FC2ブログ
Mille Joies Planning
”フランス・イタリア”リピーターの方へ情報を発信するブログ。
シルクステビア
プロフィール

Mille Joies

Author:Mille Joies
フランス・イタリアの旅の
      コンシェルジュ 

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コロナで考える働き方
Bonsoir

6月になり1週間が過ぎようとしています。2020年の前半 何をしたかあまり記憶にない、、、3月あたまから コロナコロナで、、、仕事はなくなり、外に出られなくなり 、髪も切りにいけないし、、、習い事 ももちろん行けない ず~~~と家で 外出といえば近所への買い物。時間あるから家庭菜園とか始めたり 庭の手入れをしたり 断捨離したり メルカリデビューしたり いろいろ初めては見たけれど なにかしたという充実感を得られない。。。

人間にとって 働くというのは ただお金を稼ぐ ってだけじゃないんですよね~~ ただお金稼ぐだけの人はコロナで仕事しなくてもお給料がもらえたら 大満足しているはず。 もちろん 生活があるから お金を稼がないといけないのは大前提。でも人間って やっぱり 働くことでいきがい とかないと  では悲しすぎます。

コロナのことがあって、、、この職種だと また感染症がくると危ないから職替えしなきゃと 考えている人も少なくないでしょう。確かに今回のことでいろんなことを考えることができた気がします。 今まで働き方改革とか ずっと言ってきましたけど、なかなか現実にはならなかったことが コロナのおかげで やらざるを得なくなりました
私は今回のことで どうしても もう都内にこだわることはない という結論に達しました。都内に行かないと仕事がないとか オフィスがないとダメだとか 面接は直接会ってとか 9時ー17で働くとか 今まで 当たり前と思ってた 思い込んでた事がすべてと言っていいほど 別に拘らなくてもできるってことがわかりましたよね。

そして 仕事で東京に通わなくていいなら 通える場所に住む必要もなくなるわけですね。今日も フランス語の学校の授業がオンラインで行われましたが、オンラインなら どこにいても受けられるわけで、、、ま コロナが終結したらオンライン授業はなくなるとは思いますが。 いろいろとコロナのおかげで 今の生活を見直すチャンスをもらったと思ってます

仕事のために住む場所を決めるのか  住む場所をきめてそこで仕事を探すのか 私たちの時代は前者が必須だったかもしれませんが、これからは好きな場所に住んでそこで仕事を見つけてもいいのかな と思ったりしています。
60歳までには 好きな場所で仕事をしていたいと思う今日この頃です。

Mille Joies Planning
Mieko SATO

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

テレワーク
Bonsoir

この度の感染症対策として、企業はテレワーク(在宅ワーク)を実施することを決めて早速実行したところと、どうしてもそれが叶わない職種とやろうと思えばできるけれどもテレワークを実施しない企業と3種類に大きく分けらます。 対策として時差通勤という手段をとっている企業もあるようです

私の廻りの方々も いち早くテレワークに切り替えてもらった人、緊急事態宣言がでてからになった人、いまだに普通に通勤を余儀なくされている人と 様々です。でも 先日どうしてもの用があり、霞が関まで行きました。混雑しない時間でしたから、さすがに驚くほど街は閑散としておりましたが 帰りの時間がラッシュの手前 17時ころから18時は どうみてもそんなにいつもと変わらない感じの混み様で 、ちょっと怖くなりました。 こんな状態は 8割減なんてとても言えない。 こんな状態の中通勤を強いられている人達はかなりのストレスだろうと思います。 もちろん生活がかかっているから休むわけにもいかないのでしょうが、、、私のような個人事業主、自由業の人間は生活かかってても 取り合えず 生命が大事なので一番大事なこの時期は仕事をせずに 感染症にやられないように過ごすことを選択している次第です
とはいえ 長引けばそうもいっていられない。。。本業のこのフランス の仕事はおそらく年内は厳しいでしょうし 日本語教師 も通学になるまでにはちょっと時間かかりそうです
自分のなかで 今度 時間があったらしようと思っていたこと 庭の手入れ とか 断捨離 とか・・・取り組みます。

コロナが一日も早く 終息するように心から祈ります

Mille Joies Planning
Mieko SATO

テーマ:在宅ワーク - ジャンル:ビジネス

商魂たくましく
Bonjour

コロナの問題でいま話題のマスク 日本政府の「一世帯に2枚のマスク支給」では 海外からもエイプリールフールかと揶揄されるなか、、、 
商売人たちは商魂たくましく マスクにまつわるグッズをどんどん発明し、、、売り上げを上げているとか。
本当にすごいですね・・・ とにかくスピーディーに動くのが成功のこつ。。。 今頃 布マスクを配布と言われてもなんの価値もない。
これが1か月前ならまだしも、、、だいたい手元に届くのはいつになることやら。そんなことにお金を使い 時間を使い 国民はもうとっくに、自分たちでなんとかしてますよ~~ 私も自分でつくりましたし
どうしたら あんな アンポンタンな政策を どや顔で発表できるのか 私にはその神経が理解できません

私の商魂たくましく なにかこの時にできたらいいのですが・・・なかなかそこまでいきません
時間ができて、、、庭の整備とか 挿し木でついたバラたちを一つ一つ植木鉢にうつしたりとか 忙しくてほったらかしにしていたことに時間をさいております。

4月いっぱいは ゆっくりいままでできなかったことをしたいと思います。焦っても仕方ないし、出歩けないし、、、
アンポンタンな政府のすることに ときどき ブチ切れそうになるけれど それも面白おかしく笑い飛ばし この目に見えないコロナとの戦いに 心で負けないように明るい未来を考えながらいきたいと思いま~す


Mille Joies Planning
Mieko SATO

テーマ:ビジネスアイディア - ジャンル:ビジネス

お料理
Bonjour

お正月も三が日が終わり、、、今日から仕事はじめです 今日会社に行き また明日から2日お休み(週末)ですが、、、そろそろお正月モードに飽きてきた私としては今日からお仕事大賛成

年末にたまたま見たNHKの「プロフェッショナル家政婦」 ご覧になられた方もいらっしゃると思います。タサン志麻さん
でのフレンチ料理の経験と日本での料亭での経験をもつ凄腕の料理人。でも今の仕事は家政婦さん。

感動して
言っていることが なんだかよくわかるんです。。。最初は 料理人だったから とても自分の仕事が家政婦とは言えなかった でも今は気づく、、、これが本当にやりたい仕事だったのだと。。。何か月も先まで依頼でいっぱいの人気の家政婦さんになりました。彼女の作る料理は 「家族のために母のように」 が底辺にある。
こんな人の作るお料理をたべてみたいと思ったのは私一人ではないでしょう

何が自分のやりたいことなのかわかっている人は少ないし、その上それを実践している人はもっと少ないわけです 志麻さんは本当は自分はどんな料理を作りたいのかと模索し続け、最後に得られた答えは 「家政婦でした。

なんだかあのテレビをみて勇気がでました。一生懸命にやっている人は輝いていますね そして感謝の言葉が沢山です。愚痴や文句を言って、できないことを他人のせいにしている人はいつまで経ってもいい仕事はできません。
今年も感謝の心をわすれず、、、真摯に仕事に取り組んでいきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

Mille Joies Plannin
Mieko SATO



テーマ:働く女性 - ジャンル:就職・お仕事

プロ意識の低下
Bonjour

先日 がっかりすることがありました。ま 最近は 外でがっかりすることが増えているのは事実ですが、、、

私の周りにはお花関係の方が多くて、いつもステキな写真をFBでみているので、そのレベルが普通だと思っちゃうので、それがそもそも間違いでしょうが、、、皆さん一流ですもんね

それにしても先日はあまりの酷さに愕然としました やはり"だ埼玉"と言われるはず!!つーか狭山が酷いのか、、、その人が問題なのか。。。
お花屋さんの技術の前に(技術も) 接客の姿勢がなってない  なーんていうと、友人にどこでもいまプロ意識ある人少ないからと、なだめられます。悲しすぎます
時給で仕事の仕方を決めるのでしょうかね.。 どうみてもあの人はお花 を好きじゃないですね。

私は深紅のバラが好きで それも茎は長くそのままにして 短くしたくないのです。
一輪挿しをするとき ワインの空き瓶にさしたりしますから。。。それを このままでいいんですかぁ~~と馬鹿にしたような質問されて、、、その上 つつみ方が最低 包み方を指摘して直してもらいましたが、全然よくなってない、、、あ この人できないいんだな とわかったので、これでいいですと言ってもらってきましたが、、、、むかつく 「お前は店に立つな」と言いたくなりました

大好きなお花。はい、どーぞと渡されたとき、ときめきたい 買ってよかったと思いたい そうは思いませんか。安くないお花、、、だからこそ プロ意識のある人にお店に立ってほしいと思います
自分よりこの人はお花を知っているかもしれない という謙虚さがあれば あんな態度はとれませんからね。そして 自分ができないと思ったら 申し訳ありません って気持ちがないと。それは態度にでますから・・・・ 

Mille Joies Planning
Mieko SATO

テーマ:プロのお仕事 - ジャンル:就職・お仕事