”フランス・イタリア”リピーターの方へ情報を発信するブログ。

フランスワークショップ

Bonjour

さる5月29日 フランスのワークショップが赤坂のキャピタル東急ホテルで行われました。今年から ちょっとシステムが変わって、なんだか ちょっとやりにくかった気がします。ま 最初の試みですから 最初からうまくいかないとは思いますが、、、あちこちから ブーイングの声がしてました。ま、 聞く耳はないでしょうが・・・

確かに いままでは仕事もせずに 夕方の食事の時間になると現れるおなじみさんのおじさんたちを排除するにはいい策かもしれません。そして その夕方のふるまわれるお食事は 招待状をもらった人だけが入れる仕組み。でもその招待状をもらった旅行会社がアポで仕事しにきたのかどうかは なぞ。。。
だんだん 予算がなくなると こうなるのです。これだけ フランスの観光業は厳しいということです

あとからフランスの出展側の人にも聞きましたが、その日の夕食は(大使館) ブッフェ形式だったけど 結局日本の招待されたエージェントたちが食べるので自分たちはほとんど食べられなかったと・・・なんのためのお食事会? フランス側の出展者のためなら 日本のエージェントを招待する必要ないし、もし 日本のエージェント側のためなら フランスの出展者たちをよばなくてもいい、、両方よんで交流をというなら もっと あまるほどのブッフェをしないと、、、あまりに悲しいし、、、ちんけ

せちがないというか なんというか、、、、 ワークショップも一つのブース15分 15分経つとベルがなる とっとと次の人と席を交代しないといけない。
そのうえ自分が話をしたいと思ってないブースに勝手にアポを入れられる自分が行きたいところの間に。。。これには おったまげました
強制的に 話をきかないといけない って ないでしょう・・・ 反対にこちらが聞きたいブースで話がきけないっていうのもおかしい。。。
なんだか だんだんやりにくくなってきましたね~~~
3月にフランスで行われる ランデブーフランスに行ったら 別にこの6月のワークショップは行かなくても大丈夫かもしれません。
なんて思いながら 帰ってきました。。。

Mille Joies Planning
MIEKO SATO

知られざる悠久の歴史が残る街 ルマン

Bonjour

今回 いけばなで文化交流を行ったフランスのルマンの街といえば みなさんは24時間耐久レース F1とか車 のイメージしかないのではないでしょうか、、、実は私も実際に訪れるまではそうでした。
なんだか 名前は知ってるけど車のサーキット場しかない 見所がない街 みたいな印象でした。私は車好きなんで サーキット場に行きたくて何十年も前にルマンの近郊にすむ友人につれて行ってもらいました
2015-10-22 14.23.53-1 2015-10-22 14.06.08-1
2015-10-22 14.58.47 2015-10-22 14.57.28

ところが、、、ルマンにはたくさんのメリットが・・・ルマンはパリからTGVで55分。CDG空港からも直行のTGVあり。パリを通らずに入れる。そして物価が安い(ホテル代が安い) 移民がいないのでテロの心配が少ない。モンサンミシェルまで1時間半。ロワールのお城まで1時間から2時間(お城の場所による) と 利便性に富んだ町なんです。
そして なんといっても敷地面積が世界一のカテドラルを有し(パリのノートルダムをはるかにしのぐ) その周りには3世紀ロマン時代に建てられた建築物が残り 柵もされていないその歴史的建造物に触れることができるのです。そして中世の街がそのまま残っていて、よく撮影で使われています。(シラノドベルジュラックなど)
おそらくここ数年で ユネスコの世界遺産に認定されることでしょう。そうなればたくさんの人が訪れてくれると期待しております。でもせっかくですから 観光客が訪れるまえに 物価が上がる前に訪れたいものです。
2015-10-22 12.19.24-1 IMG_6081-1.jpg IMG_6086-1.jpg


2015-10-22 09.49.56-1 IMG_6106-1.jpg
 
2015-10-22 10.47.10-1 2015-10-22 10.50.07-1 2015-10-22 10.27.06-1
IMG_6129-1.jpg IMG_6134-1.jpg IMG_6131-1.jpg
日曜にはカテドラルの前でマルシェがでます。 

是非、パリから55分のこの見所たくさんの街へ Bon Voyage!!

Mille Joies Planning
Mieko SATO

日仏文化交流

Bonjour

今回、日仏文化交流の一環として ルマンで草月のいけばなを通してフランスで日本文化を紹介するイベントをやって参りました。
テロ以来日本人がフランスに行かなくなり、観光業界も危機的な状況になり、ルマンの観光局長からご提案いただいてルマンの公的機関であるPalais des Congres を提供するので日本文化を紹介してほしいといわれて、草月の先生でフランスでのバラコンクールでお目にかかった木戸くみ先生にお話をさせていただいたのです。 かなりの好条件での依頼でしたので是非木戸先生にと思いました。
しかし 残念ながら木戸先生もお忙しく、その好条件の時に合わせて渡仏は叶わず、、、数年が経ちました。その間日本の中で対応していた文化交流団もあり、ルマンは日本文化をルマン市民に紹介し続けてきました
そして2017年の春、木戸先生よりもしかしたら渡仏ができるかもという話で 間に入りましたが、これまた木戸先生のご都合がつかなくなり、、、草月の関係でとても忙しかったようです。 そしてこれまた流れました

そんなこともあって、、、2017年の秋にもう一度 2018年の春にというご提案をルマンに再度 話した時にはルマン側も一番大変だったとき協力してくれた日本の文化交流団をまずは第一に考えたかったようで、、、以前の好条件では難しいとなりました。
そして 公的機関のPalais des Congres のご提供のみでしたら 協力しますということで 始まりました。
そしていろいろ条件がつきました。それはある意味仕方なく、、、

いろいろありましたが 2018年3月25日 無事にルマンのPalais des congres において草月のいけばなを通して日仏文化交流を行うことができました 当初20名限定でしたが 当日は9名の参加者となりました。第一回の試みとしては9名でも大成功 みなさん大満足で帰られました
IMG_6158.jpg IMG_6150.jpg IMG_6155.jpg
IMG_6146 a IMG_6151.jpg IMG_6157 a

IMG_6160 a IMG_6164 a



イベントを行うというのはとても大変で、、、通訳を誰にするか、構成はどうするか、滞在日程はなどなど その間ルマンへおくパンフレット作りでも悪戦苦闘。。。こちらがほしい画像がなかなか木戸先生にわかってもらえなかったり、木戸先生側はこちらの要求の意図がわからないで ちゃぶ台を何回もひっくりかえす思いをしていたり と たくさんたくさん バトルの末のイベントでした

ルマン側はもしできるなら次回はもっともっと盛大にアピールをしてと言ってくださいました。ということは大成功ということだと私は思っております。(木戸先生がまた来年行きたいと思ってくださるかは別として(笑))

文化を大切にするフランスで草月のいけばな紹介するお手伝いができたこととても誇りに思いまた感謝しております。
木戸先生 ありがとうございました

Mille Joies Planning
Mieko SATO

フランス出張をおえて

Bonjour

やっと帰国後 一息つきました
3月22日から4月2日まで フランス出張へ 
帰国後は すぐに フランスから来日しているフランス人について 東京観光 
パソコンの前に座って ゆっくり仕事をする時間が全くありませんでした。

さてさて これからフランス出張の様子を紹介して参ります。
3月23日から25日までフランスのルマンという街で 日仏文化交流を行い、3月26日の夜から28日までフランス観光業界のサロンでパリで仕事、28日から31日の夜までロワールのトゥールで半分バカンス半分仕事。31日の夜パリに戻り、1日の夕方帰国
今までのフランス滞在の中で 1、2を争う忙しさでした

その上 フランスの国有鉄道 エールフランスなどのストライキにはまり(私は個人的には全く影響はなかったのですが) 結構日本を出発前からもうばたばたでした
3月21日にいつも通り 成田へ移動し前泊と余裕でいたところ、21日の朝 パソコンにルマンへ移動する草月のいけばなの先生のために予約した TGVがストライキで運行しないことを知り 成田へ移動する前に一仕事しなくてはいけなくなりました。 それからその日ルマンで泊まるはずのホテルに泊まれないことを知らせ、すぐにパリのホテルを手配し、TGVも翌日パリからルマンへのものを予約し直し、、、、それに時間がとてもとられました

結局21日成田に着いたのは23時ちょっと前。。。。ぎりぎりセーフですべての変更を無事に終えて就寝。
東京も雪がちらついた21日、、、おかげで暖かい格好で移動し そのまま その冬の格好でフランスで過ごせることになりました。

22日エールフランスにてパリへ。。。この日はエールフランスもストライキはなく(実は23日はストライキで大変だったようです)
そのうえ 3席すべてを使ってベッドにして11時間半のフライトをほとんど寝ていくことができました。
往路で11時間半のフライト時間は いままで20年近くフランスへ行ってますが、はじめてのこと。あっという間にパリに到着 パリCDG到着前ヨーロッパの空の上は 厚い雲で覆われ、、、お天気の悪さは予想できましたが、この日のパイロットの腕に感動。あんなひどい天候の中 全くいつ着陸したかわからないようにCDGに到着できました

次回は 日仏文化交流の模様をお知らせします

Mille Joies Planning
Mieko SATO

フランス ルマンでのイベント

Bonsoir

今月25日に フランスのルマン(24時間耐久レースで有名、中世の街でも有名)でいけばなを通して日仏の文化交流を開催します。

いま フランスは空前の日本文化ブーム
とはいえ いくらレースで有名とはいえ いけばな をどれだけ知っているか・・・ちょっと不安ではありますが。
マンガの中で いけばな の話がでてくれば あっという間に有名になるんですが、、、それくらいマンガは影響力があります。
20名限定のいけばなレッスンに満員御礼 となりますよう、、、お祈りしております。

ルマン リーフレット    ルマン サイト

ルマンの局長と数年前からミルジョワ企画が文化交流をルマンでできたら、と話しており、ちょうど ルマンの街がやってほしかった年にこちらの都合がつかず実現できなかったのですが、、、今年 やっと可能になり、ルマンが希望する時にできなかった分、こちらの希望通りとはいかないまでも、、、かなりルマンには協力していただき実現できるようになりました。無事故、大成功を祈っていきます

Mille Joies Planning
Mieko SATO
プロフィール

Mille Joies

Author:Mille Joies
フランス・イタリアの旅の
      コンシェルジュ 

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる