”フランス・イタリア”リピーターの方へ情報を発信するブログ。

記憶喪失

Bonjour


先日テレビで 事故で記憶を全て失った方が 奇跡的に脳が回復をしていくということを紹介する番組がありました。本当に 記憶喪失ってあるんですね。。。
ご覧になられた方もいらっしゃるのではないでしょうか?? 最終的に今は40代になり染色職人になられてました 素晴らしいですね 20年以上 どれだけ努力し続けたか… 半端な努力ではなかったと思います。それは ご家族のももちろんのことですが(特にお母様)
 
いったん失った記憶を取り戻すことの大変さ。。。何度も挫折しそうになりますが 毎回お母様の愛情で彼は変わっていくのですね。凄い感動的でした

記憶には2種類あるそうで、、、体で覚えていくことと 学んで知識として記憶していくこと。 その方は両方失ったために、、、食べる 寝る 入浴 等 普段の生活自体 どういうものかも わからなくなってたんです 
だから なぜ 朝と昼と夜と 3回ご飯を食べなくてはいけないのか… なぜ 寝なくてはいけないのか 等々。
もちろん 感情もわからない  嬉しい 悲しい 悔しい 
そして 字もかけないわけですから、、、体は大人で 脳は 赤ちゃん状態に なっちゃったんですね。。。

でも そのお陰でといっては なんだけど、、、 色にたいしてとても 鋭い感覚を 得ることができたんですね。そして 染色職人の道を開いたのですね。本当に 人間の強さを 感じます。

その方が最後に言ってた言葉が印象的でした。「悲しいとか苦しいとか悔しいとか ということは感じないで(そういう感情があるということ部分は回復しようとせず) 楽しいとか嬉しいという機能を沢山感じて(回復させて)いきたい」 と… 素晴らしいですね。

どうせ 生きるなら 楽しい 嬉しいを感じて行きたい。。。できるだけ 負のエネルギーを感じずに。。。もちろん 生きていれば 悲しい 苦しい 悔しい という事が起きてくるとは思いますが(それが 生きる という事でしょうから) それに執着せず、、、前向きに行きたいですね

楽観主義で・・・楽観主義で行くのは実は簡単なようで 本当はとても大変なんですね。強くなければできません。悲観的に物事を考え すべて他人のせいに して 愚痴を言っているほうが 楽 ですからね、、、ある意味。すべては 自分 と受け止めていける 強さ がなければ 本当の楽観主義は確立できません。

染色職人の彼をみて 彼は本物の楽観主義者だと感服いたしました


Mille Joies Planning
Mieko SATO
プロフィール

Mille Joies

Author:Mille Joies
フランス・イタリアの旅の
      コンシェルジュ 

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる