎわったことでしょう

私も4月29日のGW前半のお天気の日に 日光市の中三依温泉にいき、後半は近場の秩父の新木鉱泉に行き、そして最後の日は通常の日曜日のように 来週1週間分の買い物へ。。。本当は群馬の湯へ行きたかったけど、渋滞情報みて断念 
合間の5月1日2日は仕事、3日5日は家の片付け、洗濯と充実したゴールデンウイークでした。洗濯にしてもお天気じゃないとなかなかできませんし、ドライブはもちろん 雨なら行きたくないし、、、なにをするにもお天気でよかったです

5月の新緑って本当に気持ちがいいです。目にも優しいし、、、風はさわやかで 日本の梅雨入りまでのこの時期はいいですね。この時期はまだ温泉もさわやかなさつきの風を感じながらの露天は最高です。そのうえ 季節がいいので車でいくのに都合がいいのです。エアコンをいれなくてもいいくらいのこの時期はドライブも本当に気持ちよく、、、私はこの時期の運転が大好きです

通常の生活にもどれば あっというまにこのさわやかな5月も終わります。。。また来年の5月のゴールデンウイークまで。。。

Mille Joies Planning
Mieko SATO

4月は日本が外国人だらけに・・・

Bonsoir

ここ数週間でフランス、イタリアの知人、友人から 4月に日本へいく 会いましょう とメールやら FBのメッセンジャーやらで続々と連絡が入ってます えええ~~~ なんで 同じ時期なの?って それはそのはず さくら ですよね。
 
日本の桜は世界中が待っているって感じです。凄いですね 
私の廻りでこれだけ 動きがあるのですから きっと今年の春はどんだけ 外国人が日本に押し寄せるのでしょうか。
そして間違いなく 京都へも  京都の良さは言葉で説明できませんが、、、日本の誇るべき街ですね

これからどんどん 日本への観光が盛り上がってくる時期です。やはり かたことの英語くらいはできないと、、、おもてなしの国ですから。日本語だけで押し通すというわけにもいかないでしょう

とはいえ 言葉の問題だけでなく、、、外国人を受け入れていくためにはメンタル も鍛えておかないとと思います。
ただ 言葉ができるだけでは 異文化コミュニケーションはできません
少しずつ 日本も変わらないといけない時代になっているのでしょう。小さい小さい島国の島国根性がまかり通る時代ももうすぐ終わりを告げるのかもしれません  そうなってもらいたいと願う一人です。島国根性の一凶は「出る杭は打たれる」だから優秀な人がみ~~んな 外国へ行ってしまう。いいものをいいと言えない。偏見と嫉妬が強いなどなど・・・ 井の中の蛙大海を知らず です。 
そういう意味でも どんどん若い人が 諸外国へ行って(留学でも遊学でもなんでもいい) 外をみて来たらいいと思います
というとすぐ 言葉ができないと と思う人いますが、、、だから小さいときから英語英語  
それもなんか とんちんかん  まず日本人としての教養(日本語をきちんと話せる 書ける 読める)がなくして外国語はできませんから、、ね。 こんばん なんて書いてたら 恥ずかしい。外国人でも こんばん と書けるのに。
そんなことができないのに 英語の発音だけいいのも どうかと思います

日本の良さはそのまま残し、、、その上で開かれた日本 外交のできる日本 他人の意見を聞ける日本 問答無用の時代から対話の時代へ、、、大いに期待したいと思います

そして一部の人間の利益のために世の中が回らないように、、、倫理が乱れないように、と祈ります

Mille Joies Planning
Mieko SATO
2018年02月01日 | 日本の旅 | トラックバック(0)件 |

京都で食す

Bonsoir

2017年の締めくくりに 京都へ行ってまいりました 今年はフランスへいけなかったので、、、食を楽しむ京都の旅を計画しました 

私のお気に入りの 清水の和食やさん(和久さん)はもちろんのこと、なんといっても今回の旅のメインは 三嶋亭でのすきやき。
そして白沙村荘での季節の御膳でした。
京都は何回行っても また行きたくなる不思議な街で、きっとみなさんそうなんでしょうが。私はできるだけ毎年行くようにしています 本当は年に数回行きたい ですが それはちょっと のかかること。
本当は住みたいくらいで、、、でも 夏の京都はいただけませんから、、、ね。って 住めませんけど

今回目玉にしてた 三嶋亭のすきやきは 美味しいに決まってますので、、、フェイスブックでも写真をあげてますし、興味がある方は是非ミルジョワのFBで写真ご覧ください。
今回 目玉に考えてなかった 白沙村荘のお料理がとても美味しく きちんとしたお料理で感動いたしました
白沙村荘は銀閣寺の手前にある、橋本関雪さんのお屋敷です。そこに関雪さんの美術館もあって 素晴らしい空間です。そのお屋敷のなかできちんとした和食をいただくことができるのです。 ここは本当に穴場ですので 是非お試しください。

お屋敷も立派で屋敷内にせせらぎがあり わさびが生息していたり びっくりです。さすが京都 水がいいのです。
IMG_5637a.jpg IMG_5615a.jpg IMG_5614a.jpg IMG_5617a.jpg

敷地内には吾妻やがあったり 茶室があったり 素敵なお屋敷なんです。
IMG_5619a.jpg IMG_5626a.jpg IMG_5628a.jpg

そして橋本関雪さんの美術館 その二階のベランダからの 大文字 なんと静かに京都を感じられる場所でしょう
IMG_5634a.jpg IMG_5635a.jpg IMG_5636a.jpg 
IMG_5632a.jpg IMG_5616a.jpg IMG_5630a.jpg

そして この季節の御膳の質の高いお料理。
IMG_5638a.jpg IMG_5639a.jpg IMG_5640a.jpg

残念ながら てんぷらの写真を撮り忘れましたが、、、その中にあったお野菜がなにかがわからず 質問したところ
堀川牛蒡とのこと(3番目に写真) わざわざ 板長さんがもってきてみせてくれました。
そして 湯豆腐の美味しかったこと、、、あまり期待してなかったから余計かもしれませんが。
また そのつけ汁のおいかったこと てんぷらのつゆも同じお出汁の味でしたので こちらで作られているものだそうでした。
IMG_5642a.jpg IMG_5643a.jpg IMG_5644a.jpg IMG_5645a.jpg
いろいろいろいろ 質問をさせていただきました。。。一つ残念でしたのは お運びをしてくれMillて若いおねえさんは 何をきいても
即答できる きいてまいります と。。。これだけが この白沙村荘で残念だったことです。

ちなみに最後の白飯とお味噌汁の写真も忘れてますが、、、お米は滋賀県だそうです。美味しかったです。

是非 京都へ行かれたら白沙村荘で舌鼓を打たれることをお勧めします。

Mille Joies Planning
Mieko SATO












プロフィール

Mille Joies

Author:Mille Joies
フランス・イタリアの旅の
      コンシェルジュ 

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる