FC2ブログ
2019_11
15
(Fri)16:48

育てたように接しられる

Bonjour

先日たまたま深夜にテレビをつけたら 何人かの方が登壇して介護問題について講師の方が話していたので、ついつい見てしまいました。私も母の世話をしているので聞きいってしまいました

ちょうど私が聞き始めたとき こんな話をしてました。
介護ホームに会いに娘が行くと ある親子の場合、、、パターン1
母親に会った早々「はやくしてっ!」「何してんの!」「ほら 落ちた!」とガミガミ
もう一組の親子はどうかというと、、、パターン2
「おかあさん、こぼれちゃったねぇ~気をつけないとね」「ゆっくりきていいわよ」「どうしたの?大丈夫?」
全く違う会話が聞こえてきたというのです。
だいたい 高齢の介護が必要になった方はものを食べようとしてこぼします。その時娘がどういうか 

第三者的に聞いていると パターン1の娘は ひどい鬼娘と思われるし パターン2の娘はなんて優しい娘なんだろう と
思います。
でもその講師の方が言ったんです
パターン1の娘さんは 「このお母さんにこうやって育てられたんだな~~」 と。パターン2の娘さんもしかり。
講師の方が最後に言ってました。
高齢になって 優しく接してほしかったら 自分が子供を育てるときに感情に任せて叱らないこと ガミガミ言わないことです。と。

因果ですね。。。こんなに高齢化時代が到来するとはだれも予想がつかなかったですね。もう100年年時代。昔は子供に迷惑かける前に ちがう☆に行かれる方が多かったため あまり問題視されてこなかったが、、、
どう 自分が育てたかが 浮き彫りにされ そして自分に返ってくる  時代になりました。

子供は親の所有物では決してありません。一人の人間として尊重し、 自分の子供に生まれてきてくれたことに感謝できる親が増えてくれることを祈ります。そうすれば 自分もあとから感謝される存在に必ずなるんです。因果ですから・・・
(もちろん 感謝してもらうことを計算しろ って言ってるわけではありません。誤解なきように)
親子がそうやって 尊重しあい 尊敬しあえば、ひいては 世界平和の道につながっていくのではないでしょうか。。。
全人類が親に恵まれ 親に愛されたら 戦争なんてあるはずがないです。攻撃的になったり 憎しみや憎悪の感情は愛してもらえなかった人が 尊重してもらえなかった人がもつ感情なのではないか と 思います。
世界平和と言っても 身近な親子が平和でいなければ 似非世界平和で終わります。

Millejoies Planning
Mieko SATO
2019_11
01
(Fri)15:19

あと2か月となりました

Bonjour

秋晴れの11月のスタートとなりました
気が付けば もうあと2か月で2019年も終わろうとしていますが、昨日飛び込んできた悲しいニュース。
まだ 見ていない沖縄の首里城が焼けてしまいました 実は来月沖縄旅行を考えていた矢先のことでした。
まだ 沖縄へ行ったことがないのもなんだな~~と思い、日本語学校が終わって冬休みになるので そのお休みを利用して
沖縄へ でも ちょっと延期しようと思います。

パリのノートルダムの火災といい 今回の首里城といい世界遺産が焼け落ちる姿を見るのはなんとも胸が締め付けられます。
世界遺産だからこそ 手を入れられない部分もあり そこに火災がつけこんでくる みたいなところもあったりと痛しかゆしです。

来年はいよいよ東京オリンピックが開催されますが ここにきて マラソン、競歩は札幌へ
おったまげたニュースでした、、、  なんで今ごろ みたいなね。
テレビをつければ あっちでもこっちでも このニュース。私的にはどっちでもいいのですが、、、チケット買われた方にとっては、、、大問題ですよね。そして 小池さんも大変 受入の札幌側も大忙しなのではないでしょうか。ドーハがきっかけとは言ってますけど 本当にそうなのか・・・ 東京の8月が暑いことはいま始まったことでもなく、、、なんだか 見えない力 が働いているような気がしているのは 私だけでしょうか・・・
ほかの競技だって かなり暑さは心配なはず。だいたい 8月にすること自体がおかしい、春か秋にしたらいいことです
とはいえ、、、もう札幌に決まったことですし、、、それに向かって準備を進めるしかございません。

2019年もあと2か月ですから、今年の総仕上げを開始していきましょう

Millejoies Planning
Mieko SATO
2019_10
21
(Mon)23:18

ラグビー楽しませていただきました!

Bonjour

ラグビーのワールドカップが始まって、日本チームがどんどん勝ち進み、20日には準々決勝で南アフリカと試合でした。
残念ながら 南アフリカには負けてしまいましたが、、、よく 準々決勝まできたと 私などはそれだけでも素晴らしいと思っている一人です。本当にお疲れ様でございました。ありがとうございました

ラグビー といえば 私は思い出すことがあります。フランスに留学していころ(もう25年以上も前ですが)私が通っていた語学学校に大きなニュージーランド人がいたんです。ラグビーの選手としてフランスにきて まずは言葉というので学校に来ていたわけです。とっても優しいニュージーランド人でした。かれはもう母国に帰っているのか はたまたまだフランスにいるのかわかりませんが・・・

そして なんと仲良くなったフランス人のマダムが大のラグビー 好きで、、、そのマダムがよく車に乗せてくれてラグビーの試合を見につれて行ってもらったものです。というより マダムの応援するアルビの街のチームのお手伝いをしておりました。試合のときはグッズを売るキオスクみたいなところで売り子をしたり、、、ラグビー試合 のあとは ラグビー選手たちとパーティーに参加したり、、、 今思うとすごく貴重な経験をしていたんだな~~と思います。 フランスのアルビチームにも ニュージーランド人がいました。その人は 語学学校に居たニュージーランド人とは真逆で小柄な人でしたが とても穏やかな名選手でした
ラグビー 1
前列の左 縞のシャツの人です。名前も忘れました が、、、

そして次回のラグビーワールドカップは なんと フランスで開催されます2023年。。。
久しぶりにフランスでラグビーの試合がみれたらいいな なんて思ったりしています。

Mille Joies Planning
Mieko SATO
2019_10
06
(Sun)23:44

恒例の富士スピードウエイ

Bonsoir

毎年恒例の富士スピードウエイで開催されるTOYOTA6H耐久レース  
今年は 1週間前になり 10月4日5日6日に行われました 

昨年のこのイベントでお知り合いになった方が今年のルマン24H耐久レースにフランスへ行かれました その手伝いをさせていただいて 今年また 富士スピードウエイで再会できてとてもうれしかったです。
ルマンの観光局長とも再会されて とても懐かしそうでした。 毎年ルマンに行くことはあまりないかもしれませんが、、、
このプロモーションで 多くに人に 少しでもルマンの街の魅力もお話できたらと思います。

MilleJoiesPlanning
Mieko SATO
2019_09
29
(Sun)20:29

難しい日本語

Bonjour

最近 外国人が増えてきています。政府の政策として 働き手として東南アジアから沢山日本にきてますね。そのおかげで 日本語学校はおおはやり きちんとした学校から 取りあえずの学校までいまは雨後の筍のように学校がどんどんできてます。 なかにはとてもひどいところもあって 時々事件になったりしてますから きちんとしてる学校にとってはとても迷惑な話です 

確かに学校によっては 全然勉強する気のない学生が多い学校もあるし、アルバイトが中心になっている学生もいるし それを許している学校(見てみぬふり) 遅刻しようが 欠席しようが 厳しくない学校も沢山
手前みそではありますが、私がいまお世話になっている学校は とにかく勉強させるために頑張ってますし、遅刻 欠席はうるさいほど注意します。 ましてや アルバイト中心なんてありえません。 とはいえ アルバイトをしている学生はほとんどですが、授業がおろそかになるようなら 話をする。徹底ぶり それでこそ日本語学校だと思います 学校ですから・・・一応。

取りあえずの学校は 日本語教師もとりあえず だったりします。やはり学校は きちんとした日本語の先生をどれだけ確保できるかが大きな問題です とはいえ とにかく人材不足のようです。(私がやっているくらいですから

日本語を教えるようになって 日本語はとても難しい言語なんじゃないかと思うようになりました。日本人はもちろん難しいという感覚はないでしょうが、、、ひらがな カタカナ 漢字と使い オノマトペも多いし 外国人 にとっては覚えなくてはいけないことは沢山です。中国人はまだ漢字の国ですからちょっといいですけど、、、

私は日本語を教えながら 自身はフランス語を学んでいますが、言語は深くその国の生活と結びついていると思います。日本語を日本人として 学問的に学ぶのはとても勉強になります。これから フランス語と日本語の共通点とか 勉強できたらいいな~~と思っています。 日本語にあって ほかの国にはないことば 結構あります。。。。 お疲れ様/ いただきます/ おさきに失礼します などなど 他人を気遣う的な言葉。。。日本人って 結構すごいかも

Mille Joies Planning
Mieko SATO