”フランス・イタリア”リピーターの方へ情報を発信するブログ。

ランデヴーフランス

Bonsoir

2018年3月25日ルマンでの日仏文化交流を終えてその日のうちにパリへ
私は26日から 次の仕事が始まります
26日の夜のウエルカムパーティー からランデブーフランス(旅行業界の年に一度のワークショップです)のサロンが開始です
IMG_6199.jpg IMG_6209.jpg
IMG_6212.jpg IMG_6207.jpg IMG_6205.jpg


夕方まで時間があるので、午前中、現在ワーホリでパリで働いている弊社の登録者のNさんと10時にホテルでドッキング
一緒に26日の夜から泊まるホテルまでタクシーで移動 。タクシーの移動中でNさんの状況をお聞きする。とにかく時間がないので タクシーの中も貴重な時間
次のホテル メルキュールサントルトゥールエッフェル到着し荷物を降ろしてから パリにいる弊社スタッフとしてお手伝いしてくれているフロランスとランチで約束している オデオンへ。エッフェル塔からバスで オデオンへ。この日はお天気がよくて綺麗なエッフェル塔を見ながらバス停までお散歩できました。
IMG_6182a.jpg

そのバスの中でもNさんといろいろお話ができました。オデオンでNさんとはさよならし、フロランスと合流。
Nさんとはカフェいっぱい飲めませんでしたが、それでもお話きけて お顔みれただけで安心しました
貴重なお休みの日にホテルまで来ていただいて感謝です
オデオンのおしゃれなカフェでフロランスとランチ(12時から13時半) 
IMG_6183a.jpg IMG_6187.jpg

IMG_6184.jpg IMG_6185.jpg

同じオデオンで13時半にお世話になっているマダムと待ち合わせし、4月にミルジョワから渡仏するワーホリの方が10日間お世話になるホームステイ先へそのマダムと一緒に ご挨拶へ。
そして 17時には朝荷物を預けたホテル メルキュールへ戻って パーティーへ行くために着替えて準備という予定でした。
26日は朝からとても忙しかったです。。。。というわけで ヘロヘロになり、、、夜のウエルカムパーティーはスキップしてホテルで早めに就寝
IMG_6192.jpg IMG_6193.jpg


次の日の仕事がメインですから、体調万全にするためにスキップを決めました。
その決断が功を奏し、、、27日28日は元気いっぱい 仕事ができました。あとから聞いた話では ウエルカムパーティーはあまりよくなかったようで、来なくて正解って言われました
IMG_6225.jpg IMG_6247.jpg IMG_6248.jpg
IMG_6266.jpg IMG_6267.jpg

とにかく今回のランデブーフランスのパーティーはいまいちでした。お食事も・・・ずっとケータリングのランチの方が美味しかったのです。
IMG_6217.jpg IMG_6268.jpg IMG_6269.jpg
IMG_6270.jpg IMG_6219.jpg IMG_6215.jpg




Mille Joies Planning
Mieko SATO

フランス革命記念日

Bonjour

7月14日はご存知、フランス革命記念日 またの名を パリ祭 そして キャトーズジュイエ(7月14日のフランス語よみ) 等 呼び方はいろいろある、記念日です。そして 個人的には母の誕生日 でした。あと何回この日に母の誕生日ですと付け加えることができるのだろうか・・・

昨日の夜は FACEBOOKでたくさんパリの花火をみることもでき、、、On Time で。 いまは遠く離れていてもその街を感じることができて 過ぎし日 パリで革命記念日に友人たちと夜中まで過ごしたこと  母と軍隊のパレードをみたことなどが
走馬灯のようによみがえりました。 この時期は トゥールドフランスがあったり、 ロランギャロスがあったり 6月7月はフランスはイベントがたくさんで、、、そして 7月14日には それらのイベントも決着がつき、 いよいよ ろ~~~~んぐ バケーションが始まります。
このあと 静まり返るパリと変わること 観光客には想像もつかないことでしょう
だから お盆の頃しか休めなくて選択しがないとしても、、、夏にパリに行くのはちょっと残念なんです その代わり フランスの地方はもう 待っていたかのように 人 人 人 となるわけです これぞ 典型的なフランスの夏です
7月20日くらいから 8月25日くらいまで、、、、全くパリは魅力的ではなく(パリの人はいなくなり、いいレストラン 美味しいパン屋さんは軒並み店を閉め 数週間のバカンスから戻るのは8月の末です。

ヨーロッパはなんといっても 6月9月10月中旬まででしょうかね・・・地方によって若干違いがあるにせよ。。。夏にヨーロッパに行かれるなら、その国の都市ではなく 地方の風光明媚なところをお勧めします

とはいえ 8月の6日から2週間くらいの間でしか お休みがとれない人が大半の日本。是非是非 ヨーロッパで楽しんできてください。そして できれば 初夏か秋に 次回同じ場所を訪れてみてください。全く違う街と映ることでしょう。

さあ~~~ 本格的な夏  暑い暑いといってないで 暑さに負けず頑張りましょう


Bon Week-end et Bon vacances
Mille Joies Planning
Mieko SATO

フランス事 パリ情

Bonjour

昨年のテロ事件以来 フランス パリはまだ日本人観光客は戻っておりません。全く
どうやら ワーホリビザでフランスに行こうと思っている方々も減っているようです

先日もパリのレストランの経営者の方からワーホリの方を優先しているようですが そのワーホリの方がいなくて困っているということでした。とはいえ 誰でもいいわけではないので ワーホリビザをもってて 仕事のできる人って 意味ですので誤解なきよう!

確かに先日も学生ビザで渡仏をお考えになられていた方が 最後の最後で(おそらく親御さんのご心配もあったかと思いますが)出発を見送りました こういうことは フランスにとって かなりの打撃になりますね もうかなり経済的打撃をうけてますが・・・

それに比べて フランス人の日本への観光はうなぎ登り うれしいことではありますが・・・でも やっぱり私は日本の方にフランス 行っていただきたいですね 

先日 いけばな 先生と踊り のお師匠さんと一緒にお食事しまして、是非来年は日仏文化交流に参加したいという嬉しいご提案を頂きました 実は今年の11月に ル マン で日仏文化交流を行う予定でしたが、、、テロの危険性を考えて中止とさせていただきました。 パリでもたくさんのイベントがキャンセルになってます。折角の日本文化ブームのこの時に 紹介できないのは残念でしかたありません

テロでフランスはこんな状態ですが 大丈夫ですか?と聞けば 世界中 安全なところはもうないのだから全く気にしません とのこと・・・素晴らしい
是非 そのチャンスをゲットできるよう 秋の出張が実り多きものになるよう祈ります
フランス人とわかりあう一番の方法は 文化交流だと私は思います。文化にすぐれた感性をもっているフランス人 学ぶところ大です。

来年 日仏文化交流ができるよう 世界が平和になるよう日々祈っています

Mille Joies Planning
Mieko SATO
2016年09月08日 | パリ | トラックバック(0)件 |

チョイ住み in Paris

Bonjour

最近はBS で 海外の情報をよく発信してまして、昨日もNHK BS プレミアム(結構このチャンネルよく見ます) で チョイ住みin Paris っていう番組をたまたま 見ました 実はこれは再放送で、、、数日前にすでに放送されていたようです。。。リクエストが殺到したのかどうかはわかりませんが、再び登場したようです おかげで見ることができました

ご覧なられた方はお分かりかと思いますが、、、ま~~編集長のTさんのお料理のうまさというか こだわり というか 脱帽ですね 下手なフレンチのレストランよりずっと美味しそうでした あれなら わざわざ 高いお金 だしてパリでレストランいかなくても全然OK 食材はパリで手に入れる新鮮なものだし

その編集長と一緒にパリで過ごした C君 若い俳優だそうですが・・・(知らない) 何が笑え たかって、パリCDGについて パリ市内までくるのに3時間もかかったこと。でも言葉も話せないし、、(英語は結構頑張ってたけど) 初めてのパリなら そんなもんですね。。。一人だし。  初めて私がパリに行ったときのこととか思い出してしまいました

この番組 なかなか面白かったのは確かですが、でも ちょっと情報がきちんと紹介されてない・・・パリのホテルは高いからアパルトマンでとかいって この二人が1週間滞在したアパルトマンを紹介してましたが、、、、安い安いっていいますが、いうほど安くもない(総合的には) それはそれだけホテルとは違って 自分でしないといけないがあるから安いのです。だれでもアパルトマンがいいということにもなりません その上 アパルトマンは鍵の受け渡しとか、 大事なところには全く触れてない 大変なこともあるのです。こんな面倒ならホテルの方がいいってところもあるのですよ。
もちろんアパルトマンのいいところもあります。でも あの番組内での紹介の仕方だと とても簡単にアパルトマン予約 滞在が可能って感じ・・・・いいところしか紹介しないのは 実は料金だって安い安いって言いますが、、そんなに安くはありません。テレビで紹介されていた物件は 1泊190ユーロ(最低3泊以上から) そして 清掃代50ユーロ 最初に補償金として300ユーロとかちょっと面倒なことがあります。そういうこと ちゃんとわかって借りないといけませんね。言葉がある程度できる人じゃないと無理なのです。って こと ちゃんと伝えてほしいですね~~

言葉がある程度 できて、、、面倒じゃないなら もちろん素敵なアパルトマン ちなみにサイトはここhttps://www.airbnb.fr/ 
 どんどん これから自分たちで航空券予約して 自分たちでこのようにホテルやアパルトマンを予約していくようになるのだな~~と。旅って でもそういうものなのかもしれません 旅は失敗もいい思い出。。。何があっても責任は自分。日本人も少しずつ自立しているのかもしれません

Mille Joies Planinng
Mieko SATO

パリの冬野菜

Bonjour

先日 パリにいる弊社の協力者の小野田さんからパリ便り が届きました
フランスの冬は寒くて暗い(日本の比ではありません) でもでも  この寒さの中、食べるととても美味しい食材があるのですね。 冬野菜の王様 ポワロー
IMG_6884.jpg IMG_6883.jpg

写真 手前のねぎのような野菜。でもねぎとは違う・・・これをスープにいれると本当に美味しいのです。そして このポワロー セロリ ニンジン ニンニク などなど お野菜をいれて 煮込むと野菜のうまみが凝縮されて なんともいえない冬の味になります。このスープの匂いは私を一気に20年前のフランスの冬に連れ戻してくれます。そしてそこには ホームステイのマダム、各国の学生たちの顔。。。。冬のスープは私にとって そのホームステイ先のマ
ダムの味です。そこにはたくさんのポワローが入ってました。

いまではこのポワローも日本で買えます。私の自宅の近くの農家さんが出している市場にもありました。。。迷わず購入。なかなか あのマダムのフランスの味にはなりませんが、、、、懐かしく頂いてます。

フランスはニンジンも結構バリエーションにとんでます。
IMG_6882.jpg IMG_6875.jpg

冬は根菜野菜を食べるのが体にいいのです・・・ 日本 なら大根 ゴボウ などなど もちろん 人参も

季節を問わず、マルシェは楽しいですね
パリは都会だけど あちこちにマルシェが立ちます。そういうところはとても風情があっていいですね

Mille Joies Planning
Mieko SATO
プロフィール

Mille Joies

Author:Mille Joies
フランス・イタリアの旅の
      コンシェルジュ 

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる