”フランス・イタリア”リピーターの方へ情報を発信するブログ。

フランスワーホリビザ

Bonsoir

今月、弊社ご登録の方がワーホリビザを申請に行きました。1週間もかからず ビザがおりました
2月申請の方も3月申請の方もとても早かったのですが、今月は一番早かったかと思います
おそらく 昨年くらいから フランスへのワーホリ希望者は激減しているのだと思います

旅行もフランスへ行かれる方 イギリスへ行かれる方 激減です
残念でしかたありません 

今年は 弊社ご登録の方々はすべて申請を終えて あとは出発を待つのみ。
とにかく フランス語 ができるかどうかで フランスで働けるかどうかの別れ道

これからワーホリビザでフランスで働きたいと思っている方は、フランス語をきちんと勉強してから行かれる方をお勧めいたします。まずは NHKのラジオ講座 からはじめるといいかもしれませんが、、、でも このNHKのラジオ講座はあなどることなかれ なかなか 深いですので。適当にちゃらんぽらんに勉強するか きっちりやるかで実力の差が1年もすれば出ます。
そして もちろんこのNHKのラジオ講座のテキストだけではなかなか難しいですので ご自身で自分が使いやすい参考書をお買いになられることをお勧めします。そして できたらきちんと学校に通うことですね。(いい学校へ)
フランス人 に教えてもらいたいと思う気持ちはわかりますが(初心者ほど そう思いますが) フランス語が母国語のフランス人より わからないということを理解してくれるのは同じ日本人です 
そして 日本人でも フランス語の発音が完璧な先生はいます。顔さえみなければ フランス人かと思うほどです

私もあんな風に話せたらな~~といつも思います。学び続けます

Mille Joies Planning
Mieko SATO

個展

Bonsoir

先日 高原絵里さんの個展に行ってまいりました
IMG_4287-1.jpg IMG_4288-1.jpg

彼女は数年前 弊社のサポートでフランスへ 絵を学びに行きました。ちょっと特殊な絵です。
いま フランスでもなかなか教えているところがなくて。。。手配に苦労したこと思い出しました。
教えてくれたフランス人の家にとめてもらって 教わってました。

そして帰国後、、個展を。
もともと お住まいが九州なので初めての個展は東京ではなかったのですが、今年は銀座で行うというのを 最初に高原さんを紹介してくれた お花のデザイナー 田中さんのFBで知り。。。行ってきたというわけです
いまや FBの力はすごいです 

彼女の作品の抜粋です。
IMG_4277-1.jpg IMG_4276-1.jpg IMG_4283-1.jpg

こちらが案内状に使われたもの。

IMG_4278-1.jpg IMG_4285-1.jpg IMG_4279-1.jpg

個展のオープンから2日目ですでにもう数枚 作品は売れておりました。すごいですね

私はどれかな~~もし買うならと思いながら見ておりましたが、、、現代アートはあまりよくわからないので なんとも言えないのですが、これかな~~~
IMG_4278-1.jpg

芸術家って本当に尊敬します
ますますのご活躍をお祈りしております。

Mille Joies Planning
Mieko SATO




帰国がはじまります

Bonjour

昨年の2月、3月とフランス へ出発した弊社登録の方々が今月の24日を皮切りに帰国されます
毎年 帰国される時期になると思うのですが、1年はあっという間ですね

フランスへ旅立つまでは みなさんがそれぞれの課題に挑戦して(貯金だったり 、フランス語 だったり、または自分の性格 だったり、、、) フランスでその挑戦したことを活かして そして力を つけて帰国されるのを毎年 みせていただくと どんなにサポートが大変でも また今年も頑張るか って勇気がでます
フランスへ行く前は 日本の社会が甘やかしていることもあり、またご両親に大切に育てられたこともあり、世間知らずなところが多々な人たちも(みんながみんなではありませんが) とっても苦労して またいろんな人をみて どれだけ自分が幸せものだったのか どれだけ自分が自立してなかったのか 感謝が足りなかったか 等々 たくさんのことを学んでくるのですね・・・・母国にいたら絶対に感じられないこと それは外からみた母国 とか、、、本当にいろんなことです。まなべること。

Bonjour  こんにちは と行って お店は入らないといけないこと バスにのったら運転手さんにBonjour ということ お店から出るときはAu revoir さよなら とか Bonne journee  楽しい1日を とか 言葉をかけて出ていくこととか、、、必ずサービスを受けたら Merci ありがとうというとか、、、

日本は「お客様は神様」文化ですから、お店に入るときお客様側から こんにちは って言って入る人っておそらくいないでしょう そしてさよなら とか 挨拶してお店を出る人もあまりいないです。逆に日本は ものを買おうものなら 出口まで店員さんがその買ったものをもってそこでお渡しし 頭を深々とさげて お見送りをする。お客様がお店に入ってくれば いらっしゃいませ といって ちょ~~~笑顔 でお出迎え。買おうが買うまいがとっても親切な接客です。全くフランスと日本は違います。 私は日仏足して2で割ればかなり普通になるのではと思うのです。
フランスの店員は お客様って意識はないので 同僚とべちゃべちゃおしゃべりしているのも日常茶飯事だし、結構 品切れでも平気でそのままだし、笑顔なんて ま~~そんな店員に会えたらその日は幸運くらいの感じです
反対に日本は 気持ち悪いくらいの作り笑顔と バカ丁寧な包装と接客 これはちょっと行き過ぎだと個人的には思うので 日仏の間が一番 心地よいのではと思うのです。 なかなかそうはいきませんが

きっと今年も 帰国報告のランチで 大きく成長された方々とお話をすることができるのだろうな~~と期待をして 帰国を待っていたいと思います

Mille Joies Planning
Mieko SATO

フランス 大統領選による影響(ワーホリ)

Bonsoir

来年の5月にフランスは大統領選があります
今のフランスの大統領はご存知 フランソワ オランドさん。ミッテランさん以来の左派系の大統領です。サルコジさんを破って2012年から大統領に。。。

来年の5月の大統領選で いまひたひたと票を伸ばしていると言われているのが 極右勢力の マリー・ルペンさん(女性)です。
数年前まではこのマリー・ルペン氏は 国民の間では この人がなったらフランスも終わりだとか ささやかれていたのに
しかし 昨年のテロ事件以来、、、彼女の支持率はうなぎ上り それは外国人排斥を訴えているからです。外国人(特に移民)に対して強烈な政策を打ち出しています。もし彼女が大統領になろうものなら(可能性は大いにあり) 日本人も外国人ですから、おそらくいろんなことが変わります。もちろん 移民に対してのものとは違いますが、、、しかし 移民だけを対象には露骨にはできないでしょうから まずは 大きなくくりで外国人として排斥し始めるのでしょう 前の時も訴えてました(たまたま私がフランスに出張しててTVを見る機会があったのでよく覚えてますが) 
彼女曰く なんで外国から来た学生にまで援助しなくてはいけないのか とか 外国人がフランス人の働く場所を脅かしているとか、、、とにかく 外国人が嫌いなんですね~~外国人のためにお金を使いたくないのです。

となるとです、、、ワーホリだって どうなるかわかりません
もしかしたら ワーホリの制度自体が取りやめになるかもしれないし、学生ビザもかなり厳しくなるかもしれない、こればかりは全くわかりません。大統領がそうするっていったら そうなります。簡単に変わります

ですから ワーホリで渡仏を考えている方は5月の大統領選までに出ていかれるのが 得策です もし 極右勢力の方が大統領にならなければ、、、こしたことはありませんが、、、今有力なのは保守派の アラン ジュペさんと聞いてます。(現 ボルドー市長) でも ここまでテロによって打撃を受けている フランス国民にとって、マリー・ルペンの言い分も今や肯定的に。

アメリカ大統領選でも トランプ氏が優勢・・・・ちょっと前までは あんな人が大統領になったら終わりだと言われていたそのトランプ氏はもしかしたら もしかする 
そしてフランスもです。もしかしたらもしかする・・・何が起こるか皆目見当がつかない状態ですね。

こんな状況にあるので、、、年内のテロの危険性は変わらないが 開けて2017年1月から5月(大統領選まで)の数か月はおそらく、テロはないだろうと フランスでは読んでいるようです。その期間にテロが行われたら間違いなく、マリー・ルペンが勝利の道へまっしぐらとなり、その後は 彼らは排斥されるからです。彼らが多くすむ、南フランスは年内は厳重な警護がしかれるようです。マルセイユ、モンペリエ、ベジエ、ペルピニヤン、トゥールーズは 要注意だとか・・・え~~って感じですよね。移民が多い街のようです。もちろん パリは言わずもがな

やはり 来年もフランスへの旅はなかなか難しいでしょうね

世界の平和は 排斥することからは始まらないとはおもいつつ、テロを容認は絶対にできないし。。。いつ、どこでテロが行われるか誰もわからず 常に心のどこかでおびえている精神状態はかなりのストレスとなってます。とにかく 一人の人間が自分を大切にし 他の人を思いやれるそんな人ばかりになったら 戦争もテロも人災はなくなるのだから 一人一人が幸せで
いることが大切だと思いますね。一人の人間の心 が変わっていかない限り、武力では解決しないし、権力でも解決しない、と思うのですが、、、なんとか早くテロ脅威から解放されるように祈る日々です

Mille Joies Planning
Mieko SATO


油断

Bonjour

今年、フランスのワーキングホリデーで渡仏 している弊社に登録されている方々はちょうど 渡仏して2,3か月経ちフランス にもちょっと慣れてきた頃、そしてお仕事している人も少しずつ緊張感がとれつつある頃に差し掛かりました

なんて思っていたら、、、メールが先週入りました。パン屋さんで働いている方が仕事中に指を挟まれて怪我をしたのです。メールを読んだ時 一瞬心臓が止まりました
幸い大きな怪我ではなかったのですが、それでも フランスで一人で痛みと戦わなくてはいけなくなった方の気持ちを考えると胸が痛くなります。怪我をしたては痛みで大変でしょうが 少しずつ周りに迷惑をかけてしまったこととか なんでこんな失敗をしたんだろうとか 自分を振り返る時間をもってくると 実際の怪我の痛みに加え 精神面も痛くなりますね。

もちろん 数か月経って いろいろお仕事を任されることになってきて 全く油断がなかったかと言われたら それはあったでしょう・・・油断

何が一番怖いか、、、気のゆるみ、油断、過信。ほとんど全ての事故や怪我にそういう要素が含まれていると言っても過言ではありません。 車の事故もたった1秒のよそみ とか たった数秒ほかのことを考えていたとか その物事に慎重に取り組んでない時に起こるのです。それは たった数秒です。
彼女もたった数秒だったでしょう ふっと気を抜いたのは。どうしてそんなことしたのか自分でもわからないと言ってましたから。それが怖いのです。

百獣の王 獅子は 獅子でさえ 蟻の子を取るにも 前三後一 といって 前に3歩進んでは 後ろに1歩下がり 慎重に蟻をとるとか・・・自分は百獣の王 獅子でもないのだから それ以上に慎重に。。。と自分に言い聞かせます

とにかく慣れてきた頃が 危ない のです。
今 渡仏されている方々 どうぞ お気をつけてお過ごし下さい。

Mille Joies Planning
Mieko SATO
プロフィール

Mille Joies

Author:Mille Joies
フランス・イタリアの旅の
      コンシェルジュ 

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる