”フランス・イタリア”リピーターの方へ情報を発信するブログ。

クリスマスの思い出

Bonsoir

みなさん 素敵な週末をお過ごしになりましたか
今年は クリスマスが 週末になり そのうえ3連休で旅先でクリスマスを過ごされた方もいらっしゃるのではないでしょうか  関東地方はお天気にも恵まれましたね

今年は中途半端に暖かいので ノロウィルスが大流行しているとか・・・ちょっと前にミシュラン☆でもノロウィルス感染とか。でもこれはダメでしょ ミシュランですから・・・

クリスマスでは外食の機会が増えるので危険がいっぱいなんですね

日本ではクリスマスは 恋人たちのためとか  言われてますが 本来は宗教行事で家族で  過ごすものなんですよね。みんなで夜中に教会にミサにいったりして。帰ってきてから 朝までご馳走 をいただくっていうのが定番。いまでもフランスはその習慣を継続している人たちが大半です。フランスでは 一大イベントですからね、クリスマスは。フランス人にとって クリスマスとバカンスは切っても切れないものです 要は 美味しいものが食べられて 仕事しないで遊べる っていうものが好きなのです ま 人間 実はそうなのでしょうけど、、、本能 丸出しで生きていると言っても過言ではない それで愛の国といわれるのもその所以です 。。あそこまで 徹底しているのはある意味すごい 
もちろんそうじゃない フランス人だっていますよ~~日本人以上に仕事人間も。 一般論なんで悪しからず

毎年 クリスマスを迎えるたびに フランスに留学していた時過ごしたクリスマス を思い出します 外国で過ごすというのは言葉の勉強だけでなく やはりその国の文化 習慣 歴史 などを体で学べる素晴らしい経験なのだと 帰国して時が経てば経つほど思います 今の大学生や青年たちが、また子育てを終えて時間ある人達、定年後の人など 自分の興味のある外国に長い年月でなくてもいいから 母国以外のところで暮らしてみる というのはその後の人生に絶対に大きな糧になると私は実際 自分が経験して思いますね。特に若い人に願います なんて 毎年 フランスでのクリスマスの思い出を振り返るとそんなことを思ったりしています。

Mille Joies Planning
Mieko SATO

節分

Bonjour

今日はもう節分です。2014年ももう1ヶ月が過ぎました 
鬼は外 福は内 って豆を年の数だけ頂く。。。皆さんのおうちでは行事としてされてますか? 

鬼は外へ出ていってほしい 福はうちに入ってきてほしい 確かに心情
でも 鬼って何ですかね 現代にあって…そして福は?

要は鬼さえ福に変える自分にパワーがあればいいのですよね その鬼の存在のおかげで自分はこうなれたと 自分が変われば その時はもう鬼は鬼でなくなるのです。もしくは その鬼を徹底的にぼこぼこに打ちのめすか・・・ ただ鬼を外へ出すだけなら また舞い込むこともあるわけで、、、そんな消極的な対策はいけません 根本的な解決策ではないのですね。

大変な事を見て見ぬふりをして 見えないところにやってしまうか、、、その大変な事と向き合って真正面からぶつかるか・・・

鬼 撃退 福 倍増 で行きたいと思います

Mille Joies Planning
Mieko SATO
プロフィール

Mille Joies

Author:Mille Joies
フランス・イタリアの旅の
      コンシェルジュ 

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる