FC2ブログ

Mille Joies Planning

”フランス・イタリア”リピーターの方へ情報を発信するブログ。

お料理

Bonjour

お正月も三が日が終わり、、、今日から仕事はじめです 今日会社に行き また明日から2日お休み(週末)ですが、、、そろそろお正月モードに飽きてきた私としては今日からお仕事大賛成

年末にたまたま見たNHKの「プロフェッショナル家政婦」 ご覧になられた方もいらっしゃると思います。タサン志麻さん
でのフレンチ料理の経験と日本での料亭での経験をもつ凄腕の料理人。でも今の仕事は家政婦さん。

感動して
言っていることが なんだかよくわかるんです。。。最初は 料理人だったから とても自分の仕事が家政婦とは言えなかった でも今は気づく、、、これが本当にやりたい仕事だったのだと。。。何か月も先まで依頼でいっぱいの人気の家政婦さんになりました。彼女の作る料理は 「家族のために母のように」 が底辺にある。
こんな人の作るお料理をたべてみたいと思ったのは私一人ではないでしょう

何が自分のやりたいことなのかわかっている人は少ないし、その上それを実践している人はもっと少ないわけです 志麻さんは本当は自分はどんな料理を作りたいのかと模索し続け、最後に得られた答えは 「家政婦でした。

なんだかあのテレビをみて勇気がでました。一生懸命にやっている人は輝いていますね そして感謝の言葉が沢山です。愚痴や文句を言って、できないことを他人のせいにしている人はいつまで経ってもいい仕事はできません。
今年も感謝の心をわすれず、、、真摯に仕事に取り組んでいきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

Mille Joies Plannin
Mieko SATO



別窓 | 仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

プロ意識の低下

Bonjour

先日 がっかりすることがありました。ま 最近は 外でがっかりすることが増えているのは事実ですが、、、

私の周りにはお花関係の方が多くて、いつもステキな写真をFBでみているので、そのレベルが普通だと思っちゃうので、それがそもそも間違いでしょうが、、、皆さん一流ですもんね

それにしても先日はあまりの酷さに愕然としました やはり"だ埼玉"と言われるはず!!つーか狭山が酷いのか、、、その人が問題なのか。。。
お花屋さんの技術の前に(技術も) 接客の姿勢がなってない  なーんていうと、友人にどこでもいまプロ意識ある人少ないからと、なだめられます。悲しすぎます
時給で仕事の仕方を決めるのでしょうかね.。 どうみてもあの人はお花 を好きじゃないですね。

私は深紅のバラが好きで それも茎は長くそのままにして 短くしたくないのです。
一輪挿しをするとき ワインの空き瓶にさしたりしますから。。。それを このままでいいんですかぁ~~と馬鹿にしたような質問されて、、、その上 つつみ方が最低 包み方を指摘して直してもらいましたが、全然よくなってない、、、あ この人できないいんだな とわかったので、これでいいですと言ってもらってきましたが、、、、むかつく 「お前は店に立つな」と言いたくなりました

大好きなお花。はい、どーぞと渡されたとき、ときめきたい 買ってよかったと思いたい そうは思いませんか。安くないお花、、、だからこそ プロ意識のある人にお店に立ってほしいと思います
自分よりこの人はお花を知っているかもしれない という謙虚さがあれば あんな態度はとれませんからね。そして 自分ができないと思ったら 申し訳ありません って気持ちがないと。それは態度にでますから・・・・ 

Mille Joies Planning
Mieko SATO
別窓 | 仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

友田明美医師

Bonjour

先日、NHKのプロフェッショナルで小児科医の友田明美医師が紹介されていた。ご覧になったら方も多いのではないでしょうか。素晴らしい医師で 本当にこういう医者が沢山ふえてくれたらいいのに と思いながら見ていました

福井の病院にいるこの友田医師は自分の故郷の熊本へ出張へ行ったりとにかく 患者さんを身内のように考えて接していました。彼女がプロフェッショナルとは との問いかけで答えたものとは違うけど、私は彼女をみていて 「プロフェッショナルとは 患者を自分の大事な身内として診る」 と勝手に思ってました。 なぜかといえば、、、彼女の言ったひとこと  「関わったら身内ですよ」 本当に素晴らしい精神です。えばってふんぞり返っている医者たちよくきけ~~~って思いました。

彼女は小児科医なんですけど、うつの子どもや自閉症の子ども、虐待をうけた子どもなどの精神ケアもしている。そんな友田医師が なんども言っていたこと、、、  「親が変れば 子どもは必ず変わる」 


本当に私もそう思います。 子どもに問題があるとしたら それは親に問題があるのです。 それを親が自覚して、親がまず反省し 親がまず子どもを認め 子どもを褒め 子どもを一人の人間として尊敬し 子どもに無償の愛情をかける そうやって親が変ったら 子どもが変わらないはずはないのです。 方程式。

友田医師 もっともっと声を大にして 訴えてください。そうじゃないと せっかくこの世に生をうけた大切な子供たちの人生が悲しいものになりかねません。せっかく親になった親御さんも是非 子どものおかげで成長できることを感謝してもらいたいと切に思います。子どもを産んだらすぐ親になれるのではないのです。親も未熟な人間なのです。
子どもに問題があったら 子どもを攻める前に 是非ご自身をみつめてください。それが解決の道です。ってことがよ~~くわかるプロフェッショナルでした

Mille Joies Planning
Mieko SATO
別窓 | 仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

GWが明けたとたん・・・

Bonjour

GWが明けたとたん、パリから仕事のオファーがあり、、、また 東京の旅行会社さんからも時間あるようなら仕事を手伝ってほしいと言われました。 どうやら 私が日本語教師を始めたのは 旅行の仕事がなくなり生活に困っているのではと思われているようで、、、ま 生活に余裕があるわけではないので、、、当たっているといえば当たってますが  心配して頂いて ありがたいことです
でも 日本語教師はいつかやりたいと思っていた仕事で、たまたま留学、ワーホリ、旅行の仕事の追われてできなかったところ、テロがあって 仕事に追われなくなったので始めたということなんです。でも やってみて つくづく思いますが、日本語教師は片手間でできる仕事ではありません。もちろん そうやって適当にやっている教師も中にはいますけど、、、
なんの仕事もそうですが、片手間ではできません。

 それで いろいろ 仕事のオファーがあっても なかなか全部お引き受けできないでおります

母の世話をしながらの仕事は 自分の好きな仕事や時間いっぱいいっぱいいれるわけにもいかず、、、規制されてます フランスへの出張も若い時は2,3か月何も考えず出られましたが、いまは 2週間でも大変です。若いときはこういう形で自分の生活が規制されることなど 考えてもいませんでしたが・・・ きっと 今は たくさんの人が私のように自分の生き方も親の世話、介護で規制されているのだろうなと思います。もちろん 裕福で完全介護の素晴らしい施設に入れる人は別として・・・でもそういう人達は どのくらいいるのでしょうか。

これからは国 がこういうことに対し もっともっと目をむけて(実際 政治家が親の面倒をみたりはしてないのでわかりません)
制度化して、身内が面倒をみなくてもいいシステムをつくる必要性があると思います。そこに雇用も発生し、、、一石二鳥。
それは 親の面倒をみたくない と言っているのではなく、 これからまだ何十年も元気で働いていかないといけない人の人生を護ることが大切なことだということです。
と 同時に 親側も一人できちんと自立していきていける健康と精神力を若いときから養わなくてはといけません。そういう点ではフランスのおじいさん おばあさんは かなり自立しています あっぱれと思う人がたくさんいます。日本はその点はとても甘いです。

そうでないと すでに問題になってはいますが、、、介護している方が壊れてしまいます。介護されているほうは身内であればあるほど遠慮なく 残酷な要求をします。それも当たり前ですが ただで。。。他人であれば遠慮もするし その上お金を払う。。。身内が世話をする場合 それは仕事にならないのです。 仕事ではないのに尽くしている人間に対し、それが身内だというだけで遠慮がなくなり ひどい要求が当たり前になるのが 社会問題を引き起こしているのです。

私がいきているうちは難しいかもしれませんが・・・人間が長生きできるようになったことは幸せなことですが それは元気で長生きというのが大前提。。。。苦しみなかがら 痛みと戦いながら 長生きは幸せとは言えない。寿命は自分で決められないからこそ 今後の大事な問題です。 街を歩いていて 最近 本当に高齢者が増えてきたのを実感します。
急いで改革しないと、、、大変なことになります 
安倍さん、、、国民とかけ離れた問題で時間をとられることなく、、、とっとと 大事な改革をしてくださいませ。
DEPECHEZ VOUS !!

Mille Joies Planning
Mieko SATO
別窓 | 仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

いよいよ開始

Bonsoir

松もとれ いよいよ 今年もこれから本格的に稼働でしょう、、、8日まではなんとなく お休みモードの方もいましたしね

今日から日暮里で日本語教師開始です。今期は中級1です。週1の授業ですが、学生さん達が楽しく勉強できるよう頑張りたいと思っております。3月14日まで、、、10回 ファイト

3月14日で学校終えたら 翌々日 フランスへ発つ予定です 1年半ぶりのフランス
やること盛りだくさんでいまからちょっと緊張ですが、それ以上にワクワクしています。1年半ぶりってここ数年では珍しいので 
あっという間に3月 
準備をきちんとしていきたいと思います。

Mille Joies Planning
Mieko SATO
別窓 | 仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Mille Joies Planning | NEXT