FC2ブログ

サロンデュショコラ in Tokyo 

Bonjour

恒例のサロンデュショコラがやってまいりました 今年は有楽町の国際フォーラムで行われております
2017 SAlon du Chocolat

初日(入場は限定)2月1日に行ってまいりましたが、限定されていたとはいえ 午前中はすごい人だったようで、人気の商品はもちろん午後には完売です。私は16時頃まいりましたので 会場はそんなに混んでもいませんでしたし、入場を制限されてもいませんでした でも 人気のショコラティエのところでは 列になっておりました どのショコラティエかは割愛させていただくとして、、、私がなんでここで列?って思うショコラティエもありましたので(個人の見解です)

あらかじめ 今年はここのショコラティエと会ってきたいという目星をつけて廻ってきました。ちょう~~~有名どころには興味ないし、いつでも東京で買えるので。(それにしてもなんでいつでもISETANにいけば 買えるショコラティエのところで列をなすのか。。。う~~ん とっても理解に苦しみます) 大きなお世話ですね
そうではない 職人肌の人に出会えたらと思って出かけました。
一人は シャトーヌッフデュパブのワイナリーでワインを試飲した時に一緒にいただいた、ショコラの作り手のところ。
アヴィニヨンのショコラティエのAline Gehant 女史。
2017aline.jpg 2017 Aline


そして もう一人は Toulouse のショコラティエ David ANGELI さん(お店はBello & Angeli)
2017 BelloAngeli 背の低い方がショコラティエです。

今回このお二人に出会えたのが収穫でした
特にToulouse のDavid ANGELI さんは 本当にしょくに~~ん って感じで ショコラティエなのかビジネスマンなのかわからない人が結構いるなかで とても好感がもてました。
今年 またミディ ピレネーにいけたら 是非立ち寄りたいと思います。
もちろん アヴィニヨンのAline のお店にも・・・・

ご興味あったら 東京は6日まで行われてます。とっても混み合っているようですが・・・本来のバレンタインの意味はすっかり忘れてショコラを楽しんでいる女性たちに万歳
1年に一度の祭典をお楽しみください

Mille Joies Planning
Mieko SATO

グルニエパン 

Bonsoir

フランス のアンジェ Angers から始まり、いま パリに何店舗か、また ブーローニュ アヌシー、ブルターニュにあるグルニエパン
そこで 6,7年修行したという 日本人の素敵な男性 (写真の帽子なしで眼鏡の方) が日本にその味を受け継いで 数年前 東京にお店をだしました。 Felicitation Monsieur KOZAKI
そして 昨日は2店舗目の開店でした @恵比寿 アトレ西館

le grenier pain 
IMG_1873.jpg IMG_1874.jpg

実は今年のサロンドショコラ(ISETAN)に行って初めて知ったことなんですが・・・
昨日は パリのグルニエパンのオーナーがお店にいらっしゃるというので 行ってまいりました
Michel Galloyer さん。
IMG_1879.jpg


ここのクロワッサン は本当に美味しかったのを覚えてます
アンジェンのお店は駅前にあるのですが、駅前のこのお店の横にホテル ★★★★ があり、そのホテルの朝食で食べたのがこのパン屋さんを知るきっかけでした。

美味しいクロワッサンだな~~と思ってたら 数年後 パリにどんどんお店ができ始めました。今はだいぶそのお店の数は減りましたが。。。(パリがかなり変わってきたせいもありますが) それでも パリでもこの美味しいクロワッサンはいただけます。
そして いまや 東京でも

パンがお好きな皆さま 是非お試しくださいませ

Mille Joies Planning
Mieko SATO

京都の和食 

Bonjour

ゴールデンウィークが終わり 一息ついたら、、、50名のフランス人グループが来日
5月9日10日11日と京都で仕事でした。といっても最後の11日は朝 グループを送り出してからは京都でまだみてないところを一人で廻ってきました

5月10日に関西国際空港に到着したご一行は16時に京都のホテルにチェックインし 遅くても18時にはお仕事終了と思って 10日の夜にいきつけの料理屋さんに予約 そう 私のお気に入りの 和久 さん

ところが そうはとんやが下さなかった。 なんとそのフランス人グループの中の一人が関空のトイレに パスポートを忘れてきたときた それが発覚したのが17時前、、、とてもお仕事終了が 18時とはいかない 結局 パスポートは幸運にも届けられておりましたが とりにいかないといけない。スタッフが取りにいきましたが まさか 一人でさっさと自分だけ食事にいくわけにもいかず なくなくキャンセル でも 大将とお話したら 次の日のランチでも可能とか、、、すかさず 変更予約 セーフ  で、、、、お料理をご紹介

朝一で宇治の平等院、宇治上神社、三室戸寺、万福寺と ちょ~~スピードで廻り、、、お昼に滑り込みセーフで和久さんへ どこにいても なんか 走ってる
ちょうど 葵祭の前でしたから 和紙のランチョンマットは 葵祭の絵柄
IMG_5957 (800x600)
なんと 雅な・・・演出

そしてまずは ホタテと壬生菜の酢味噌和え 
IMG_5953 (800x600)  
お刺身はカツオとぐじとホタルイカ そして湯葉となまふ(これがまたいい)
IMG_5954 (800x600)
なんと 隣の京都マダムが、、、、鱧は実は1年中食べれるのよ って・・・
鱧と新たまねごのたきもの
IMG_5958 (800x600)
それから 大きな あさり(はまぐりより美味しい!)なべ~~~ 
IMG_5959 (800x600)

それから てんぷら。。。これまた美味しかった
求肥を利尻昆布でまいたてんぷらの美味しいこと!
IMG_5960 (800x600)

このあとはご飯とお味噌汁と卵焼き これは定番なんで割愛します
最後のデザートは バニラアイスクリームに特性ソース なんと これは何十年もののみりんだとか・・・
IMG_5961 (800x600)  IMG_5963 (600x800)
もう製造してないとかいうこのみりん 絶品でした。もうこれが最後の一つだそうです。ラッキー

ここで最初にいただいた いり番茶 美味しくて美味しくて 今回は買って帰りました

蕎麦屋 

Bonsoir

先日 たまたま見つけた美味しいお蕎麦屋さん
駐車場 もないし どうしようかと思ったけど、、、トライして正解
本当に美味しいおそばでした。おそば大好き人間の私は大満足 椿屋さん

お蕎麦っていろんな挽き方があるって、、、あんまり知らなかったのですけど
石臼 更科 田舎、、、、石臼と田舎が好きです。更科はおしゃれすぎて私には・・・
ここのお蕎麦やさん てんぷら最高です
筍の穂先のてんぷらも美味しかった~~~ 筍が美味しい季節になりました 大好物
椿屋 そば. 1 椿屋5
    田舎そば          石臼

椿屋 そば2 椿屋4 椿屋 3
エビ  お野菜の盛り合わせ(アスパラ・ブロッコリー・シイタケ・あしたば) 筍の穂先

近ければ 毎日行きたいです・・・でもそんなに遠くはないので。。。
こういうものをいただくと ほんと 日本人でよかった 日本にいてよかったと思うのですね

Mille Joies Planning
Mieko SATO

パリのマルシェ 

Bonsoir

パリの冬野菜に続き、パリのマルシェで売られているほかの食材をご紹介。これも  いまパリにいる弊社の協力者の小野田さんから送られてきた写真です

IMG_6873.jpg IMG_6877.jpg IMG_6888.jpg
送ってくれた写真に写っているチーズは シェーブル(山羊のチーズ)が多いですね。あとはハードタイプのチーズも一番右の写真でみれます。
私は山羊のチーズは苦手なのですが、、、チーズの中では高級なのです。
こういう写真を見ていると やっぱりフランスに行きたくなりますね~~ どんなに東京の有名なデパートで売られているものでも パリのマルシェで売っているチーズには絶対にかなわないと思います。 チーズは生き物ですからね
ワイン も生き物、、、チーズも生き物、、、現地で一番食べごろに 飲みごろに いただくのが最高の贅沢だと私は思います。 それがたとえ 20ユーロのワインと15ユーロのチーズであっても・・・ なので 私はフランスにご旅行される方に フランスでは日本食 でなく、フランスのものを食べていただきたいと思うのです。

そして 冬はなんといっても これ
IMG_6872.jpg
そうです・・・牡蠣 
フランスでは 生でいただくのが主流。。。。本当に美味しいですよね。いくつでも食べれます
パリには 牡蠣が食べられるレストランがたくさんあります。寒い冬に氷の上に盛りつけられた牡蠣や貝類を食べたことを思い出します。日本はどちらかというと 牡蠣といえば カキフライとか牡蠣鍋とか 火を通していただくのが主流ですけど、私はやはり 生 が好きです

フランスも太陽の力がだんだん すこしずつ強くなってきてるころです。日本も陽が延びましたね。春ももうすぐそこまで・・・三寒四温を繰り返し 春はやってきますね 

Mille Joies Planning
Mieko SATO