”フランス・イタリア”リピーターの方へ情報を発信するブログ。

日本語教師養成講座

Bonjour

8月は日本語教師養成講座のスクーリングに通っているため 結構 規則正しい生活を送っております 第一期が終わり ちょっと 一休み 遊びにいく時間は残念ながらありません

今回受けてた授業は 日本語教育概論と教授法2です。
とにかく 日本語教師は実際の現場では 授業の前の準備が大変 なんです。これからどんどん需要があると言われているこの日本語教師ではありますが、、、教師の資質も問われていくことになるかと思います

ただ 養成講座を受けて単位をとっていれば いいのか ただ 日本語教師の試験に合格していれば いいのか、、、スクーリングを一緒に受けている方々の中に いつも必ず遅刻する人 いつもとんちんかんな質問をする人(先生の話を聞いてない 年配に多い傾向) 携帯電話の電源をマナーモードにしておかない人(これまた年配) など この人たちに教わったらどうなるんだろうと思う人も多々。 教師の資質の前に 常識ができてないわけで…こんな我々のような生徒を教える先生方も御苦労されるな~と思ったりしてます 本当に教師って 忍耐が必要な職業ですね

今月のスクーリングで私は終わりますが(卒業見込み) 日本語教師をするかどうか…
ただ この勉強は非常にフランス語を学んでいる私にはとても 役に立ちました 言語って本当に社会とつながっているのですね。

まずは 日本語を学ぼうとしている方々に敬意を表しこの言語教育が世界平和につながることを期待します。

Mille Joies Planning
Mieko SATO

日本語の難しさ

Bonjour

先日 留学関係の方とちょっとお話する機会がありました。いろいろと興味深い話ができ、、、とても有意義なひと時となりました

私は語学を学んだ人間で それによって世界を広げることができた一人ですから 留学することをお勧めする側の人間ですし、そのサポートをしておりますが。。。でも だれでもかれでも留学したらいい と思っているわけではありません

日本人として生まれ アイデンティティをもっている日本人は やはり正しい美しい日本語をきちんと話せないと残念だと思います 結構そういう人いますね。そして 世のお母さん方は なにがなんでも英語が話せないとって 小さい時から英語英語って 言ってるんですね。確かに発音はそのほうがよくなると思います。でも 外国人は発音が凄くいいより 何を話すか です。どんなに綺麗に発音ができても 話している内容がないのでは 意味が ありません。ですから まずは とにかく日本語で沢山の良書を読む そして日本語のボキャブラリーを増やす。。。4字熟語や諺など そういう知識のない人が ただただ 英語の発音だけが 綺麗でも なんの意味もありません

どうかどうか 言語を学ぶ姿勢を間違えずに、、、綺麗な日本語が話せる人が 綺麗な外国語を話せるのです。日本語のボキャブラリー以上の外国語のボキャブラリーは望めませんからね

さ! 日本語日本語 日本人として正しい日本語を勉強しよっと
恥ずかしいですよ いい年して こんばん って書いてたら・・・ 結構いますよ メールとかでこう書いている人。。。
こういうメールみると ちょっと本当に ガクっときますね

Mille Joies PLanning
Mieko SATO

コミュニケーション能力

Bonjour

最近 いろんな方と話す中で思います。語学力よりコミュニケーション能力が大事であると。

そして このコミュニケーション能力っていうのは 語学のように勉強したらできる ってものではありませんね。

凄く語学ができるのに 友人がいない って人いるんです。とても残念です。反対にこの語学力でよくこんなに友人いるね って人もいます ワーホリでフランス行っている方々もそれは顕著で、いつも 語学力ってなんだろう って思います。
もちろん 通訳とか翻訳とかの世界で生きていくなら  高い語学力は絶対に必須です でも そうじゃないなら 語学力より会話力(コミュニケーション能力)が大事なんですよね
それがわからないと なかなか海外でうまくやっていけませんね また ペラペラと現地の人のように話せたら 話せたで 何を話すか が大事になります。言葉って難しいですね
言葉の大切さ コミュニケーションの大切さ 最近よく考えさせられます

何を話すか…どう話すか… 教養が出るところでしょうか。 特に 批判をする時 ネガティブな意見、そしてクレーム、などの表現をする時 一番人間性がでる気がします。書き方 言葉使い によっては 受け手もきちんと対応できますね。 反対に ただのうっぷんばらし や 個人的な感情のはけ口 なら 残念です。問答無用は悲しすぎます 

Mille Joies Planning
Mieko SATO

ありがとう っていう文化

Bonjour  アンニョンハセヨ

ちょっと面白いなって思う事があったのでご紹介します
ちょうど ハングルの最後の授業で すぐに使えるハングル(称賛編)をプリントしていただきました。
そのなかに 美しいです。 可愛いです。 かっこいいです。 お上手ですね などなど あって。
それに対しての返事として いいえ とか まだまだです とか へりくだった表現が書かれてました。

そして 先生が美しいですね とか かわいいですね っていわれたら カムサハムニダ(ありがとう)なんて言わないで いいえ(アニンミダ)っていうのですよ。って教えてくれました。謙遜ですね… 本当に 美しくないなら 謙遜にもなりませんがね
 ま日本人なら そういう返事は普通でしょうけど、、、 私 思わず なんで? せっかく褒めてくれたんだから ありがとう じゃないの??って まじで 思いました。これは かなり 感覚がヨーロッパ的なことなんですよね。実は…はっとしました

なんてことがあって、、、NHKのフランス語 のラジオを聴いていたら たまたま同じような事を言ってました
フランスで数年前に 「おくりびと」 って日本の映画 が話題になったんです。日本でももちろん話題でしたけど。映画などは 題名もなかなか ぴったりする表現がないし 本当に困るわけです。
そして その映画の中で 奥さんが褒められるシーンがあるんですけど。。。その返事として仏訳は もちろん MERCI(ありがとう)だったそうです。 そうじゃないと 意味が通じない。そういう文化がないってことです。へりくだる…

やはり 韓国と日本はとても文化的にも近いのですね ハングル を学んでいて 随所に日本語 と似ている文法をみつけ 感動しておりました

とはいえ、、、上記でふれた、褒められた時のリアクション 必要以上にへりくだるのは私は残念に思います だからといって 身内の自慢は無粋です このあたりが本当に難しいところですね。その人に本当の教養がないと なかなか うまく表現ができないのではないでしょうか…まずは 日本人としての教養を身につけたいとさらに思いました

Mille Joies Planning
Mieko SATO
 

ハングル会話

Bonjour ヨロブン アンニョンハセヨ

8月5日から今日14日まで 約10日間(休みなく) ハングル会話を勉強しておりました

というのは 日本語教師養成講座をうけていて、その中の外国語でハングル会話 を選んだためです。夏のスクーリングに行ってました

10日間ビッチリです。朝9時から夕方17時45分まで、、、毎日 ヘロヘロです

とはいえ、 最初のハングル会話の先生は韓国人の女性で、優しくて 可愛らしく、そして 今日までの日本人男性の先生はかなり教え方を工夫していて なにより元気で 、楽しく 、熱い方 でした

ハングルはとても日本語と文法が似ていて、そういう意味では学びやすいです。でも なんといっても、文字が、、、私には絵とか記号にしか見えず  覚えるのに苦労しました
おりしも 竹島の問題が浮上しており、日韓の難しい問題点もあります 。オリンピック のあの場所で サッカーの選手が「独島」とのパフォーマンスは 確かに残念な行動と言わざるをえません 。この地球、だれのものでもないわけです。領土をとりあうなど もってのほか それは日本人にも言えることです。
お互いが思いやりをもって 何よりこの美しい地球で生きていることに感謝して 譲りあえるお隣さんで居たいと思います

ハングル会話、、、ソウルで試してみたくなりました
カムサハンミダ

Mille Joies Planning
Mieko SATO
プロフィール

Mille Joies

Author:Mille Joies
フランス・イタリアの旅の
      コンシェルジュ 

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる