FC2ブログ

Mille Joies Planning

”フランス・イタリア”リピーターの方へ情報を発信するブログ。

Entries

日本語

Bonsoir

1月から始まった日本語 中級2クラスが今日で終わりました みんなよく頑張って勉強していたかと思います 私は自分が留学した経験があるので 自分がいやだったことはしたくないし、こういう先生ならいいのに と思ったことをできるだけ心がけています。
そして授業は できるだけ楽しいと思ってほしい、学校に行きたいと思ってほしいと思います。もちろん 楽しい授業というのは教師の質が問われますから 難しいです。年数だけはもう3年目を迎えてますが、何しろ授業数はすくないのでまだまだ新米先生です 年だけはベテランなのですが

また4月11日から6月末まで 新しい学生と一緒に学ばせていただきます。今年でやっと3年目、、、やるからには最低3年はきちんと務めると来て初めたので、、、あと9ヵ月頑張ります。そのあとは どうするか またきっとそのころ道は見えてくると信じています 
今年3月卒業する学生の中に私の母校に進学する中国人が居ます。それもうれしいことです
13日の授業を終えて すぐに羽田に向かい 本業の仕事へ 学校はちょうど3月に長い春休みがあるので 本業のフランス出張も可能です。しばし 日本語教師を忘れて旅行業界の人間になってきます

そしてお花見を終えたら また日本語教師の顔に戻ります。
来期はもっといい授業ができるように頑張ります


Mille Joies Planning
Mieko SATO

恒例のフランス出張へ

Bonsoir

3月13日の夜便で恒例のフランス出張へ行ってまいります
毎年 3月に世界の旅行業界がフランスの都市に一同に会します 今年はマルセイユ。毎年開催都市は変わります。

そしてそのワークショップの前にプレツアーといって フランスの各地の観光局が自分のところのPRのため小旅行をプレゼントしてくれます。今年は開催地がマルセイユなので 南フランスをプレツアーに選ぶ人が多いと思い、、、私は反対に北へ 大好きなノルマンディー地方に4日間旅してきます。 今までいったことない街が入っていたので選びました
もちろん100%知らない街だけっていうのは ほぼ不可能なので(そのくらいフランスは旅してますから)できるだけ知らない街がおおいツアーを提供しているものを選びます。ノルマンディー地方でも3種類あったので その中で知らない街が入っていたツアーを選んだのです。 そしたら、、、だいたい普通このプレツアーは6から7名(各国 混載) ところが、、、私が選んだコースはなんと 私だけでした 何回も参加してますが、こんなことは初めて。一人だけで気を使わずに廻れるのでちょっとほっとしています。

本番のマルセイユまで、、、楽しい旅をしてきたいと思います お天気は期待せず、、、ノルマンディーですから

それでは 3月末まで、、、しばし 日本を離れます
いつものように フランスの様子はミルジョワのFBにてご紹介させていただきます

Mille Joies Planning
Mieko SATO

フランスでは3月3日はおばあちゃんの日

Bonjour

昨日は桃の節句でしたね。先週はあちこちでお雛様をみかけたり、桃の花がうられていたりで日本は女の子のお祝いでした
早くお雛様をしまわないと行き遅れるとか セクハラもいいとこの都市伝説がありますが、、、しまえなければ後ろ向きに飾れば大丈夫とか よくわかりませんが だいたい 飾ってないうちはどうなんだ と思ったり。

ところでフランスではこの日は おばあちゃんの日 なんだそうです。
おばあちゃんも女性ですから 桃の節句とかけ離れてはいないかな~~と思ったり。
日本は女の子の成長を願う日 事故にあうことなく 病気になることなく 健やかに成長してほしいとの親の思いがそこにあります。全くそういうことなく生きるのは 皆無だと知っているからこそ こうやって願いをかけるのでしょう。災いは最少にしてもらいたいということでしょうか・・・

それに比べ 人生を生きてきた おばあちゃんの日とするフランス人 なんとなく 日本とフランスの違いがこういうところにも出ていて面白いな~~と思ったりしております。 成熟した人間をたたえ より長生きして人生を謳歌してもらいたいという願いをかけるフランス人 

いっそ 桃の節句は女性全体の日にしちゃったらどうなんだろうと。。。勝手に思ってます

皆さまのおうちでは 昨夜は はまぐりのお吸い物と ひなあられ と ちらし寿司 などがテーブルに並んだのでしょうか。スーパーには 台湾、韓国産のはまぐりが。。。。お値段的に国産には手がでないからなのか。。。たくさん はまぐりは残っておりました。もうそういうお祝いをするご家庭も多くないのかなと思いながら買い物をしておりました

次のお祝いは男の子の節句 5月5日ですね。3月3日がおわると 早速 桜餅から柏餅に変わります。桜餅派(道明寺派というか)の私はちょっと 寂しい時期になります 季節感は結構 デパ地下で味わえるんですよね

Mille Joies Planning
Mieko SATO

聡明な女性とは・・・

Bonjour

先日 早春の秩父を訪れた。友人宅で私の1か月遅れのバースデーをするため
お料理上手の友人と美味しい物好きの私は なにかあるとこの秩父で宴を囲む もちろん今回も美味しいものをたくさん用意して待っててくれましたが、一番のプレゼントとなったのは、桐島洋子さん著の 「50歳からの聡明な生き方」という本

この秩父の友人と美味しいものをいただきながら いまの世の中のことや生き方を語り合う。こんな時間は私にとってなによりも大切にしたい時間なのだ。そんな語り合っていることと ほぼほぼ 同じようなことが  「50歳からの聡明な生き方」 に書かれていた。
読みながら そうそう ほんと って うなづきっぱなし。。。 ご興味ある方は是非 お読みください

フランスでの出来事なんて まさに「わかるわかる」って思った次第

「聡明」とは頭の中身だけではなく、心のありようも含めたもの。知情意のバランスが絶妙で、人格品格も申し分ない人を「聡明」という-。 

50歳からどういう意識で生きていくかで 70歳になったとき 80歳になったときどんな風に生きていられるかが決まるんだな~~と。1か月遅れのバースデーのお祝いは 最高に素晴らしいものとなりました。
やはり かっこいいばあさんになっていたい。。。そのために 日々自分と向き合い 聡明な生き方を実践していこっと  

Mille Joies Planning
Mieko SATO

子育ての難しさ

Bonsoir

大きな社会問題になっている子供の虐待
法律の改革も進んでいるようです。本当に残酷で悲しい事件でした。親が子供をしつけるのに多少のことは不可欠だと 私などは思っていたので、、、法律的で今後は一切たたいたり、なぐったりはしてはいけないということになるらしい。もちろん 正常な親なら 好き好んで我が子をなぐったり、叩いたりはしないでしょうが。その子を思って心を鬼にしてしつけをするというのがみなさんが知っている「こどものしつけ」 獅子は我が子を谷へ落としてそこから這い上がってきた子だけを育てるというのも 子を思う厳愛のたとえでしょう。それがこれからは通用しなくなる・・・

確かに、親といっても一人のまだ未熟な人間。親になったからといって 人間が完璧になるはずもなく、言うなれば、、、子育てをしていく中で一人前になっていく、子供によって親は人間として一人前にさせてもらうわけです。そう思っている親なら 絶対に「虐待」などするはずはない。。。 自分もまだ未熟ではあるが 我が子のために心を鬼にして「しつけ」をする というスタンスではなく、自分の子どもは自分が何をしてもいい、言うこと聞かなければ力で押さえつける 黙っていうこと聞け 的な考えの親のもとに生まれてしまうと悲劇が起こるのではないでしょうか
親にとって 子供は一番身近な権力行使できる弱い存在。だからこそ愛情ありきでないとただの虐待となってしまう。

子供は親の所有物ではない。殺すくらいならなんで産んだのか・・・私の友人で子どもができない人が殺すなら私が育てたかったと言っていました。きっと そう思うカップルは沢山いると思う。
あの事件で私が許せないのは母親です。 父親が虐待していたら 命がけで守るのが母親なのではと思うのです。たとえそこで命を落としてもそれは産んだ親としての責任なのでは。それくらい 子供をもつことへの責任を考えて産んでほしいと私は思います。

これから 親になる人達へ、親になることは簡単じゃない。肝に銘じて親になってほしいと願います。過保護も親のエゴ、放任も親のエゴ、そして最悪な親のエゴが虐待。。。

虐待で亡くなった子供たちの冥福を祈ります 

Mille Joies Planning
Mieko SATO

Menu

プロフィール

Mille Joies

Author:Mille Joies
フランス・イタリアの旅の
      コンシェルジュ 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム